HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

Mini最強のマシン "John Cooper Works Crossover"

イギリスが誇る自動車メーカー”Mini”。小さめコンパクトなマシンが魅力のマシンを数多く販売しているメーカーとして知られています。そんなMiniが販売するマシンの中で最強のマシンがJohn Cooper Works Crossoverです。

Mini John Cooper Works Crossover

Mini John Cooper Works Crossoverとは?

Mini John Cooper Works Crossoverは、イギリスの自動車メーカーであるMiniから製造販売されているフラグシップマシンです。Miniのラインナップの中で最もパワフルで、スポーティーなマシンとなっています。レーシングスタイルで機能的、そして快適なコックピットが魅力的の一つとなっています。Mini John Cooper Works Crossover(JCW)は、MINIブランドで最も強力なガソリンターボエンジンを搭載し、スポーティな走行性能や専用エアロによるアグレッシブでスポーティーななエクステリア、大きなボディを活かした広い室内空間や大容量の荷室など、非常に高い完成度のマシンで、走る喜びとと普段使いでの利便性を併せ持った最強なモデルです。562万円からという価格からも、Mini John Cooper Works Crossoverのパワーを感じることができます。

ターボエンジンが織りなすアグレッシブで機敏な走り

Mini John Cooper Works Crossoverの最大の魅力は、そのパワフルなエンジンが織りなすアグレッシブで機敏な走りです。MINIブランドで最も強力なガソリンターボエンジンである、2リッター4気筒ガソリンターボチャージャー付きエンジンは、クーパーSに搭載されているBMWグループの2リッター4気筒エンジンをベースに開発されており、Miniのラリーで培った優れた先進テクノロジーを存分に投入することで、最高出力は”231PS(170kW)”最大トルクは”350Nm”に引き上げられています。このパワフルなエンジンの0-100km/hの加速タイムは6.5秒となっています。さらに、様々な場面で安定した走行を実現するMINI独自の4輪駆動システムである”ALL4”も搭載しており、路面状況に応じて適切なセッティングでの走行を可能にしています。そして、ブレンボと共同開発した専用のブレーキシステムとジョンクーパーワークス専用に仕上げられたスポーツサスペンションが、普段のドライブに一味違うスポーティーなドライビングプレジャーを加えます。

スポーティーで力強いデザイン

R8SMVさん(@r8smv)がシェアした投稿 -

Mini John Cooper Works Crossoverのエクステリアは、Miniのラリーカーからインスパイアされたスポーティーで力強いものとなっています。フロント部はラリー仕様となっており、マットブラックのラジエーターグリルとハニカムメッシュのコンビネーションがMini John Cooper Works Crossoverの圧倒的なパフォーマンスを表しています。また、19インチのアロイホイールは、ジョン・クーパー・ワークス専用のもので、5本の独特のスポークが印象的です。また、Mini John Cooper Works専用に用意されたボディーカラーである”レベル・グリーン”は、Mini誕生の地であるイギリスのモータースポーツを象徴したカラーリングで、伝統的なレースカーに与えられるカラーとなっています。

Mini最強のマシンに乗ろう!

Miniラインナップ最強のマシンであるMini John Cooper Works Crossoverについて紹介してきました。小さめのボディにパワフルなエンジン、そしてスポーツ走行のためにチューンナップされたマシンは、Mini John Cooper Works Crossoverを走らせる全ての喜びを乗る人に与えます。

INTRODUCTION of THE WRITER

tenikoh
name. tenikoh
高級車の記事をメインに、資産運用についても紹介していきます。

RELATED

イギリスが誇る自動車メーカー”Mini”。小さめコンパクトなマシンが魅力のマシンを数多く販売しているメーカーとして知られています。そんなMiniが販売するマシンの中で最強のマシンがJohn Cooper Works Crossoverです。