HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

贈答用としてもおすすめ! 美しく甘い高級柿3選

秋の味覚の中で最も秋らしい色をした果物、柿。全国で収穫される柿ですが、その種類は多彩で、大きさも形も味もさまざまです。一年の一時期にしか口にできない柿の中から、おいしい高級柿をご紹介します。2個30万という柿もありますよ!

柿の歴史

日本でも古くから栽培されている柿は、中国から渡来したという説が有力ですが、いつどのようにして
日本に入ったのかはっきりしていません。

古来より人名や地名などにも「柿」の文字が使われており、平安時代・奈良時代の書物にも残っていることから、当時より身近な果物だったことがうかがえます。

柿の種類

甘柿と渋柿

まず柿は、甘柿と渋柿に分けられます。何百種類あるといわれる柿ですが、その中で甘柿は20種類ほどしかありません。実は食べられる柿はごくわずかなのです。

渋柿の渋さの原因はタンニンにあります。タンニンの量は、甘柿も渋柿も同程度含まれているのですが、甘柿のタンニンは不溶化し水に溶けないため、甘みを感じるといわれています。

渋柿も炭酸ガスやアルコールで渋抜きをすれば食べることができます。また干し柿のように、干すことで渋を抜くこともできます。

日本で最も多く栽培されているのは富有柿

市場に出回る甘柿の中では、岐阜県発祥の富有柿が最も多いといわれています。ほかにも、古くから親しまれている静岡発祥の次郎柿や京都発祥の松本早生富有柿。

近年では、富有柿と次郎柿をかけ合わせた陽豊柿や、松本早生富有にF-2(次郎柿×晩御所)をかけ合わせた夕紅柿(ゆうべにがき)などが誕生しており、新しい甘柿を楽しむことができます。

高級甘柿3選

天下富舞(てんかふぶ)

岐阜県で誕生した天下富舞。天下富舞とはブランド名で、高糖度柿「ねおスイート」の中でも優れたものが天下富舞となるようです。糖度は20度以上、サクっとした梨のような食感です。2016年には、出荷時市場最高値の2個324,000苑で取引されました。

吉美人(きちびじん)

福島県に、現在ほとんど栽培されていない「会津みしらず柿」という高級柿があります。「会津みしらず柿」が柿栽培名人、渋川氏の手により改良され誕生したのが吉美人です。渋抜きした柿ですが、渋抜きにも高度な技術が使われており、とろけるような甘さが特徴です。最高級のものは、1本の木に1つしか実らないといわれています。

シンデレラ太秋

CHIEさん(@s_moondragon)がシェアした投稿 -

熊本県で作られているシンデレラ太秋。ビニールハウスで作られているシンデレラ太秋はサクサク食感で、糖度20度前後の強い甘みが特徴です。見た目がいまひとつ、ともいわれていますが、食べると虜になってしまう、丹精込めて作られた高品質の柿です。

まとめ

高級甘柿、いかがでしたでしょうか。つやつやと美しい柿色は、見ているだけで秋を感じますが、やはり旬の味を楽しんでいただきたいと思います。贈答用にもおすすめです。一時期しか口にできない果物を、秋の訪れとともにぜひ味わってみてください。

INTRODUCTION of THE WRITER

Kinako
name. Kinako

RELATED

秋の味覚の中で最も秋らしい色をした果物、柿。全国で収穫される柿ですが、その種類は多彩で、大きさも形も味もさまざまです。一年の一時期にしか口にできない柿の中から、おいしい高級柿をご紹介します。2個30万という柿もありますよ!