HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

2021年から生産開始する新世代EV:Aston Martin Lagonda

イギリスの高級自動車メーカーである”Aston Martin”が2018年ジュネーブ・モーターショーで発表した次世代EV”Aston Martin Lagonda”。近未来のスタイルを持つ次世代のマシンである”Aston Martin Lagonda”が2021年から生産されることとなりました。そんなAston Martin Lagondaについて紹介していきます。

Aston Martin Lagonda

Aston Martin Lagondaとは?

イギリスの名門自動車メーカーである”Aston Martin(アストン・マーチン)”が傘下にある”Lagonda(ラゴンダ)”ブランドから市販用の新型電気自動車を発表しました。Lagondaとは、1940年台からAston Martinの傘下にあるブランドで、これまでにもいくつかのモデルを”Aston Martin Lagonda”として発表しています。今回発表されたモデルは、2018年ジュネーブ・モーターショーで展示されたコンセプトモデルを踏襲する一台となっています。現時点ではスケッチおよびコンセプトの段階ですが、そのスタイルはこれまでにないほど近未来的で、これからの自動車の未来を感じさせるデザインとなっています。コンセプトおよびスケッチの段階であるものの、市販化は決定しており、2021年から顧客の手元に届くとアナウンスされています。

近未来を感じさせる独特なデザイン

”Aston Martin Lagonda”の大きな特徴はその独特のスタイルです。”Aston Martin Lagonda”という名称はAston Martinの4ドアモデルを指すようになっており、1961年には”DB4”をベースとした”Lagonda Rapide”が、1974年には”DBS”をベースとした”Lagonda”が、その後もいくつかのモデルが発表販売されています。新しい”Aston Martin Lagonda”には、それまでの”Aston Martin Lagonda”のマシンのエッセンスを感じさせながらも、全く異なるデザインが施されており、フロントからリアまでなめらかな流線型のボディを持ち、一枚のガラスでできているかのようなルーフおよびサイドウィンドウが装備されています。また、”Aston Martin Lagonda”のフロントは、ハンドビルドで作られたAston Martin Lagonda Tarafとの共通点も感じさせるものとなっています。ドアの開き方も極めて独創的です。

ゼロ・エミッションかつレベル4の自動運転技術

”Aston Martin Lagonda”とは同社初となるゼロ・エミッションのマシンです。”Aston Martin Lagonda”は完全電気自動車となっており、EVパワートレインのバッテリーはすべて床下の搭載しています。フロントに搭載している電気自動車も多い中、床下に配置したことで、ボンネットを持つ必要がなく、シームレスでスタイリッシュなボディデザインを実現しています。またこのバッテリーは一回の充電で最大645kmの航続距離を実現する容量を持っており、マシンは全輪駆動でトルクフルな加速を実現しています。また、”Aston Martin Lagonda”にはレベル4の自動運転技術を搭載しており、特定の場所での操作を一切必要としないレベルとなっています。また、ステアリングホイールは必要に応じて左右に移動できるだけでなく、自動運転モードに切り替えた場合は格納することも可能です。それによって前席を180度回転させて、後席の乗員と会話を楽しむこともできるように設計されています。車両の360度を常に監視しており、安全性も高めています。

次世代のEV:Aston Martin Lagonda

ⓂMotorPlayさん(@motorplay)がシェアした投稿 -

イギリスの名門自動車メーカー”Aston Martin”が”Lagonda"ブランドで発表した新型EV車”Aston Martin Lagonda”について紹介してきました。2021年には市販を開始することが決まっており、極めて独創的で個性的なスタイルと自動運転技術およびゼロ・エミッションという特徴も備えた魅力的な一台となっています。まさに”Aston Martin Lagonda”は次世代のEV車と言えるでしょう。

INTRODUCTION of THE WRITER

tenikoh
name. tenikoh
高級車の記事をメインに、資産運用についても紹介していきます。

RELATED

イギリスの高級自動車メーカーである”Aston Martin”が2018年ジュネーブ・モーターショーで発表した次世代EV”Aston Martin Lagonda”。近未来のスタイルを持つ次世代のマシンである”Aston Martin Lagonda”が2021年から生産されることとなりました。そんなAston Martin Lagondaについて紹介していきます。