HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

GOYARD(ゴヤール)セレブを魅了する老舗バッグブランドとは?

GOYARD(ゴヤール)。今セレブの間でエルメス、ルイヴィトンを凌駕するほどの人気を誇ってるバッグブランド。新進ブランドと思われがちですが160年以上の歴史を誇るフランスの老舗ブランド。オーダーメイドによるトランクはセレブレティーの間でステータスシンボルとされてきたラグジュアリーブランド。なぜ今までゴヤールは日本で有名ではなかったのでしょうか?そして何をきっかけにここまでのブレークを果たしたのでしょうか?セレブレティーを虜にする人気バッグブランドゴヤールに迫ります。

GOYARD(ゴヤール)とは?

1792年の「メゾン・マルタン」がゴヤールのスタート

ゴヤールの歴史はかなり古い。始まりは1792年の「メゾン・マルタン」から始まる。メゾン・マルタンは旅行用や梱包用の木箱を製作する会社でした。これがのちにゴヤールを代表するアイテムである「トランク」につながります。フランスで創業したメゾン・マルタンはトランクの黄金期を迎える以前にトランクの未来を見据えていました。丁寧な梱包技術と種類豊富なボックスの数でセレブレティーの間では所謂「ご贔屓ブランド」。メゾン・マルタンはなんと防水加工を施したクロスまで販売していたそうです。梱包に関するもので揃わないモノはないと当時は、セレブレティーの間では話題となっていたそうです。

それを証明するかのように「ベリー公爵夫人マリー・カロリーヌ・ド・ブルボン・シシル妃殿下御用達」という名誉を授かります。貴族御用達ブランドとしてメゾン・マルタンはサントノレ通りに場所を移転します。ゴヤールと名前を改めた今でもこの場所は引き継がれています。

GOYARD(ゴヤール)が正式にメゾンゴヤールを名乗る

フランソワ・ゴヤールが1853年に会社を引き継ぐ

後継ぎのいなかったマルタンは後継者にルイ・アンリ・モレルを迎え入れます。マルタンから会社を受け継いだモレルはパリで最大のトランクブランドへとモレル社を急成長させます。そのモレル社に就職、弟子入りしたのがフランソワ・ゴヤール。

彼こそゴヤールの創業者です。当時17歳だったゴヤールはモレル氏の元でトランク製作の技術を磨きます。元々筏職人の家系に生まれたフランソワ・ゴヤール。職人としてのセンスはDNAに受け継がれていたようで技術の習得も早かったようです。

モレル氏が1852年突然死去。あとを受け継いだフランソワ・ゴヤール。1853年「メゾン・ゴヤール」の誕生です。若き経営者となったフランソワ・ゴヤールの手がけるトランクは高い評価を得ます。会社は順調に業績を伸ばしていきます。

GOYARD(ゴヤール)の革命

息子であるエドモン・ゴヤールが開発したキャンバスクロスとヘリンボーン

ゴヤールの息子であるエドモン・ゴヤールが後を継いだのは86年頃、すでにゴヤールは一流トランクブランドとして名を馳せていた。しかし、エドモンはゴヤールブランドをさらに急成長させるべく革命を起こします。

現在のゴヤールブランドを確立した人物と言っても過言ではないエドモン、彼が開発したのは耐久性や耐水性に優れたキャンバスクロスです。エドモンの開発したキャンバスクロスは現在のゴヤールクロノのベースとなっていると言われています。

そしてゴヤールと言えばヘリンボーン柄。これもエドモンが手掛けたモチーフです。経営者としての手腕を振るいエドモンは飛躍的にゴヤールをビッグブランドへとのし上げます。1900年にパリ万博では銀メダル、1906年ミラノ国際博、1908年ロンドンの英仏博では金メダルと華々しい受賞。ゴヤールは世界的にビッグブランドとしての知名度を上げていきます。

GOYARD(ゴヤール)はなぜ日本知名度が低かったのか?

ゴヤールの行った戦略が関係している

One of my favourite brand- Goyard #ghpreorder #ghgoyard #goyard #goyardstlouis #goyardtote . Taking order now!

JsGroovyhandbags Ur Trusted PSさん(@groovyhandbags)がシェアした投稿 -

160年以上の歴史を誇る老舗ブランドであり、輝かしい経歴のゴヤールですが、なぜか日本では知名度が高くありません。日本でも人気の高いラグジュアリーブランドのルイ・ヴィトンは創業が1854年。なんとゴヤールの方が1年早く創業していることになります。ヴィトンもゴヤールもトランク職人が作ったラグジュアリーブランドでモノグラム柄がトレードマークと二つのブランドの類似点は多くあります。

80年代に爆発的な人気を博したルイ・ヴィトンはバブル期を象徴するハイブランドとしても取り上げられ、日本で知らない人はいない程です。ヴィトンはここまでの知名度があったにも関わらず、ゴヤールは正直日本では無名に近いものでした。

その理由はゴヤールの販売戦略が関係しています。

#festivaldefloresyjardines #cdmx #masaryk #polanco #goyard #yellowroses #luxury #mazaryk #springtime #spring

Jorge Wolfさん(@jorgewolf)がシェアした投稿 -

「ゴヤールはあえて有名にならなかったブランド」とも言えます。これも辣腕経営者であるエドモンの考えです。彼はゴヤールを富裕層に特化したブランドに育てようと考えます。「ゴヤールのアイテムを所有する事がすなわちセレブレティーの証」という図式をセレブレティーの間で定着させることを思いつきます。

