HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

VRゲーム好きに朗報! ”OMEN X by HP Compact Desktop P1000”が凄すぎる

背負うパソコン”OMEN X by HP Compact Desktop P1000”をご存知でしょうか?パソコンが私たちの当たり前になってから20年程度経ち、パソコンは背負って使う時代になったのかもしれません。そんなOMEN X by HP Compact Desktop P1000について紹介していきます。

OMEN X by HP Compact Desktop P1000

OMEN X by HP Compact Desktop P1000とは?

OMEN X by HP Compact Desktop P1000は、背負って使うことができるコンピューターです。OMENとは、HP(ヒューレット・パッカード)のゲーミングPCラインナップで、ハイパフォーマンスと高い冷却機能を追求したシリーズです。最新かつ最高のCPUとGPU、高い冷却機能、大容量のHDDと速いSSDなどを備えており、高いスペックが求められるゲームにはもちろんのこと、動画編集や作曲、PhotoShopやIllustratorなどを用いた画像編集などにも抜群のパフォーマンスを発揮します。そんなOMENシリーズから発表された新しいモデルがOMEN X by HP Compact Desktop P1000です。

カバンのように背負って使うことができるコンピューターとなっており、近未来的でSFチックなモデルです。OMEN X by HP Compact Desktop P1000は、VRゲームを楽しむことを想定して背負えるように設計されています。近年多くの電子機器メーカーからVRデバイスが販売されているとともに、VRゲームも珍しいものではなくなってきました。

それにより、「立ってゲームを楽しむためには、パソコンを背負ってしまえばよい」というコンセプトのもと、OMEN X by HP Compact Desktop P1000は誕生しました。2017年9月14日から販売が開始され、その価格は、348,000円と一般的な高性能PCとさほど変わらない価格で手に入れる事ができます。

OMEN X by HP Compact Desktop P1000の使い方

デスクトップモード

OMEN X by HP Compact Desktop P1000は、一般的なデスクトップのように使うこともできます。デスクトップモードでは、標準同梱しているドッキングステーションにつなぐことで、マウスとキーボード、ディスプレイを接続することができます。ドッキングステーションには、前面にUSB3.0が2ポート、USB Type-Cが1ポート、背面にはUSB3.0が3ポートついているため、普段使いにも十分使うことができます。

そして、ディスプレイと接続するには、背面のHDMIポートが一つとDisplayPortを1つ使うことができます。その上、PC本体には天面にUSB Type−Cが1ポート、USB3.0が2ポート、右側面にUSB3.0が2ポート、HDMI1ポート、Mini DisplayPortが1ポートついており、かなり充実しています。背負うだけではなく、普通のデスクトップとして使えるのはありがたいところです。

VRモード

OMEN X by HP Compact Desktop P1000の最大の魅力は、VRモードです。ト標準同梱しているバックパックキットPCに本体を装着することで、VR専用マシンとして使うことができます。

さらに、VR用ヘッドマウントディスプレイを接続することで、ルームスケールのゲームにおいても、ケーブルの長さや足元に煩わされることなく、VRゲームを楽しむことができます。

PC本体を装着するバックパックキットも快適にゲームを楽しむために様々な工夫が施されています。バックパックキットは、柔らかいパッド部分と4つのアジャスタブルストラップで様々な体格にフィットするように設計されています。さらに、この設計によりPCの重量をバランスよく体に分散させることで、体にかかる負担を軽減します。

そして、PCと体が直接接しないように作られているため、PCの発熱に悩まされることもありません。また、OMEN X by HP Compact Desktop P1000はバッテリーを2個装着することによって、約1時間の連続プレイが可能となっています。さらに、標準で4個同梱されているバッテリーはm2個のバッテリーをPC本体にに装着し、残りの2個のバッテリーを付属のバッテリーステーションで充電することが可能です。充電が少なくなってきたら、片方のバッテリーから順に交換することによって、PCのシャットダウンをせずまた新しいバッテリーで始められる「ホットスワップ」も可能となっています。

カウチモード

カウチモードは、大型のTVスクリーンと互換性のあるコントローラーと接続し、ゲームを楽しむためのモードです。ドッキングステーションに接続する必要がなく、標準同梱の330Wの大容量ACアダプターと繋いでおくことでPCを使うことができます。スクリーンとコントローラを接続することでリビングルームで、家族や友人、恋人とゲームを楽しむことができます。カウチモードにより、いちいちドッキングステーションやケーブル類を外して移動させる必要がなくなり、PC本体だけを別の部屋に接続して使うことができつようになります。

OMEN X by HP Compact Desktop P1000のスペック

OMEN X by HP Compact Desktop P1000は、ゲーミングPCであるため、非常に高いスペックも自慢の一つです。

プロセッサー:インテル® CoreTM i7-7820HK プロセッサー (2.90GHz-3.90GHz, インテル®スマート・キャッシュ 8MB, 4コア/8スレッド) インテル®ターボ・ブースト・テクノロジー2.0

最新の7世代インテルコアi7プロセッサーです。オーバクロックにも対応しており、自分のセッティングで楽しむことができます。

メモリ:16GB(8GB×2) PC4-19200 (2400MHz) (最大32GB)

メモリは標準で16Gですが、最大で32Gまで増設することが可能です。

ストレージ:1TB M.2 SSD(PCIe NVMe)

ストレージには、伝統的なハードディスクドライブと比較し最大で17倍のパフォーマンスを誇るM.2 PCIe SSDを採用。十分な容量と高速な処理を実現するSSDを搭載しています。

グラフィックス:NVIDIA® GeForce® GTX 1080

8GのGPUを搭載し、ゲームも動画編集などの重い動作も軽快に快適に行なえます。

さらに、複数の放熱ファンにより適切に排熱処理を行い、PCの大敵、熱の処理もしっかりと行います。

OMEN X by HP Compact Desktop P1000でゲームを楽しもう!

背負えるコンピュータ、OMEN X by HP Compact Desktop P1000を紹介していきました。OMEN X by HP Compact Desktop P1000は、ゲームをとことん楽しむために作られたコンピュータであると言って良いほど、高いパフォーマンスと背負えるというイノベーティブな設計となっています。VRゲームが続々とリリースされているので、このOMEN X by HP Compact Desktop P1000を使って、VRゲームをとことん楽しみましょう。

INTRODUCTION of THE WRITER

tenikoh
name. tenikoh
高級車の記事をメインに、資産運用についても紹介していきます。

RELATED

背負うパソコン”OMEN X by HP Compact Desktop P1000”をご存知でしょうか?パソコンが私たちの当たり前になってから20年程度経ち、パソコンは背負って使う時代になったのかもしれません。そんなOMEN X by HP Compact Desktop P1000について紹介していきます。