HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

雨の日でも紳士に決める!高級ブランドメンズ傘5選

雨の日こそオシャレに気を付けたいという男性にぴったりな高級傘ブランドをご紹介していきます。どの傘も大量生産されたものと一線を画すこだわりを持った傘ばかりです。

HANWAY(ハンウェイ)

1750年にイギリスで初めて現代的な傘を使ったと言われているジョナス・ハンウェイ氏から名前を取ったオールウェザーライフスタイルを提案してくれるブランドです。六本木ヒルズのウエストウォーク4Fにお店を構えています。

パーツにもこだわり軽いのに風などに強い傘も多くラインナップされています。中でも一本の楓から職人が中棒とハンドルが一対の傘などはさすがと思わせてくれる美しさと実用性に富んでいるのでぜひ手に取ってみては。

オーダーメイドで傘を作ることができるので上質のこだわりの傘を探している人は一度検討してみては。手元にはイタリアやドイツから取り寄せた貴重なパーツもあり大満足できるはずです。

MagliaFrancesco(マリアフランチェスコ)

1854年に誕生したイタリアで最も歴史のある傘メーカー「マリアフランチェスコ」。職人が一つ一つ丁寧に作り上げていて伝統的な傘の製造方法を守り抜いていることでも有名です。カラフルな色合いでテンションもあがり雨の日が楽しみになることでしょう。

エレガントさを感じる木製のシャフトやスチールでできた骨組は本物を知る大人の男性にぴったり。何ドル部分にはブランド名が刻印されていて高級感を感じ取ることができます。大量生産されていないところも魅力的。

手作業で作られているので品数も少ないので他の人と同じ傘は嫌だという個性的な人にもぴったりです。日本では有名百貨店やネットで購入することができます。

前原光榮商店

皇室御用達の日本を代表する傘ブランドです。丁寧に取り扱えば一生使える傘も多いのが特徴的。熟練した職人技が光る日本製の傘です。優しい色合いのレディース傘も多く奥様や彼女へのプレゼントにいかがでしょうか。

紳士傘は16本骨で見た目が美しい傘やシルエットに定評のある12本骨傘、10本傘、昔ながらの男らしい雰囲気を醸し出してくれる8本骨傘とラインナップが豊富です。自分のスタイルに合うものを選べるので満足いくものが見つかるはず。

長傘、折り畳み傘と用意されているので両方購入して天候に合わせて使い分けるのも◎。使っている内に愛着がわくことでしょう。

SWAINE ADENEY Brigg( スウェイン・アドニー・ブリッグ )

1750年にロンドンで生まれたブランドです。馬のムチなどを手掛けていましたが手袋や傘、ステッキなども手掛けるように。1893年には傘メーカーとして初めて王室御用達になるなど歴史のあるブランドです。

傘づくりはすべてハンドメイドで作られているこだわりのあるブランドです。特に優雅だと定評のあるハンドルは人の目でて素材が丁寧に確認され熟練の技で曲げられている芸術的作品。

一本4万円前後する傘ですが本物志向のセレブに相応しいアイテムと言えるでしょう。特性ナイロン生地が使われているものもあり日本の雨でもしっかり対応してくれます。

FOX UMBRELLAS(フォックスアンブレラ)

こちらもイギリス発の傘ブランドです。1868年にトーマス・フォックスが作ったブランドで元々は小さいパラシュートを手掛けていました。今ではお馴染みのU字型断面である傘骨や当時は画期的だったナイロン素材を傘に使うなど傘の歴史を大きく変えてきました。

現在もロンドン郊外の工場ですべての工程をハンドメイドで作っています。英国ではロイヤルファミリーも愛用しているブランドとしても有名で細身のシルエットが紳士にぴったりです。スーツにも良く似合います。

シルバーニッケルで作られたハンドル部分は動物をモチーフにした遊び心にあふれるものも。年齢に関係なく長年愛用することができるでしょう。

素敵な傘で雨でもハッピーに

嫌な気持ちになることも多い雨の日ですがお気に入りの傘ブランドで気持ちは晴れやかに過ごしたいですね。

INTRODUCTION of THE WRITER

さとひろろ
name. さとひろろ
始めまして。
趣味が旅行のアラサーです。
歴史的な建造物が好きです。

RELATED

雨の日こそオシャレに気を付けたいという男性にぴったりな高級傘ブランドをご紹介していきます。どの傘も大量生産されたものと一線を画すこだわりを持った傘ばかりです。