あえて間口を狭くすることで、ブランド価値を高めるというイメージ戦略により「限られた人のみが手にすることが出来るブランド」それでこそ本当のラグジュアリーブランドだと思わせる事です。アンティークゴヤールのトランクには同じモノが少ないと言われるのは、殆どがオーダーによる製作だった事の証です。

そして顧客管理も徹底していたブランドです。100年以上前オーダーシートも保管してあることは有名な話です。

日本に上陸したのも2000年に入ってから

#goyard

Sophia Naomiさん(@rarephenomenon__)がシェアした投稿 -

ゴヤールの知名度の低かった理由は正規代理店が日本になかった事も大きな原因です。今ではフラッグシップショップもできたゴヤールですが、2000年以前はゴヤールを購入できる場所は国内には殆どありませんでした。

しかし、ゴヤールは日本上陸後すぐに、ブレークをしていくことになります。

GOYARD(ゴヤール)が日本で大ブレークしたきっかけは?

有名人の愛用とSNS

#여름이다#고야드#블루다#간지#paris🇫🇷 #goyard 👐🏻🍏#goyard #간지#패션#컬러감

Super.J👏👊🌠さん(@lovelyjason99)がシェアした投稿 -

ゴヤールのトートバッグを著名人が愛用、そしてファッショニスタやセレブレティーがSNSでゴヤールのバッグの写真を投稿した事で火が付きました。雑誌にもよく掲載されていました。カラーバリエーションが豊富でクラシカル且つモダンなヘリンボーン柄のバッグはファッショニスタを虜にするには十分のアイテム。一躍人気バッグブランドとなりました。

小泉今日子主演ドラマの影響も

#GOYARD #PARIS #EGOYARD #GOYARDPARIS

GOYARDさん(@egoyard)がシェアした投稿 -

ドラマの影響もかなり大きく影響しています。2012年放送された小泉今日子主演の「最後から二番目の恋」にて小泉女史演じるテレビプロデューサーの吉野千明がゴヤールのバッグを愛用します。スタイリッシュな千明のファッションと共に大きな話題となりました。大人の女性が持つ新たなラグジュアリーバッグとしてファッショニスタを大いに刺激したことは間違いありません。当時ゴヤールのトートバッグが入手困難となりプレミア価格で販売されていました。

GOYARD(ゴヤール)のバッグはメンズの愛用者もかなり多い

藤原ヒロシやNIGOなどのファッショニスタも愛用で話題

I got a new GOYARD CARDCASE with SPECIAL MARQUAGE 💳

NIGO®さん(@nigo)がシェアした投稿 -

ラグジュアリーバッグブランドの中で今メンズ人気が最も高いと言われるゴヤール、ヴィトン以上に愛用者が多いと聞きます。その理由はカリスマ的ファッショニスタが愛用している点が上げられます。デザイナーのNIGO氏もゴヤールのファンとして知られています。ゴヤールのトートやカードケースそしてボストンバッグを雑誌やSNSへ投稿しています。

そして藤原ヒロシ氏もかなり早い時期からゴヤールのバッグを愛用されていました。当時ゴヤールは殆ど日本では知られていませんでした。藤原氏が愛用されていたトートバッグを見て新しいブランドだと思った方も少なくなかったはずです。藤原氏がゴヤールを持ったことがきっかけとなりメンズファッショニスタの間でもゴヤールが大ブレークする事となります。

GOYARD(ゴヤール)が今セレブレティーを中心にブレークしているワケは?

デイリーに使えるラグジュアリーバックだから

ゴヤールのバッグはレザーではありません。麻や綿のキャンバス地に天然ゴムのコーティングを施したクロスを使用しています。その為防水性が高く天候を気にせずにデイリーに使うことができます。このゴヤールが開発したクロスは耐久性にも優れていてバッグ地としては最適です。デイリーの使うことの出来るラグジュアリーバッグとしてセレブレティーに大ブレークしています。もう一つの理由は一目でゴヤールと分かるヘリンボーン柄がSNS映えする点もあるかと思います。

さらなる動きが気になる老舗フランスブランド

ゴヤールが誕生して160年以上。フランスの老舗トランクブランドからスタートし、今では憧れのラグジュアリーブランドブランンドとしてセレブを魅了しています。クラシカルでモダンなデザインとバッグブランドならではの利便性に優れたゴヤールのバッグが今、世界中で大ブレークしているのは必然とも言えます。

国内正規取扱店も増えているゴヤール。今後もセレブやファッショニスタが動向を気にするラグジュアリーブランドである事は間違いなさそうです。

INTRODUCTION of THE WRITER

hansu719
name. hansu719
ショップバイヤー、スタイリストを経てフリーライター兼シンガーソングライターが生業です。ハイブランドからストリートstyleまでラグジュアリーな香りのするstyleが好みです。

RELATED

GOYARD(ゴヤール)。今セレブの間でエルメス、ルイヴィトンを凌駕するほどの人気を誇ってるバッグブランド。新進ブランドと思われがちですが160年以上の歴史を誇るフランスの老舗ブランド。オーダーメイドによるトランクはセレブレティーの間でステータスシンボルとされてきたラグジュアリーブランド。なぜ今までゴヤールは日本で有名ではなかったのでしょうか?そして何をきっかけにここまでのブレークを果たしたのでしょうか?セレブレティーを虜にする人気バッグブランドゴヤールに迫ります。