HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

LA発! 新進気鋭のハイエンドストリートブランド ”アミリ(AMIRI) ” を徹底解析!

アメリカ発の新生ブランドの勢いが止まりません。ラグジュアリーブランドのイメージはコレクションの関係もあり、フランスやイタリアブランドと当然のように決まっていました。しかし、ここ最近はこの”お約束”が変わりつつあります。ヤングセレブの十八番styleであるラグジュアリーストリートstyle。ハイエンドな素材や高度な技術によって構築されるストリートギアを身に着ける着こなしのことです。このラグジュアリーストリートstyleをプッシュする新生ブランドがロサンゼルス発のアミリ(AMIRI)です。今最もセレブレティーが注目するブランドとして知られるアミリ。ミステリアスな雰囲気が漂うハイエンドなストリートブランドであるアミリを徹底解析いたします。

アミリ(AMIRI)とは

ロサンゼルス発のハイエンドストリートブランド

現在、飛ぶ鳥を落とす勢いのアメリカンブランド。スケーターブランドとして誕生したシュプリームも今では最も入手困難なストリートブランドとして認識されています。ラグジュアリーブランドであるルイ・ヴィトンとのコラボレーションをきっかけに、セレブ御用達のラグジュアリーブランドとしてストリートブランドのトップに君臨するシュプリーム。

アメリカ発のハイエンドなストリートブランドの雄であるシュプリーム。その影響もあり2000年代に入り新生アメリカブランドが次々と産声を上げています。

今回注目したいブランドはアミリ(AMIRI)です。2010年代に入り彗星の如く現れたアメリカブランドです。

2013年にデザイナーマイクアミリによって設立されたブランドです。ブランドローンチして若干4年の新生ブランドのアミリですが、アメリカを中心にセレブご用達のラグジュアリーブランドとしてその名を轟かせています。

ハイエンドなストリートstyleを得意とするセレブ御用達ブランドであるアミリ。流行に敏感なファッショニスタやヤングセレブレティーが渇望するリュクスなアメカジブランドのアミリは生産数も少なく、アミリのウエアを纏うこと自体ステータスシンボルでもあります。

新たな価値観をファッション界やセレブに浸透させた謎多き、ロサンゼルスブランドに迫ります。

アミリ(AMIRI)が世界中のセレブレティーを魅了する理由

”アメカジ=チープ”なイメージを払拭し、新たな価値観を構築

新世代のトレンドセッターとして注目を集める”アミリ”のデザイナーであるマイクアミリ。ラグジュアリーストリートを牽引するブランドであるアミリは、今ファッション界に於いて最も重要なブランドの一つでもあります。

アミリのウエアは何故ここまでセレブレティを虜にするのでしょうか?

アミリはデニムやスウェット、ミリタリージャケットにネルシャツやTシャツといったオーセンティックなアメリカンカジュアルウエアを中心に展開しているブランドです。

つまりアメリカ生まれのアメカジブランドです。

アメカジブランドは無骨でタフ、そしていい意味でチープな大量生産品のイメージがあります。チープさもある意味アメカジのアジであり、アメカジを愛するファッショニスタは無骨でラギッドな中にある野暮ったさも含めアメカジを愛していました。

日本では、”アメカジ=チープ”なイメージは90年代のヴィンテージブームで随分薄れてはきましたが、”アメカジ=ハイエンド”のイメージは勿論ありませんでした。

アメカジウエアをレコメンドするブランドがラグジュアリーブランドであることはありえない、というイメージは、万国共通の認識だった様に思います。

しかし、アミリはハードアメカジを前面に押し出したアメリカブランドでありながら、紛れもなくラグジュアリーブランドでした。

さらには”リュクスなアメカジブランド”や、”ラグジュアリーストリートブランド”という新しいジャンルを確立した立役者でもあります。

アミリからリリースされるプロダクツはどれもハードなアメカジ色の強いitemがメイン。しかし、どのプロダクツからもチープさは微塵も感じません。

寧ろアミリのウエアから漂う空気感はハイブランドやクチュールメゾンの香りそのものです。アミリのウエアはストリートなプロダクツでありながら、素材やつくりはハイブランドと同等、それ以上の素材や手間をかけて完成されたギアなのです。

