HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

飲み口がこんなにも薄い!うすはりの魅力に迫る

ビールが美味しいシーズンになりました。 皆さんはどんなグラスを使っていますか? うすはりは、飲み口がなんと厚さ1mmをきります。 その薄さの口あたりは何とも心地よい軽さ。 メイドインジャパンの優れた技術に脱帽です。

認められた職人しかできない伝統の技

うすはりは、本当に薄いグラスです。どうやって作ったの?と思いませんか。機械なんて使いません。宙吹きで作っているのです。真っ赤な炉は1200度以上。一瞬も気をゆるめる事も出来ない過酷な環境から美しいグラスが生まれてくるのです。

松徳硝子について

松徳硝子は1922年(大正11年)に、主に電球用ガラスの製造を開始しました。

その後、現在の東京都墨田区に工場を構え、ガラス食器、工芸ガラスの製造へと製造商品が時代の流れとともに変わってゆきます。
1958年には電球用ガラスで培った技術を活かして「うすはりグラス」を世に送りだし、2003年には、ニューヨークのギフトフェアでアクセントオンデザイン ベストプロダクト賞を受賞。
「うすはり」の「うす」はガラスの薄さ、「はり(玻璃)」は、ガラスを意味します。
文字通り薄いガラスで作られたグラスは、底の薄さは世界で唯一、松徳硝子の職人にしか吹けないと言われています。

家ビールが美味いっ!

この繊細な飲み口が味を更に引き出して、手に持つ冷たいグラスの感触が身体に染み渡るようです。

サイズが豊富なタンブラー、オールドは冷たいラテとも愛称ばっちり

tomoさん(@tomo.ca.2)がシェアした投稿 -

氷が揺れる涼しげな音、冷えて水滴が付いたグラス、うすはりのグラスは様々な表情を見せてくれます。

きりっと冷えた日本酒には大吟醸グラス

Saekoさん(@sae.927)がシェアした投稿 -

大吟醸と命名されたこのうすはりグラスは真ん中に角が生えています。
これは一体? 
芳醇な日本酒の香りが飛びすぎない様に計算されたシャープな口元と、長年の職人の勘を頼りに手仕事で施された底の突起により、軽くグラスを傾け、ゆっくりと回すことで、吟醸酒の芳醇な味と香りを堪能することが出来るのです。
日本酒のプロである蔵元、酒店、料理人さんからも、高い評価を得ていています。

ワイングラスはステム無しの和のイメージで

ワイングラスは木箱に葡萄酒器と記されています。
ボルドーとブルゴーニュ、2種類のグラスはデザインも少し違います。

日本製らしい木箱が印象的。お祝いや贈り物にはこれを選びたい!

外国人の友人に贈りたい。飛行機でも安心して持って帰れる木箱は中に仕切りがついている為、配送にも長時間の移動も心配ありません。木箱無しでも販売はしていますが、お店から持ち帰るときには木箱はとても頼もしいものです。

木箱の存在感が上品で素敵。数あるアイテムから選りすぐりのギフト3選

人気のオールドグラスが入った舞グラス

舞グラスは、人気のオールドS、M、Lを入れ子にして、特製の木箱に収納した定番の人気商品です。
使いやすいシンプルなデザインのオールド3サイズがセットになっている為、焼酎やウイスキーの水割り用としてはもちろん、日常使いの気軽なグラスとして、多用途に使えます。
贈り物におすすめのセット商品です。
4,700円(税抜)

ビールとおつまみ用の器がセットのタンブラーL&柿ピー小鉢セット

ビールグラスとして人気のタンブラーLに、おつまみを入れるのに丁度よい小鉢をセットにしました。「柿ピー小鉢」と命名されたこの小鉢ですが、亀田の柿の種の小さな1袋が、程よく入るサイズで宇蔵れています。
お家ビールのささやかな楽しみを演出してくれる粋なギフトセットです。
2,800円(税抜)

葡萄酒器 ボルドー

日本の食卓や和のお膳に合うように、ステムは無しで作られています。
このボルドーグラスは、口元の絞りが、ワインのアロマをより印象づけます。
比較的重厚なミディアムから、フルボディタイプのワインにぴったりのグラスです。
でも、ビールやお茶、ソフトドリンクを飲むのに使うのもお勧めです。
サイズがコンパクトで女性の手には持ちやすいのも人気の理由です。
3,900円(税抜)

気になるお手入れ方法は

確かに薄くてちょっと怖い気もしますが、厚みが均一なので力も均一に伝わる為、実は割れにくいんです。
毎日の日常生活で使っていただきたいグラスですと、生産者も申しております。
薄くて冷たい口あたりが、より一層料理やお酒の味を美味しくしてくれるでしょう。
あ、洗う時はスポンジでそっとね。

INTRODUCTION of THE WRITER

Qoo
name. Qoo
インテリアやファッションの業界でバイヤーをしています。
国内外の出張やが多く、各地のグルメやトレンド情報には自信あり。

RELATED

ビールが美味しいシーズンになりました。 皆さんはどんなグラスを使っていますか? うすはりは、飲み口がなんと厚さ1mmをきります。 その薄さの口あたりは何とも心地よい軽さ。 メイドインジャパンの優れた技術に脱帽です。