HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

Club Med サホロ(北海道)

日本の北国、北海道。本格的なウィンタースポーツを楽しめる場所としても有名ですが、冬のみならず、夏などは過ごしやすい気候のため、一年を通して観光客や旅行者にとても人気が高いことで知られています。日本本土からは新幹線も通り、飛行機や船などでも行くことができます。そして、 北海道の都市 札幌から電車で20分のところに、Club Med サホロはあります。北海道のほぼ真ん中という立地で、自然がとても豊かで、スキー場やゴルフ場、広大な牧場が近くにあります。

Club Medサホロが保有する広大な土地には、温泉や大浴場も完備されており、フィットネスジム、室内プール、野外ジャグジー、無料の駐車場が利用できます。

その他、卓球ルーム、スカッシュルーム、サウナ、スパ&マッサージ、ビリヤードなども用意されています。季節により、ショーやバーベキューなどのイベントが開催されたり、レンタル可能なスキー&スノボー、乗馬体験、ハイキング、農家や牧場での収穫体験などのアクティビティも、たくさんあります。

客室は190室以上、そのほとんどの客室は30㎡以上 の広さ

バカンスでは長期でのんびり、ゆっくりと過ごしたいと思う人が多いはずです。ここでは3泊以上のお客様や会員の方が多いため、それぞれの部屋は広々と作られています。そして、宿泊別に三種類の広々とした部屋をプランから選ぶことができます。
一つ目はベーシック Clubルームの部屋は1名から6名様まで、広さは29平米〜37平米。一人旅からグループでもお泊まりいただけます。部屋にはバスルーム、エアコン、ドライヤー、ケトル、電話やテレビ、無料wifiが備わっています。
二つ目はDeluxeルームと呼ばれる部屋で、グループや家族におすすめです。スタンダードの設備に加え、サービス内容として、ミニバー、飲料水、ゲストアメニティ、スリッパなどが付き、洋室では珍しく畳エリアがある部屋があります。
そして、三つ目は特別なスイーツルーム Suiteです。施設内でも数少ない部屋ですが、各部屋64平米もあり、1名から6名様での利用が可能です。追加で、朝食のみのルームサービス、ハウスキーピング、エスプレッソマシン、DVDプレーヤーなど、ビジネスホテルや高級ホテル並みのサービスがございます。

毎日、新鮮な海の幸、山の幸

平原と山脈に囲まれた クラブメッド サホロは北海道の郷土料理から、新鮮な食材を使った料理がメインです。朝食から焼きたてのパンや日本食はもちろん、ランチは気軽に注文できる単品メニューやブッフェ形式の食事を楽しむことができます。思いっきりウィンタースポーツや野外アクティビティを楽しんだ後でも、空腹で気分を害することがありません。時間を気にせず、軽食やスナックはいつでも自由に戴けるよう用意されています。また、新鮮な乳製品をふんだんに使用したスイーツはとても人気で、お土産としても最適です。
当会員にはお馴染みですが、ディナーでは毎晩60種類以上もの料理がブッフェ形式で提供され、北海道産の食材を使用した前菜、魚介類、お肉料理などを堪能できます。基本、ドリンク類は飲み放題です。ボトルや特定のアルコールは有料なので、隣接しているバーでバーテンダーが作るカクテルを目の前に、大人な時間を過ごすこともできます。

冬はゲレンデ、夏は野外アクティビティ、そして室内では宴会

広大な施設内にはスノースポーツに欠かせないゲレンデがあり、スキーやスノーボードスクールも用意されています。Club Med専属のG.Oと呼ばれる、スタッフがレッスンやガイドをします。宿泊先からスキー場は目の前なので、スノースポーツが初めての方でも、安心して練習していただけます。初級者から上級者向けの多彩なコースがあり、絶景を楽しみながらウィンタースポツを楽しめます。サホロスキー場はゴンドラ1つ、リフトが7本あるので、朝から夜まで時間を気にせず、滑り放題です。真冬時期にはスケートリンクも開設されるようです。

夏の北海道は、日本列島でも涼しく平均20度くらいの気温になります。大自然をメインとした野外アクティビティが盛んです。美しい山々に囲まれているため空気は澄んでおり、トレッキングや乗馬が有名です。農場や牧場が近くにあるので、みずみずしい野菜や農産物を獲れる体験や、牧場にいる動物たちの世話なども経験することができます。

車があればドライブで札幌や函館、釧路など行くことも可能です。もちろんレンタカーは施設ないのレセプションで申し込みできます。

Club Med サホロは日本にあるものの、国際色豊かなG.Oと、フレンドリーなスタッフが常駐してお客様をフルサポートしています。近年ではオーストラリア、ニュージランド、カナダや東南アジアからの会員様やお客様が増えてきており、大変人気ぼあるバカンスの滞在先になっています。すでにリピーターがいるほど人気が出ているため、気になった方は是非、早めの予約をお勧めします。日本でもクラブメッドの雰囲気をそのまま、サービスはオールインクルーシブ(全て込み)なので安心です。

2017年12月 オープン予定 Club Med トマム(北海道)

人気である北海道リゾートに2017年末、 Club Med トマムがオープンします。
日本ではClub Medの3つ目にあたる施設が、サホロに引き続きあたらに建設されています。
どちらの施設もバカンスを楽しむために、同等の内容に加え、トマムではスペシャルな施設として「アイスビレッジ」があります。これは、どなたでも冬ならではのアクティビティを楽しんでもらおうと作られてるもので、アイススケート、氷のホテル鑑賞、アイスウッドバーでドリンクを野外で楽しめる施設となっています。寒さが本格化してくる頃には、スノーハウスも立ち並ぶ予定です。オープンにもかかわらず、すでに予約が入っているそうです。気になるかたは是非ホームページをご覧ください。きっと一度は行ってみたくなはずです。

INTRODUCTION of THE WRITER

Richess
name. Richess
高級なもの、価値のあるもの。本物を探し求めて旅をしています。

RELATED

日本の北国、北海道。本格的なウィンタースポーツを楽しめる場所としても有名ですが、冬のみならず、夏などは過ごしやすい気候のため、一年を通して観光客や旅行者にとても人気が高いことで知られています。日本本土からは新幹線も通り、飛行機や船などでも行くことができます。そして、 北海道の都市 札幌から電車で20分のところに、Club Med サホロはあります。北海道のほぼ真ん中という立地で、自然がとても豊かで、スキー場やゴルフ場、広大な牧場が近くにあります。