アミリを代表するデストロイデニムはラグジュアリーブランドが使用するハイエンドな生地を使用し、カルフォルニアの工場にて生産されます。そしてなんと熟練した職人の手によってハンドメイドで生産されているというから驚きです。

ちなみにアミリのデニムに使用されているデニム地は日本製との事です。一本一本職人が丹念に仕上げるデストロイデニムはアート作品の境地です。

デストロイデニム以外にも世界中から集められた、厳選素材を使ったラグジュアリーなカジュアルウエアをドロップする、アミリ。

目の肥えたファッショニスタやセレブレティーがアミリの打ち出す、新たな価値観のアメカジに夢中ならないはずはありません。

アメリカ生まれのマイクアミリがアメリカ国内で生産する正真正銘のアメリカブランドであるアミリ。

ニュースタイルのハイエンドなアメカジブランドが今ファッション価値観や常識を大きく変えようとしています。

アミリ(AMIRI)のクリエイティブディレクター”マイクアミリ(Mike Amiri)とは?

カルフォルニア生まれの新進デザイナー

アミリのクリエイティブディレクターであるマイクアミリは、自身が幼い頃影響を受けた、音楽やカウンターカルチャーをソースとして服作りを行っています。

ハードロックやグランジそしてパンクの影響が色濃く反映されたタフでハードなウエアーが目立つアミリ。マイクアミリはアミリを立ち上げる以前にデザイナーとして10年ほどキャリアを積んでいたそうです。

マイクアミリについては多くの情報がない為詳しいことは分かりませんが、グランジやハードロックの影響が強いことやデザイナーとしてのキャリアがあることから30代後半のデザイナーのように感じます。

音楽以外にもヴィンテージウエアからインスピレーションを受けることも多いというマイクアミリ。
自身もかなりの数のヴィンテージウエアを所有しているようです。

ヴィンテージデニムやスカジャンそしてヴィンテージのバンドTシャツのコレクターとしてもファッショニスタの間では有名です。

フィア・オブ・ゴッドのデザイナーである”ジェリー・ロレンゾ”と共にヴィンテージのバンドTシャツブームを牽引した人物です。

人気ブランドのデザイナー以外にもファッショニスタとしても評価の高いマイクアミリは、自身の着こなしもファッショニスタやセレブから注目を集めています。

ヴィンテージTシャツやネルシャツにアミリのデストロイデニム足元は、ジップアップブーツやリングブーツそしてバンダナを腰に垂らす90年代を彷彿させるハードアメカジはマイクアミリの十八番コーデでもあります。

この90年代ハードアメカジコーデはマイクアミリのSNSから世界中に拡散され、ヤングセレブやファッショニスタの間に急速に浸透しました。

ラグジュアリーメゾンも巻き込んだ空前のハードアメカジムーブメントの首謀者は間違いなくマイクアミリです。

ハリウッドセレブやロックセレブレティー、そしてデザイナーやスタイリストもマイクアミリ自身の着こなしを賞賛している人物が大勢います。

マイクアミリはカリスマデザイナーであり、世界が注目するファッションアイコンでもあります。

アミリ(AMIRI)の顧客は?

ジャスティンビーバー

テーンエイジャーのカリスマでありファッションセレブとしてもお馴染みのジャスティンビーバー。シンガーソングライターでありポップミュージシャン、そして俳優としても活躍するマルチな才能を持つジャスティンビーバーはファッションに対しても拘りが強いことでも知られています。

ジャスティンビーバーはアミリのデストロイデニムを愛用していることでも有名です。デニムスタイルが多いジャスティンですが、アミリのデストロイデニムは特に気に入っており、何本も所有しているとの事です。

レニークラヴィッツ

ロック界きっての伊達男であり、ロックセレブレティーであるレニークラヴィッツ。自身も”クラヴィッツデザイン"というデザインファームを持つほど身に着けるitemに拘りが強いことでも知られています。

サンローランやディースクエアード、リックオウエンス等のラグジュアリーブランドを好んで着用することでも知られるレニークラヴィッツもアミリのグッドカスタマーです。

レニークラヴィッツはアミリのハイエンドなデニムウエアがお気に入りのようでタイトなクラッシュスキニーデニムはライブでも頻繁に着用しています。

フットウェアにも定評のあるアミリのスタックブーツやハイカットスニーカーも愛用中です。

アミリ(AMIRI)を代表するitemは?

