HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

通しか知らないスーパーカーメーカー! シェルビー・スーパーカーズとは?

シェルビー・スーパーカーズという自動車メーカーをご存知でしょうか?シェルビー・スーパーカーズは、アメリカに本社を置く、知る人ぞ知るスーパーカーです。極少数の車しか生産していないため、知名度は低いですが、そのラインナップのパフォーマンスは目をみはるものがあります。そんなシェルビー・スーパーカーズについて紹介していきます。

シェルビー・スーパーカーズ

SSC Ultimate Aero ✈️ #ssc #shelbysupercars #aero

Millionaire Whipsさん(@millionairewhips)がシェアした投稿 -

シェルビー・スーパーカーズとは

シェルビー・スーパーカーズは、ジェロッド・シェルビーによって1998年に設立されたアメリカのスーパーカーメーカーです。現在、シェルビー・スーパーカーズはアメリカで唯一のスーパーカー専門メーカーとなっています。2007年に販売が開始したシェルビー・スーパーカーズ最初のプロダクションカーであるアルティメットエアロが最速の市販車としてギネスブックに登録されたことなどで一躍注目度を高めました。

シェルビー・スーパーカーズのハイパフォーマンスカー

シェルビー・スーパーカーズは、設立から3モデルを生み出しています。アルティメットエアロ、アルティメットエアロXT、そして現在開発中のトゥアタラです。

アルティメットエアロ

アルティメットエアロは、シェルビー・スーパーカーズが設立してから最初に生まれたスーパーカーです。アルティメットエアロの最初の試作車は2004年に完成しました。最初のアルティメットエアロのプロトタイプには、シボレーコルベットの6.2リットルスーパーチャージドエンジンが搭載され、それを、改良したことによって、オリジナルの782馬力から、908馬力まで引き上げられました。これにより最高スピードは390kphに到達しました。その後も改良を重ね、2006年に最終のプロトタイプが完成しました。それにより1046馬力までパワーは引き上げられ、最高速度は400kphまで引き上がりました。2007年にアルティメットエアロTTとして市場に投入されました。最初のアルティメットエアロTTは431100ドル(約4800万円)で販売されました。最終的にこのアルティメットエアロTTは24台が販売されました。このアルティメットエアロTTは412 kphを記録し、ギネスブックに最速の市販車として登録されました。また2009年のアルティメットエアロTTは改良がなされ、414kphを記録しました。

アルティメットエアロXT

2013年にアナウンスされたアルティメットエアロXTは、アルティメットエアロの改良版であり、アルティメットエアロの生産終了を記念する特別モデルです。アルティメットエアロXTはわずか5台しか生産されませんでした。7リットルツインターボV8エンジンを搭載し、412kphの最高速度を記録しました。アルティメットエアロの持っていた最高速度記録は、2010年にブガッティ・ヴェイロンスーパースポーツが431kphを記録し、破られてしまいました。

トゥアタラ

Today's The Sunday Drive comes to you from the land of red, white, and blue! No, not colored eggs (although I love Koenigsegg and I'm sure most of you assumed as much haha). It does however come from familiar territory in the hypercar world...especially if your name ends with Bugatti. So where am I going with this you ask? Does the name SSC Ultimate Aero ring a bell? It's the reason Bugatti misplaced its' top speed crown for three years. The Veyron Super Sport found it and returned it though...for now. Shelby Super Cars debuted the Tuatara in 2011 and have now sent it to the production line to again raise Old Glory on the top speed grounds it once so gloriously claimed. So what has Jerod Shelby done to seal the deal? Does a twin turbo billet aluminum V8 with 1,350 brake horse power and 1,042 foot pounds of torque sounds like a good start? Lots and lots of carbon fiber doesn't hurt either, right?? If you love music, a redline of 9200rpm sounds quite nice...especially for a V8. This equals an estimated/projected top speed of 276mph (8mph faster than the Veyron SuperSport). This should be very interesting indeed. And before you mention it, yes...I'm aware of the questioning of Bugatti's record as well as Hennessy's claims to the top speed throne. Jerod...show them how it's done from our side of the pond! Make America Fast Again!!! *salute* #TheSundayDrive #TSD #SSCTuatara #ShelbySuperCars #JerodShelby #supercar #hypercar #MakeAmericaFastAgain #SSC #USA #CarsWithoutLimits #CarsOfInstagram #TopSpeed #FastestProductionCar #HappyEaster

Michael aka "elpres"さん(@elpres_)がシェアした投稿 -

シェルビー・スーパーカーズがアルティメットエアロの生産を終了した後開発に取り組んでいるのが、トゥアタラです。アルティメットエアロの後継車として開発されており、 6.9L ツインターボ V8エンジンの搭載が予定されております。1350馬力の出力が予定されており、最高速度は444kphに達するとみられています。当初2013年の発売が予定されていましたが、開発に時間がかかっており、2017年、今年中の販売を予定しています。メカメカしいアルティメットエアロと異なり、トゥアタラは近未来感があり有機的で、非常に美しいデザインとなっています。価格は7500万円程度となる予定です。

異次元のパフォーマンス、シェルビー・スーパーカーズ

シェルビー・スーパーカーズについて紹介してきました。市販車を超えたパフォーマンスを誇るマシンを生産しているメーカーというとまずブガッティが頭に浮かぶ人が多いと思います。そのブガッティにも負けず劣らずのマシンを生産しているのがシェルビー・スーパーカーズです。少数限定で生産していることもあり、知名度も低く、極わずかの車しか流通していません。街中でシェルビー・スーパーカーズのマシンを操っていたら注目度を集めることは間違いなしでしょう。人と違ったスーパーカーに乗りたいと考えているのであれば、シェルビー・スーパーカーズは絶対的に選択肢に入ってくるでしょう。

INTRODUCTION of THE WRITER

tenikoh
name. tenikoh
高級車の記事をメインに、資産運用についても紹介していきます。

RELATED

シェルビー・スーパーカーズという自動車メーカーをご存知でしょうか?シェルビー・スーパーカーズは、アメリカに本社を置く、知る人ぞ知るスーパーカーです。極少数の車しか生産していないため、知名度は低いですが、そのラインナップのパフォーマンスは目をみはるものがあります。そんなシェルビー・スーパーカーズについて紹介していきます。