HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

1枚300億円以上も?!現近代絵画を語る上ではずせない有名画家の高級絵画5選

ピカソやシャガールなど有名画家が描く絵画が、目を疑うような金額で落札されているのをご存知でしょうか?なんと、中には1枚300億円以上の絵画も!!そこで今回は、心を奪われてしまう魅力溢れる高級絵画をご紹介します。

1.約336億円!!ウィレム・デ・クーニング『インターチェンジ』

1955年にウィレム・デ・クーニングが描いた『インターチェンジ』。
『インターチェンジ』は抽象表現主義の代表的な作品であり、躍動感に満ちている作品です。
画面にはいかなるオブジェクトもなく、特定の感情をはっきり描写しているわけでもありませんが、鑑賞者には動きの感覚を呼び起こすよう意図して描かれているそうです。
2017年現在、マーケットに流通している作品ではウィレム・デ・クーニングの絵画が最も高額となっています。
2015年11月に元所有者のデヴィッド・ゲフィンからシタデル・インベストメントの創業者、ケネス・グリフィンに個人間取引された『インターチェンジ』の絵画は3億ドル!!日本円にして336億円となっています。

2.約336億円!!ポール・ゴーギャン『ナフェア・ファア・イポイポ(いつ結婚するの)』

1982年、ポール・ゴーギャンが描いたエキゾチックな風景の中で二人の若い女性が語りあう絵画、『ナフェア・ファア・イポイポ(いつ結婚するの)』。
1891年4月から1893年6月まで南国タヒチに滞在したポール・ゴーギャンが第1次タヒチ滞在期に制作しました。
タヒチに住む現地民の若い女性をモデルに、女性と風景の描写は伝統的な写実性を捨て、輪郭線と色面によって平面的に構成する表現手法"クロワゾニスム"が明確に用いられた作品です。
ポール・ゴーギャン独特の調和性を感じさせながら、鑑賞者の目を強く惹きつける鮮やかな色彩が魅力的です。
実際にいくらで落札されたのか公式には発表されてはいませんが、美術品の取引史上最高額となる3億ドルや2億ユーロと報じられており、カタール国立美術館が購入したと報じられています。

3.約307億円!!ポール・セザンヌ『カード遊びをする人々』

yutoさん(@yu_to_518)がシェアした投稿 -

1892から1995年頃、ポール・セザンヌが描いた作品です。
二人の男性がテーブルを介して向かい合い、カード遊びに興じている情景が描かれている代表作です。
ポール・セザンヌはエクスの住人がカード遊びに熱中する様を度々画題にし、『カード遊びをする人々』は現在5点が確認されている連作的作品群です。
色彩の用い方や取り分け、色彩のバランスなど鑑賞者に強い印象を与える作品となっています。
こちらはギリシャの富豪ジョージ・エンビリコスが所蔵していた物で、取引価格は3億ドル以上とも言われています。今後カタール国立美術館に展示される予定ですが、2017年現在、カタール国立美術館は閉鎖中となっています。

4.約224億円!!ジャクソン・ポロック『ナンバー17A』

1948年、ジャクソン・ポロックが描いた作品です。
絵具缶から絵具を直接滴らせるドリッピ・ペインティングと呼ばれる方法で描かれており、絵具の粘度、質感、手の振り方、使う道具などなど、全てにおいて計算づくされた構図となっています。
また、本作はジャクソン・ポロックのドリッピングシリーズのなかでも初期の作品にあたるそうです。
ウィレム・デ・クーニングの『インターチェンジ』を3億ドルで購入したシタデル・インベストメントの創業者ケネス・グリフィンによって2億ドルで購入されています。

5.215億円!!ピカソ『アルジェの女たち』

1954年から1955年の冬にかけて、ピカソが描いた"伝統のよりよい理解と同時にそこからの自由・独立"という主題の油彩作品です。
ハーレムの女性たちを描いたフランスの画家ドラクロワの『アルジェの女たち』のオマージュ作品で、"A"から"O"までの合計15作品の連作となっています。
ピカソは1940年の頭頃に『アルジェの女たち』のラフスケッチ版を制作しました。また、ドラクロワの作品を研究するために10年かけて、定期的にルーブル美術館に通っていたそうです。
2015年5月11日にニューヨークのクリスティーズで競売にかけられ、カタール前首相で大富豪のハマド・ビン・ジャーシム・ビン・ジャブル・アール=サーニーが約1億7900万ドルで購入しました。

人々の心を惹きつけ魅了し続ける絵画

子供が落書きしたような作品やキャンバス一面に色を塗っただけの作品など自分でも描けるのでは…と正直思う作品も多々あります。
しかし、その画家でしか描けないタッチや鑑賞者を惹きつけるものは天才画家でしか惹きだせないものなのでしょう。
よって、何百億円という金額で購入するほど心を奪われてしまう絵画が溢れるのではないでしょうか。
庶民に手の届くものは皆無ですが、富裕層やセレブリティの方にはおすすめの高級絵画。
自分だけの高級絵画を飾って癒しのひとときを堪能するのも優雅で気品溢れますよね。

INTRODUCTION of THE WRITER

Megumi
name. Megumi
コスメや美容が大好きな主婦です。
お役にたてるような記事を書いていきたいと思います。
よろしくお願いします☆

RELATED

ピカソやシャガールなど有名画家が描く絵画が、目を疑うような金額で落札されているのをご存知でしょうか?なんと、中には1枚300億円以上の絵画も!!そこで今回は、心を奪われてしまう魅力溢れる高級絵画をご紹介します。