デニム

”デストロイデニム”のイメージの強いアミリ。アミリを代表するitemであり、アミリというブランドを世界的に有名にしたitemでもあります。

カルフォルニア製に拘ったアミリのウエア。そしてデニムはマイクアミリにとっても思い入れの強いitemです。

ヴィンテージコレクターであるマイクアミリはヴィンテージデニムの熱心な収集家でもありました。色落ちや素材は素晴らしいヴィンテージデニムですが、シルエットに納得いくものが少ない。そして欲しいサイズを探すだけでもかなり骨の折れる作業です。

そこでマイクアミリは自身が求める最上級のデニムを作る事を考えます。デザイナーとして活躍していたマイクアミリは自身の培ったスキルを全て注ぎ込んだ究極のデニムつくりに邁進します。

マイクアミリが究極のデニムとして辿り着いたカタチがスーパースリムのデストロイデニムでした。グランジやハードロックに造詣の深いマイクアミリにとってクラッシュデニムは自身にとってアイコニックなitemでした。

パーソナルでアイコニックなitemだからこそ本当に自身が欲しモノを作り上げることを決意します。つまりアミリは、世界最高峰のクラッシュデニムを作るために、生まれたブランドだということです。

かなりタイトなスーパースリムのデニムはストレッチが入っている為、抜群の履き心地です。デザインは勿論ですが、着心地にも細心の注意を払うことで知られるマイクアミリ。アミリのカジュアルウエアーがラグジュアリーストリートブランドと呼ばれる所以はそこにあります。

デニムに使う素材は日本製。世界最高峰のデニム地を求め辿り着いた答えのようです。ディオールオム時代のエディ・スリマンも日本のデニム地にこだわり続けたことも有名な話です。

そして、リアルなデストロイ加工は熟練した職人のハンドメイドによって生まれます。ブリーチからペイント、クラッシュ加工まで手作業で行われるアミリのデストロイデニム。

その為、全く同じものは存在しません。ハンドメイド生産の為生産数もかなり限定されます。そしてプライスもかなりの金額です。

膝にクラッシュが入ったスキニータイプのデニムで約9万円から、そしてセレブ御用達のMX1と呼ばれるクラッシュ加工を施した箇所にレザーを挟み込むデストロイデニムは20万円前後。

かなりの高額にも関わらずアミリのデストロイデニムは店頭に並ぶや否や瞬時に完売するといいます。エルメスのケリーバッグやロレックスのスポーツモデル同様に、今セレブレティーのステータスシンボルがアミリのデストロイデニムであることは疑う余地もありません。

アミリは世界中のセレブレティーが認める”世界最高峰のデストロイデニム”をリリースするブランドです。

スウェット&パーカー

アメカジスタイルには欠かすことのできないスウェットやパーカーの評価も著しく高いアミリ。グラフィックやクラッシュ加工を施したタフでソリッドなハードアメカジに最適なギアを数多くリリースするアミリですが、素材は驚くほど上質です。

古着屋のワゴンセールにあるようなダメージを施したスウェットはラグジュアリーメゾンが仕様するコットンと同じ素材で仕立てられています。

勿論ハードな加工は手作業によるものです。ハードな見た目とハイブランドの着心地を持つ究極のスウェットやパーカーはジェットセッターにも人気のitemです。

特にアミリの”お家芸”でもあるショットガンを使った加工のスウェットは生産数がかなり少ないため、プレミア価格で取引されています。

ジャスティンビーバーもショットガン加工のスウェットやプルオーバーパーカーはお気に入りのようです。

価格は約8万円からです。

フットウエア

アミリのフットウェアも富裕層の定番itemとなりつつあります。デザイナーであるマイクアミリも着用するジップアップのスタックブーツはアミリを代表するフットウエアです。

