HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

220マイルを目標に開発されたスーパーカー:Jaguar XJ220

2018.02.12
名称未設定 1

イギリスの自動車メーカーであるJaguar(ジャガー)から開発され、最速を誇ったスーパーカーがこの”Jaguar XJ220”です。347km/hもトップスポードを誇り、3.8秒で100km/hに加速するというパフォーマンスは、四半世紀経った今から考えても圧倒的です。

Jaguar XJ220

最速を目指して開発されたマシン:Jaguar XJ220とは?

”Jaguar XJ220”は、イギリスの自動車メーカーである”Jaguar(ジャガー)”によって1991年から1993年までの間に販売されたスーパーカーです。1988年にコンセプトカーとして開発され、その後改良を施した正式モデルが1991年の東京モーターショーで発表され、発売が開始されました。Jaguar XJ220という名前は、このマシンの開発チームが最高速度220mph(354km/h)を目標としていたことに由来しており、実際のモデルは220mphには到達しなかったものの347km/hものトップスピードを誇り、"Bugatti EB110SS"が1992年に登場するまで最速を誇っていました。発表の場である東京モーターショーにおいても、Jaguar XJ220のの圧倒的な存在感とスペックの高さは世界中から注目を集め、220台の製造予定を超える350台まで製造台数が引き上げられました。Jaguar XJ220は、圧倒的なパフォーマンスに加えて、ラグジュアリーサルーンのような快適なインテリアも兼ね備えており、それもこのマシンの大きな特徴となっています。

現在から見ても極めて高いパフォーマンス

”Jaguar XJ220”のパフォーマンスは販売から四半世紀経過した2018年現在から見ても圧倒的で、現代のスーパーカーと遜色ないレベルとなっています。”XJ220”は、もともと6.0リッターV型12気筒DOHCをミッドシップレイアウトで搭載したフルタイム四輪駆動車になる予定でしたが、重量の問題やその複雑さから変更され、最終的に、3.5リッターV型6気筒ツインターボDOHCエンジンが搭載されました。このエンジンは550ps/644Nmものパワーを発揮し、アルミニウム製の軽量ボディなどと組み合わさり、”XJ220”のトップスピードは347km/h、0-100km/h加速3.8秒というパフォーマンスを実現しました。

@miasnikoff_がシェアした投稿 -

高級サルーンのようなエレガンスと快適性

”XJ220”は、パフォーマンスのみを追求し、徹底的に快適装備を引き剥がしたスパルタンなマシンとは異なり、ラグジュアリーサルーンのような快適性も両立していました。また、ボディスタイルも美しく、エレガンスの中に秘められたパフォーマンスを感じることができるデザインとなっています。2mもの全幅や低い車高、そして流線型のボディがスーパーカーとしての威厳を表しているとともに、芸術的なスタイルを確立しています。インテリアには、高級レザーや高級ウールが使われ、ラグジュアリーな空間を演出していました。

ジャガーの技術の結晶:Jaguar XJ220

Jaguarによって販売されたスーパーカーである””XJ220”について紹介してきました。”XJ220”は、その圧倒的なパフォーマンスやラグジュアリーサルーンのようなインテリア、そして美しく芸樹的なエクステリアを併せ持つ優れたマシンです。まさにJaguarの持つ技術を結集して生み出されたマシンで、今もなお色褪せない魅力を放っています。

INTRODUCTION of THE WRITER

tenikoh
name. tenikoh
高級車の記事をメインに、資産運用についても紹介していきます。

RELATED

イギリスの自動車メーカーであるJaguar(ジャガー)から開発され、最速を誇ったスーパーカーがこの”Jaguar XJ220”です。347km/hもトップスポードを誇り、3.8秒で100km/hに加速するというパフォーマンスは、四半世紀経った今から考えても圧倒的です。