HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

Ferrariによる新たなワンオフモデル:Ferrari SP38

イタリアの名門自動車メーカー”Ferrari”のワンオフプログラムから新たに誕生した”Ferrari SP38”は、往年の名車である”F40”から着想を得て生み出されたスーパースポーツです。そんなワンオフモデルである”Ferrari SP38”について紹介していきます。

Ferrari SP38

sbl.さん(@speedbeyondlimits)がシェアした投稿 -

Ferrari SP38とは?

Tom Shaxsonさん(@tshaxson)がシェアした投稿 -

"Ferrari SP38"は、イタリアの自動車メーカーである”Ferrari(フェラーリ)”によって開発され、発表されたワンオフモデルのスーパースポーツです。"Ferrari SP38"は、Ferrariの”ワンオフプログラム”において、特別な顧客の要望を受けて”488GTB”のシャシーとパワートレインをベースに開発された一台であり、ボディはSP38専用唯一無二のデザインとなっています。これが、従来のFerrariのラインナップとは一味違うデザインの理由となっています。”488GTB”譲りのパフォーマンスは、確実な走りとドライビング・プレジャーをオーナーに感じさせます。しかしながら、ワンオフモデルということで、実際に乗るよりはオーナーの自宅に厳重に保管されることになるかもしれません。

ワンオフならではの個性的なプロポーション

"Ferrari SP38”には唯一無二のデザインが施されています。新たに採用した3層塗装のメタリックレッドで彩った総アルミ製ボディは、Ferrariらしいカラーリングながらも、より光沢感と深みを持った印象に仕上がっており、大きなアクセントとなっています。マシンのデザインは、日本限定で販売された”J50”と相通じる部分を持っており、現行のラインナップとは全く異なる印象となっています。また、このマシンには、ミッドシップエンジンのカバーやリアスポイラーに、このF40のデザインモチーフを取り入れており、リアウィングはF40から、フロントマスクは308GTBから着想を得たデザインとなっています。

488譲りの圧倒的なパフォーマンス

"Ferrari SP38”のベースはFerrariのミッドシップスーパーカーである”488GTB”です。公道とサーキットの両方でパフォーマンスを発揮できるセッティングが施されたこの”SP38”には、488GTB譲りの3902ccV型8気筒ガソリンターボエンジンが搭載されており、最大出力670ps/8000rpm、最大トルク77.5kgm/3000rpmを発生させます。パフォーマンススペックは公開されていませんが、488 GTBの最高速度330km/h、0-100km/h加速3.0秒には到達すると考えられています。パフォーマンスも超一流です。

世界に一台だけ:Ferrari SP38

Tom Shaxsonさん(@tshaxson)がシェアした投稿 -

”Ferrari”から発表されたワンオフモデルである”Ferrari SP38”について紹介してきました。”Ferrari SP38”は、オーナーの要望に合わせたオーダーメイドのFerrariとなっています。現行モデルとはかなり異なる新鮮なスタイルは極めて魅力的で、情熱的なマシンとして仕上がっています。量産モデルのFerrariでは満足できないオーナーには、このワンオフプログラムがおすすめです。

INTRODUCTION of THE WRITER

tenikoh
name. tenikoh
高級車の記事をメインに、資産運用についても紹介していきます。

RELATED

イタリアの名門自動車メーカー”Ferrari”のワンオフプログラムから新たに誕生した”Ferrari SP38”は、往年の名車である”F40”から着想を得て生み出されたスーパースポーツです。そんなワンオフモデルである”Ferrari SP38”について紹介していきます。