HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

車いじりをするなら工具にもこだわりたい-KTCネプロス

大好きな車やバイクを自宅ガレージでいじるのは至福のひと時です。 自分で車は触らず、整備士に任せるのが一番!!という考えもあるかもしれませんが、自分で愛車をいじるとさらに愛車への愛情が深まります。 ホームセンターや、安いものを探せば100均でも色々な種類の工具は手に入りますが、大切な愛車をメンテナンスするにはやはり専用に開発された工具を使用したいものです。

普通の工具とブランド工具の違い

普通の工具とブランド工具の違いは、単に有名ブランドのロゴが刻印されているだけではありません。ブランド工具が高いのはそれだけの理由があります。
工具は同じような形をしているので、ぱっと見ただけでは違いがわかりにくいものです。
飾っていると同じように見えるかもしれません。しかし、ブランド工具は実際に使ってみるとその違いに気づきます。
ネジやボルトなどにしっかりとフィットして、締める、緩めるの作業が楽に確実に行えます。安い工具では微妙に力が入りづらく、購入してすぐは使えたとしても痛みが激しく工具が消耗して壊れるだけでなく、ネジやボルト自体も痛めてしまうことがあります。

KTCとは

KTCとは京都機械工具株式会社で京都の久御山町に本社があるブランド工具メーカーです。創業は1950年で歴史のある会社ですが、他の工具メーカーでは創業100年や120年という会社もあるのでそのような会社と比較するとまだまだ若いブランドだと言えます。トヨタの車載工具として採用されてから確実にシェアを伸ばし、ブランド力を築きました。
1995年にはネプロスブランドでプロツールもリリースしています。

KTCネプロス(nepros)

KTCのプロ仕様であるネプロス(nepros)とは、「NEw PROfessinoal Satisfaction」の略です。他社が真似できないような製品作りを目指した最高級工具です。
より精度高く、製品の薄さや強度にこだわり、見た目も美しいのが特徴です。
工具であってもとても美しいデザインをしているので、飾っておきたい気持ちになりますが、やはり道具なので積極的に使うのが正解です。
永久保証で品質が保証されているところもメーカーのこだわりが感じられます。

F1チームで使われている工具を手に入れる

@cdi233がシェアした投稿 -

KTCの工具はF1チームやラリーチームなどにも工具を提供しています。そんな戦場のような現場で使われる工具も一般に販売されている工具も同じように提供されています。それらスペシャルチームも一般向けのカタログの中から工具を選択しています。
ですから、世界のレースで使われる大切な車をメンテナンスする工具と同じものを一般にも購入し、使うことができるのです。
これは車好き、バイク好きにとっては素晴らしいことではないでしょうか。

INTRODUCTION of THE WRITER

Jun-.-nuj
name. Jun-.-nuj
旅行が大好きな30代です。プロトラベラーを目指して日々奮闘中です。

RELATED

大好きな車やバイクを自宅ガレージでいじるのは至福のひと時です。 自分で車は触らず、整備士に任せるのが一番!!という考えもあるかもしれませんが、自分で愛車をいじるとさらに愛車への愛情が深まります。 ホームセンターや、安いものを探せば100均でも色々な種類の工具は手に入りますが、大切な愛車をメンテナンスするにはやはり専用に開発された工具を使用したいものです。