スーパースリムのアミリのデニムとの相性も抜群のジップアップブーツはアメカジスタイルにも最適ですが、ジャケットスタイルとも相性のいいセクシーなプロダクツです。

スウェード素材の黒とベージュがメインでマイクアミリが頻繁に愛用するベージュのスタックブーツはいつも品薄状態です。

ブーツ以外にもレザー素材のハイカットスニーカーも高評価です。バスケットボールシューズのヴィンテージitemを数多くコレクションするマイクアミリが作り出す究極のハイカットスニーカーは、クラシカルでラグジュアリーな雰囲気が漂います。

スニーカーに使うレザーはラグジュアリーメゾンのスニーカーに使用するものと同等のクオリティ。クラシカルでベーシックなデザインはオーセンティックなアメカジスタイルに最適です。

レースアップブーツ感覚で使えるアミリのスニーカーはレニークラヴィッツも愛用しています。

ブーツの価格は約14万円から、スニーカーの価格は約85,000円からです。

アミリ(AMIRI)の最大の魅力は希少性とミステリアス

情報の制限もアミリの魅力

世界中のファッショニスタやセレブが注目する新世代のアメリカブランドであるアミリ。アミリの魅力は希少性と神秘性です。

セレブレティーのファッションアイコンとしても揺ぎ無い地位を確立したデザイナーのマイクアミリ。自身のSNSにより情報を世界に向けて拡散しているように見えますが、実は謎の多い人物でもあります。ここまで急速に成長を遂げた新生デザイナーでありながら、インタビューの回数が比較的少ない。

必要以上に私生活を見せない神秘性もマイクアミリのカリスマ性を高めているように思います。

そして新商品のデリバリーの情報も極端に制限されています。元々取扱店の少ないアミリのウエア。アメリカではマックスフィールド以外ではアミリにウエアのフルラインアップが揃うショップは未だにないように思います。

マイクアミリのSNSでは新作のプロダクツは公開していますが、詳しいことは不明。そしてデリバリーについても不定期。欲しくても簡単に手に入らない希少性がアミリの爆発的な人気を後押ししていることは間違いありません。

デザイナーであるマイクアミリも安くはないと認めるアミリのウエア。しかしアミリのウエアのプライスはこだわり抜いた証でもあります。

クラッシュデニムが20万円、ライダースジャケットが50万円は金額的にはかなり高い。しかし手作業をふんだんに取り入れカルフォルニア生産に拘る姿勢は、アメリカを代表するビッグブランドの”クロムハーツ”にも似ています。

アミリの服がここまでセレブレティーを熱狂させる理由は高い金額を払ってでも身に付けたい、中毒性が備わったプロダクツだからです。

今後もアミリが、ラグジュアリーストリートブランドを牽引することは間違いありません。

INTRODUCTION of THE WRITER

hansu719
name. hansu719
ショップバイヤー、スタイリストを経てフリーライター兼シンガーソングライターが生業です。ハイブランドからストリートstyleまでラグジュアリーな香りのするstyleが好みです。

RELATED

アメリカ発の新生ブランドの勢いが止まりません。ラグジュアリーブランドのイメージはコレクションの関係もあり、フランスやイタリアブランドと当然のように決まっていました。しかし、ここ最近はこの”お約束”が変わりつつあります。ヤングセレブの十八番styleであるラグジュアリーストリートstyle。ハイエンドな素材や高度な技術によって構築されるストリートギアを身に着ける着こなしのことです。このラグジュアリーストリートstyleをプッシュする新生ブランドがロサンゼルス発のアミリ(AMIRI)です。今最もセレブレティーが注目するブランドとして知られるアミリ。ミステリアスな雰囲気が漂うハイエンドなストリートブランドであるアミリを徹底解析いたします。