HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

高級洋菓子「マロングラッセ」の厳選3種をご紹介

2017.09.22
名称未設定 1

マロングラッセを食べたことはありますか? きらきらと光を放つその姿は、洋菓子界の宝石とも言われ、ラグジュアリーな気分にしてくれます。今回は、そんなマロングラッセの厳選3種をご紹介します

マロングラッセとは?

マドングラッセとは、簡単に言えば栗を砂糖で煮詰めたものです。

しかし、その手間と言えばかなりのもので、自分で作る人はあまりいません。

まず栗の皮をむくのですが、外側の硬い皮を鬼皮といい、この鬼皮をむく作業が大変です。

そして更に、中の甘皮は実に密着している為、お湯につけてふやかすなどしなければ上手に剥くことが出来ません。

きれいに皮がむけたら、下茹でをして砂糖を入れるのですが、この砂糖を幾度にも分けて足していくのです。

砂糖を足すたびに一晩おき、じっくりと砂糖を染み込ませていきます。

途中でに崩れないようにするために、1つ1つティーバッグなどに入れるという手間も必要です。

こういった手間のかかる工程を経て、あの艶やかさと、しっかりとした甘みの中に栗の風味が感じられるマロングラッセが出来上がるのです。

おススメのマロングラッセ取り扱いブランド

①ボワシエ

パリに本店があるボワシエは、創業1827年の老舗ショコラトリーです。

創業者である、べリセール・ボワシエ氏が開発したマロングラッセのグラサージュは、マロングラッセの元祖と言われています。

使用するマロンは、イタリア・トリノ産をはじめとする有名産地のもので、伝統の レシピで仕上げたマロングラッセは、ボワシエを代表する逸品です。

@noacococoがシェアした投稿 -

ボワシエといえばマロングラッセが有名ですが、その華やかなパッケージや、花びらの形のショコラの美しさから、贈り物としても好まれます。

ボワシエはまだ日本における店舗展開が少なく、東京では大丸東京店に出店しています。

ボワシエHP:http://www.maison-boissier.com/

②ラ・メゾン・デュ・ショコラ

高級チョコレートブランドとして有名な、「ラ・メゾン・デゥ・ショコラ」。

ここのマロングラッセは、まるでジュエリーケースのようなシンプルながら洗練されたボックスに入っています。

表参道や六本木、丸の内などに店舗を構え、日本での知名度も高い洋菓子店です。

ちょっとした手土産に持参すれば、喜ばれること間違いなしです。

minaさん(@37nakami)がシェアした投稿 -

ラ・メゾン・デュ・ショコラHP:http://www.lamaisonduchocolat.co.jp/ja_jp

③プチフレーズ 西明寺栗純栗グラッセ

秋田県の小京都と呼ばれる「角館」にある洋菓子店「プチフレーズ」。

日本一の大きさを誇る西明寺栗を、木に成ったまま熟成させ、収穫直後に製造するという製法をとっているため、新鮮な香りが際立ちます。

秋田の地酒でじっくりと煮込まれた栗は、大人の味わいです

3粒で5000円と高額のため、贈答用として使用するのも良いですね。

マロングラッセの発祥は海外のため、和栗を使用したマロングラッセはまだまだ日の目をみていませんが、その貴重さから、とても高級感があります。

プチフレーズHP:http://kakunodate-puti.com/?page_id=4

この秋はマロングラッセで優雅なアフタヌーンティーを!

いかがでしたでしょうか。

洋菓子店に足を運ぶ習慣が無ければあまり目にする機会のない「マロングラッセ」。

この秋はぜひ、お茶やお酒のお供の候補に入れてみて下さいね。

INTRODUCTION of THE WRITER

FOOD & HEALTH
name. FOOD & HEALTH
管理栄養士として保健指導業務をこなす傍ら、
日々健康とは何かと模索しています。

RELATED

マロングラッセを食べたことはありますか? きらきらと光を放つその姿は、洋菓子界の宝石とも言われ、ラグジュアリーな気分にしてくれます。今回は、そんなマロングラッセの厳選3種をご紹介します