HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

Lamborghini初の量産車:Lamborghini 350GT

2018.06.11
名称未設定 1

フェラーリと並んで世界最高のスーパーカーメーカーと称されるイタリアの名門自動車メーカー”Lamborghini”。もともとはトラクターなどを開発するメーカーでしたが、現在ではスーパーカーメーカーとして知られています。そんなLamborghiniの処女作がこの”Lamborghini 350GT”です。

Lamborghini 350GT

Lamborghini 350GTとは?

Marshallさん(@knutemotorsport)がシェアした投稿 -

”Lamborghini 350GT(ランボルギーニ・350GT)”は、イタリアの名門自動車メーカーでありフェラーリと並び世界最高のスーパーカーメーカーとして知られている”Lamborghini(ランボルギーニ)”が開発した同メーカー最初のスーパーカーです。Lamborghiniはもともとトラックやトラクターを開発販売するメーカーとして誕生し、その後スポーツカー/スーパーカーメーカーへと変貌を遂げた企業として知られています。”Lamborghini”は、現在もFerrariとのライバル関係を連想させるメーカーですが、創業当時からその関係はあったとも言われています。1964年に発表したLamborghiniの処女作となる”Lamborghini 350GT”は、ライバルとされた”Ferrari 250GT”を大幅に上回るパフォーマンスとイタリアの名門カロッツェリア”Touring(トゥーリング)”によって手がけられたボディデザインによって多くの人気を集めました。

Lamborghini 350GTのパフォーマンス

"Lamborghini 350GT"は半世紀以上前の1964年に登場したマシンですが、そのパフォーマンスは高く当時の競合となった”Ferrari 250GT”を越えるものとなっています。そのパフォーマンスはフェルッチオ・ランボルギーニのプライドをにかけて高いものとなっており、1963年にデビューしたプロトタイプの”Lamborghini 350GTV”は、360ps/8000rpmを発揮する3500ccのV12エンジンを搭載し、4輪ダブルウィッシュボーン方式のサスペンションを持つアグレッシブな一台となりました。市販するに当たり、このパフォーマンスはアグレッシブすぎるということで、エンジンは同排気量で270ps/6500rpmまでデチューンされ、乗りやすさを重視した一台へと仕上がりました。重量は1050kgと現代の基準に照らすと軽量で、デチューンされたとはいえ、以前パワフルなV12エンジンと軽量なボディによってトップスピードは当時最速の250km/hに到達しました。

自動車史に残る名車ミウラへと続くデザインエッセンス

OldClassicCarさん(@_old_classic_car_)がシェアした投稿 -

プロトタイプであった”Lamborghini 350GTV"の開発はライバル車である”Ferrari 250GTO”を設計したジョット・ピッザリーニ氏によって手がけられましたが、市販されるにあたってはフェルッチオ・ランボルギーニ氏はボディのデザインをイタリアの名門カロッツェリアである”Touring(トゥーリング)”に依頼しました。ロングノーズ/ショートデッキのボディはそのままに、フロントライトをリトラクタブル式から固定式へと変え、全長4,500mm×全幅1,730mm×全高1,220mmでホイールベースは2,450mmのボディサイズは全長が140mm、全高が65mm、ホイールベースが100mm拡大されました。このマシンの後継モデルとして1966年にLamborghiniを一躍世界トップレベルのメーカーに押し上げるきっかけとなった”Lamborghini Miura”が登場しますが、”Lamborghini 350GT”のエキゾチックさやエレガンス、そして極めて高いパフォーマンスというコンセプトが受け継がれることとなります。

Lamborghiniの処女作:Lamborghini 350GT

Isak Huynhさん(@isakhuynh)がシェアした投稿 -

Lamborghiniの最初のモデルとなる”Lamborghini 350GT”について紹介してきました。現代へも続く世界最高のスーパーカーメーカーとしての歴史は、全てこの”Lamborghini 350GT”一台から始まりました。そして、”Lamborghini 350GT”は、当時最もパフォーマンスが高い市販スーパーカーとなり、Touringによって手がけられたエクステリアとともにLamborghiniの名を世界に知らしめるきっかけとなったマシンであり、抜群のパワーと美しく力強いスタイルを持つLamborghiniのマシンの礎となりました。

INTRODUCTION of THE WRITER

tenikoh
name. tenikoh
高級車の記事をメインに、資産運用についても紹介していきます。

RELATED

フェラーリと並んで世界最高のスーパーカーメーカーと称されるイタリアの名門自動車メーカー”Lamborghini”。もともとはトラクターなどを開発するメーカーでしたが、現在ではスーパーカーメーカーとして知られています。そんなLamborghiniの処女作がこの”Lamborghini 350GT”です。