HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

パーティーで目立つ輝く歯のアクセサリー! あなたは過激にグリル派? 上品にティースジュエリー派?

今、海外セレブの間で流行っている歯のアクセサリーが「グリル」です。80年代にラッパーが装着し始め、徐々にオシャレに敏感なセレブたちに広がりました。マドンナも好んでつけていて、パーティーなどで目立つこと間違いなしです。 もうちょっと気軽に楽しみたい方には「ティースジュエリー」というワンポイントの歯のアクセサリーもオススメです。 今回は、その2つをご紹介します。あなたのお好みはどちらでしょうか?

セレブに流行の「グリル」ってどんなもの?

グリルは金属で出来た、歯の上にかぶせて取り付けるアクセサリーです。医療用として使われていたものをラッパーたちが使い始め、セレブに広がりました。素材は主に金や銀で、ダイヤなどの宝石をちりばめて作ることもあります。アメリカでは簡単に手に入りますが、日本で取り扱っているお店はまだまだ少ないです。

それでも専門店はあり、東京の「グリルズ」専門店「グリルズ・ジュエルズ」TEL 03-6362-2275では、オーダーメードでグリルを作ることが出来ます。
最初に型を取り宝石を選んで製作開始、完成まで約2週間かかります。グリルは取り外し可能で、寝るときや食事時には外します。外さないで食べることもできますが、歯とグリルの間に雑菌が繁殖するので、なるべく取ったほうが良いでしょう。

細工が美しい上品なグリルは男性が着けてもカッコイイ

シルバーカラーで上品なグリルなら、大人の男性が着けても目立ち過ぎずオシャレです。

海外セレブはどんな風に「グリル」を着けているの?

マドンナ

ファッションリーダーのマドンナはもちろんグリルを愛用。年を取っても衰えないファションへのチャレンジ精神は尊敬できます。インスタグラムに投稿されたこの写真も、強烈なインパクトで話題になりました。

リアーナ

自分のファッションブランドも手がけるリアーナは、シルバーのグリルを下の歯のみに装着。上品な付け方が魅力的です。

ミランダ・カー

ファッションモデルのミランダ・カーもシルバーのグリルを着けて大胆な表情。今にも噛みつかれそう!

ビヨンセ

キバです! グリルをキバの様に着ける人も多いです。ドラキュラに憧れている方は試してみましょう!

グリルは目立ち過ぎ! という方にはティースジュエリーがオススメ

ティースジュエリーはワンポイントの歯のアクセサリーです。ヨーロッパで人気になり最近はセレブの間でも流行っています。高品質のクリスタルから作られていて、歯には専用の接着剤で取り付けます。歯磨きや食事も通常通りにすることが出来ます。

着ける強さも調節出来るため、自分の好きな期間だけ取り付けることが出来ます。2〜3日だけとか、半年間とか大体の期間を指定出来るのです。パーティーなどでちょっと使いたい場合でも便利ですね。シンプルなものから、ハート、星などの形にデザインしたものまでいろいろなバリエーションがあります。セレブのなかには本物の宝石を付けている人もいるようです。

グリルだとインパクトが強すぎると思う人は、ティースジュエリーで気軽に歯のおしゃれを楽しむのもいいですね!

セレブが付ける「ティースジュエリー」はやっぱり素敵!

ヘイリー・ボールドウィン

モデルのヘイリー・ボールドウィンはシンプルな丸型のティースジュエリーを2つ上の歯に付けてイベントに登場、ヘッドアクセサリーと合わせたイメージが素敵です。

ホールジー

シンガーのホールジーはグリルとティースジュエリーを組み合わせる歯のおしゃれ上級者。洋服やイヤリングとのカラーコーディネートも参考になります。

ケイティ・ペリー

シンガーソングライターのケイティ・ペリーはゴールドのティースジュエリーで上品な美しさを醸し出しています。

グリルとティースジュエリー、あなたはどちらにしますか?

日本ではまだ馴染みの薄いグリルとティースジュエリーですが、パーティなどでいつものファッションにプラスすればインパクト大ですし、話のネタにもなります。過激にグリルか、上品にティースジュエリーか、あなたの好みで新しい歯のアクセサリーにチャレンジしてみましょう!

INTRODUCTION of THE WRITER

nac
name. nac

RELATED

今、海外セレブの間で流行っている歯のアクセサリーが「グリル」です。80年代にラッパーが装着し始め、徐々にオシャレに敏感なセレブたちに広がりました。マドンナも好んでつけていて、パーティーなどで目立つこと間違いなしです。 もうちょっと気軽に楽しみたい方には「ティースジュエリー」というワンポイントの歯のアクセサリーもオススメです。 今回は、その2つをご紹介します。あなたのお好みはどちらでしょうか?