HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

Volvoが誇るコンパクト・シティ・SUV:Volvo XC40

極めて洗練されたエクステリアと類まれなるインテリア、そして優れたパフォーマンスを発揮するマシンを数多く作り上げてきたVolvo。そのコンパクト・シティ・SUVが”Volvo XC40”です。街中で乗るために設計された一台である”Volvo XC40”について紹介していきます。

Volvo XC40

Volvo Carsさん(@volvocars)がシェアした投稿 -

都会派SUV:Volvo XC40とは?

"Volvo XC40"は、スウェーデンの自動車メーカーである”Volvo(ボルボ)”が販売しているコンパクト・SUVです。Volvoが展開する3つのSUVラインナップの中で最も小型なボディを持っており、街中で乗るために最適化されたモデルとなっています。”XC40”は、Volvoらしいスカンディナヴィアの優れたデザインセンスを持って設計されており、洗練されたエクステリアおよびインテリア、そして安定感のある走りが魅力のモデルとして人気を集めています。”XC40”の価格は389万円からとなっており、パワートレインの違いなどによって8つのタイプに分かれています。

独創的で洗練されたVolvoらしいデザイン

Volvo Carsさん(@volvocars)がシェアした投稿 -

”XC40”エクステリアは、Volvoが展開する他の2つのSUVと数多くの共通点を持っています。フロントグリルはアイコニックで存在感のあるデザインとなっており、個性的なヘッドライトとともに、Volvoのアイデンティティーを象徴しています。全長は4.4m、全幅1.8mとコンパクトなボディサイズは街乗りにピッタリの大きさで、研ぎ澄まされたそのエレガントなエクステリアと合わせて、シティカーとして見事に最適化されています。”XC40”の造形美は、さすがはVolvoといったところで、スカンジナビアの独創性と都会的な雰囲気を身にまとった、都市で生活する洗練された人たちのために作られた一台であることを感じさせます。

街乗りにピッタリのパワートレインが織りなすスムースな走り

”XC40”のパワートレインには、異なる8つのタイプに合わせて、2つのエンジンと2つの駆動方式が採用されています。最も基本的なエンジンはVolvo T4エンジンで、最高出力192psを発揮するDrive-E 2.0リッター4気筒直噴ガソリンターボエンジンとなっています。1,300rpm~4,000rpmの幅広い回転域で最大トルク300Nmを発生させるこのエンジンは、それまでの同型のエンジンよりも12%の燃費向上を実現しており、パワーと燃費を見事に融合したものとなっています。このエンジンに加えて、前輪駆動か全輪駆動を選択することができます。上位モデルに搭載されるのが、高回転域の優れたレスポンスと伸びやかなドライビングフィールが特徴のハイパフォーマンス2.0リッター4気筒直噴ガソリンターボエンジン”T5エンジ”ンで、252ps/350Nmを発揮します。このエンジンには全輪駆動のみの選択となります。
パワートレインに以外にも、Volvoは世界トップクラスにドライバーを支援する機能が数多く搭載されており、どんなドライバーでも安全で快適な走りを楽しむことができます。

上質で洗練されたコンパクト・シティ・SUV:Volvo XC40

Volvo Carsさん(@volvocars)がシェアした投稿 -

スカンディナヴィア生まれのコンパクト・シティ・SUVである”XC40”について紹介してきました。”XC40”は、高いセンスで作り上げられた洗練された一台で、その高い完成度は、同クラスの他のマシンよりも卓越しています。”XC40”は、エレガントで落ち着きのあるエクステリアはもちろんのこと、街中で乗るために最適化されたパワートレインなど、他のSUVにはない魅力を多く秘めています。

INTRODUCTION of THE WRITER

tenikoh
name. tenikoh
高級車の記事をメインに、資産運用についても紹介していきます。

RELATED

極めて洗練されたエクステリアと類まれなるインテリア、そして優れたパフォーマンスを発揮するマシンを数多く作り上げてきたVolvo。そのコンパクト・シティ・SUVが”Volvo XC40”です。街中で乗るために設計された一台である”Volvo XC40”について紹介していきます。