HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

魅惑のアラビアンナイト!「アブダビ」で過ごす優雅な時間

のんびりと優雅にリゾートを満喫するなら、中東・アラブ首長国連邦(UAE)のアブダビがおすすめです。アブダビで素敵な時間を過ごせる場所をご紹介します。

アブダビとは

アラブ首長国連邦(UAE)の7つの首長国の一つで、UAEの首都であるアブダビ。
国土の約75%は砂漠で、ペルシャ湾の美しい海と島々など自然も豊かな中東有数の都市です。

今もなおアラブ色が色濃く残っていて、アラビアンナイトの世界が広がっています。
リゾートホテルでのんびりと贅沢な時間を過ごす、アブダビはそんな滞在がおすすめです。

白亜の「シェイク・ザイード モスク」

シェイク・ザイード モスクはアブダビ国際空港からタクシーに乗り20分ほどで行くことができるので、トランジットの時間を利用して立ち寄る人も多い人気の観光スポットです。

ここは「異教徒に開かれたモスク」であり、イスラム教ではない観光客が中に入って見学できるモスクのなかでは、このシェイク・ザイード モスクが最も規模が大きいんです。

しかし、異教徒に寛容とはいえ、拝観時のマナーは守る必要があります。
イスラム教は肌を見せることに関してとても厳しく、特に女性は肌の露出だけでなく体のラインが強調される服装も禁じられています。
ストールなどを持っていなくても、黒いアバヤの貸し出しがありますので安心してくださいね。

外観も素敵ですが、本堂の中に入るとスワロフスキークリスタルのシャンデリアや壁の装飾など、荘厳な雰囲気の中のあまりの美しさは圧巻です。

どうしても上のほうに視線を奪われてしまいますが、足元も豪華なペルシャ絨毯でその大きさは世界最大とも言われています。

空の青とモスクの白との美しいコントラストが魅力ですが、夕方からのライトアップも幻想的で素敵です。
夕暮れ時に、昼は清楚だった純白のモスクが夕日に焦がされて妖艶な姿に変わっていく様子も見逃せません。
またこの時間にはお祈りがあり、モスクにはお祈りの声が響きます。

このシェイク・ザイード モスクは、アブダビを訪れた際には必見です。

空港からはバスかタクシーを使うことになると思いますが、UAEのタクシーは安心して利用することができます。
というのも、ドライバーは不正をすると即刻解雇となるようで、仕事ぶりはとても真面目なんですよ。

七つ星ホテル?「エミレーツ パレス ホテル」

エミレーツ パレス ホテルは、アラビア湾のプライベートビーチ沿いにあるアブダビ最高峰の五つ星ホテルです。
ご存知の通り星は五つが最高ですが、ここは「七つ星」と噂されるほどで、中東らしい豪華さに目を奪われます。

エントランスにたどり着くまでの長い道さえも、お城に向かっているかのような優雅な気分を楽しめます。

ホテルに入るとロビーは辺り一面すべてがゴールドではないかと思うくらい、壁や天井にも金が使われていてます。

そして驚きなのが、金の自動販売機です。
売られているのは通常のバータイプのものからペンダントトップになるものまで数種類があり、どれもエミレーツ パレス ホテルの刻印が入っているので、宿泊の記念にいかがですか?

エミレーツ パレス ホテルといえば、名物のゴールデンカプチーノは外せませんね。
そうです、金箔があしらわれたカプチーノなんです。

また、金箔カプチーノがあまりにも有名すぎてその存在があまり知られていないのですが、金箔はケーキにも使われているんです。
金箔カプチーノと金箔ケーキで、ゴージャスなティータイムを過ごしてはいかがでしょうか。

砂漠のリゾートホテル「アナンタラ・カスール・アル・サラブ・デザート・リゾート」

優雅に砂漠を満喫するなら、砂漠の真ん中にあるオアシスのようなリゾートホテル「アナンタラ・カスール・アル・サラブ・デザート・リゾート」がおすすめです。

プールから眺める砂漠の景色は格別ですよ。
隣接のバーのカウンターまで泳いで行き、お酒を楽しむことができます。

一歩ホテルから出ると、そこは砂漠です。
砂漠の丘で朝日を浴びたり、砂漠に寝転んで降り注ぐような星空を眺めたり、そんな素敵なひと時を過ごせるのも魅力ですね。

また、砂漠と空だけをバックに写真を撮ることができるので、マキシ丈のワンピースなど砂漠に映える服を持って行くと、まるでCMや広告かと思うような雰囲気のある写真が撮れますよ。
さらに拘るなら、ストールや帽子などの小物を使って素敵に演出するのもおすすめです。

ホテルの内装は、キラキラとした絢爛豪華なインテリアを想像するかも知れませんが、高級感はありながらもどこか素朴で落ち着いた雰囲気に癒されます。

広い客室はシックで品のあるインテリアで、のんびりと過ごすことができる素敵な空間です。

客室ごとのプライベートプールもあります。
夜もライトアップされるので、いつでも好きな時間に楽しむことができますよ。

何もしないで部屋やテラスでボーッと過ごしたり、プールや砂漠を楽しんだり、そんな贅沢な過ごし方がおすすめなホテルです。
ゆっくりと流れる時間に心が穏やかになり、最高のリフレッシュができますよ。

INTRODUCTION of THE WRITER

kamegon
name. kamegon
航空会社や百貨店勤務などを経て、現在は40代のモデル兼主婦のです。旅行やステキなカフェ・レストランが好きです。

RELATED

のんびりと優雅にリゾートを満喫するなら、中東・アラブ首長国連邦(UAE)のアブダビがおすすめです。アブダビで素敵な時間を過ごせる場所をご紹介します。