HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

Renaultのキュートなワゴン:Renault Kangoo

フランスを代表する自動車メーカーで、フランスらしいおしゃれな自動車を数多く開発してきた”Renault”。そんなRenaultが販売するワゴンが”Renault Kangoo”です。

Renault Kangoo

Renault Kangooとは?

"Renault Kangoo(ルノー・カングー)"は、フランスの自動車メーカーである”Renault”が販売しているMPVタイプの乗用車です。1998年から販売している”Renault Kangoo”は20年以上の歴史を持つロングセラーの一つで、その個性的で可愛らしいエクステリアとどんなライフスタイルにも合う実用性の高さが魅力の一台となっています。広い室内空間を持ち、家族みんなでもゆったりと乗れる”Renault Kangoo”は、ショッピング、ビジネスに、またスポーツや趣味のおでかけなど、どんな用途にも使えます。”Kangoo”には、6速デュアル・クラッチ・トランスミッションを搭載した”Kangoo Zen EDC"と6速マニュアル・トランスミッションを搭載した”Kangoo Zen 6MT"の2タイプラインナップされています。

おしゃれでキュートなスタイルと広々室内空間と実用的な設計

”Kangoo”は、どんなシーンにも使える高い実用性と極めてユニークでひと目でそれとわかるデザインが魅力のモデルとなっています。”Kangoo”のスタイルは1998年に販売されて以来、その特徴的なスタイルと魅力を損なうことなく進化し続けています。フロントマスクには、Renaultのエンブレムである”ロザンジュ”がしっかりと際立っており、柔らかい印象のヘッドランプとともにキュートで印象的なスタイルを表現しています。ユーティリティーも極めて優れており、後部座席はスライドドアで狭い場所での乗り降りも全く問題なし。バックドアは両開きの設計となっており、快適に大きな荷物を積むことができます。その他にも広々としたラゲッジルームに加え、リア床下の収納スペースなどたくさんの収納が用意されているのも大きな特徴の一つです。

Passion Kangooさん(@passionkangoo)がシェアした投稿 -

ダウンサイジングターボによる環境性能の高さと爽快な走り

@chokkykangooがシェアした投稿 -

”Kangoo”のパワートレインには1.2リッター直噴ターボエンジンが搭載されています。このエンジンは直列4気筒DOHC16バルブエンジンで、1.2Lの小排気量ながら2.0Lクラスのトルクを実現し、最高出力は115ps(4,500rpm)、最大トルクは190N・m(6速EDC:1,750rpm、6MT:2,000rpm)となっています。環境に配慮したスタートアンドストップ機能やECOモードなども装備されています。トランスミッションには6速MTと6速デュアル・クラッチ・トランスミッションが用意されており、前者が思いのままのシフトレバー操作が楽しめ、後者は常に安定した滑らかな走りが特徴となっています。

フランス製のおしゃれなワゴン:Renault Kangoo

フランスの自動車メーカーである”Renault”から販売されているMPVの”Kangoo"について紹介してきました。”Kangoo”は、他のメーカーのモデルからは感じることのできない際立った個性を持った魅力的な一台となっています。その高い実用性も大きな特徴の一つで、他のMPVタイプの自動車にはない数多くの長所を備えています。”Kangoo”は、フランスが誇る実用的なおしゃれなワゴンといえます。

INTRODUCTION of THE WRITER

tenikoh
name. tenikoh
高級車の記事をメインに、資産運用についても紹介していきます。

RELATED

フランスを代表する自動車メーカーで、フランスらしいおしゃれな自動車を数多く開発してきた”Renault”。そんなRenaultが販売するワゴンが”Renault Kangoo”です。