HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

F1から着想を得たKERS搭載マシン:Q60 Project Black

日産のラグジュアリーブランドとして海外で展開している”Infiniti”から207年ジュネーブ・モーターショーで発表されたマシン”Q60 Project Black”。F1から着想を得たこのマシンは”KERS”を搭載しているという特徴を持ったコンセプトカーとなっています。

Infiniti Q60 Project Black

ANさん(@arizona_g35)がシェアした投稿 -

Infiniti Q60 Project Blackとは?

"Q60 Project Black"は、日本の自動車メーカーである”日産自動車”が海外で展開しているラグジュアリーブランド”Infiniti(インフィニティ)”から2017年ジュネーブ・モーターショーにおいて発表されたハイパフォーマンスクーペです。”Q60 Project Black”は日本国内では”スカイライン”として販売されている”Q60”をベースとして開発されたマシンで、F1から着想を得たテクノロジーを搭載しているハイパフォーマンスモデルとなっています。Infinitiは、フランスの自動車メーカー”Renault”と組んで”フォーミュラ1”に参戦しており、そこで培われたテクノロジーをこのQ60 Project Blackにフィードバックしています。具体的には熱回生システムである”KERS”が搭載されています。

F1からインスパイアされたパフォーマンス

KARIM QALDAS AUTOさん(@kq_auto)がシェアした投稿 -

”Q60 Project Black”はF1から着想を得たテクノロジーを”KERS”を搭載しており、そのパフォーマンスを極めて高められています。現在はまだ市販されていませんが、市販されることとなれば、Mercedes-Benzのハイパフォーマンスクーペ”C63”や、BMWのハイパフォーマンスクーペ”M4”への対抗となり、十分なパワーとパフォーマンスが求められます。”Q60 Project Black”には、ベースである”Q60”に搭載されている400hpを出力する3.0リッターV型6気筒ターボエンジンをチューンナップし、500hpまで高められたエンジンを搭載しており、ブレーキングシステムとエギゾースト・ガスから熱エネルギーを回生し、駆動力へと変える熱回生システム”KERS”を装備しています。ボディは炭素複合繊維によって作られベースモデルからの大幅軽量化を実現。ターボチャージャー搭載ながらも、KERSによってラグのない加速を実現しています。

目を見張るクールなスタイリング

”Q60 Project Black”の魅力は、そのF1譲りのパフォーマンスだけではありません。ベースとなった”Q60”からは想像もできないスパルタンでクールなスタイルも大きな魅力の一つです。”Q60 Project Black”のスタイルは全体的にラグジュアリークーペというよりも、スポーツカー、そしてレースカーと言える印象となっており、インパクトのあるデザインとなっています。彫りが深いフロントには、存在感を誇るグリルの中心にInfinitiのエンブレムがしっかりと輝いており、鋭い眼光を放つフロントライトが左右に配置されています。フロントの大型スプリッターとリアの巨大なGTウィング、そしてリアディフューザーと2本出しのマフラーなどまさにスポーツカーやレースカーのようですが、その中にエレガンスや美を表現しています。

F1のテクノロジーを市販車へ:Infiniti Q60 Project Black

日産自動車のラグジュアリーブランドである”Infiniti”から発表されたハイパフォーマンスクーペ”Q60 Project Black”について紹介してきました。”Q60 Project Black”は、ベースとなった”Q60”とは全く異なるハイパフォーマンスマシンとなっており、F1譲りの”KERS"システムによるパフォーマンスと抜群にクールなエクステリアを持つ魅力的な一台です。現在まだ市販されていませんが、2020年までに販売されるという噂もあり、市販されることとなれば。世界初の熱回生システム搭載マシンとして改めて注目を集めること間違いなしです。

INTRODUCTION of THE WRITER

tenikoh
name. tenikoh
高級車の記事をメインに、資産運用についても紹介していきます。

RELATED

日産のラグジュアリーブランドとして海外で展開している”Infiniti”から207年ジュネーブ・モーターショーで発表されたマシン”Q60 Project Black”。F1から着想を得たこのマシンは”KERS”を搭載しているという特徴を持ったコンセプトカーとなっています。