HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

見た目は欧州スーパーカー、中身はアメリカンマッスル ”シボレー・コルベットZ51”

2017.09.30
名称未設定 1

シボレーの代表的なスーパーカーが”コルベット”。1952年から存在し半世紀以上の長い歴史をもつスーパーカーです。見た目はヨーロッパのスーパーカーですが、中身はアメリカンマッスルという個性あるマシンで、多くの人に愛されています。そんなシボレー・コルベットの中でも最新のモデルであるZ51について紹介していきます

シボレー・コルベットZ51

シボレー・コルベットZ51とは?

シボレー・コルベットは、アメリカの自動車メーカーであるゼネラル・モーターズがシボレーブランドで販売しているスーパーカーです。コルベットは長い歴史を持つマシンの一つで、初代コルベットは1954年にデビューしています。コルベットはアメリカンスーパーカーとして根強いファンを持っているマシンであり、見た目はヨーロッパのスーパーカーのようですが、エンジンは伝統的なアメリカンV8を搭載しているアメリカンマッスルです。今回紹介するシボレー・コルベットは”コルベットZ51”です。コルベットZ51は、現在のシボレーのコルベットのラインナップの中で最もベーシック、かつエントリーモデルとなっており、コルベットの伝統をまず感じることができる一台です。コルベットZ51の価格は税抜きで9,203,704円からとなっています。

シボレー・コルベットZ51の魅力

アメリカンマッスルな走り

シボレー・コルベットの走りはまさにアメリカの伝統的なマッスルカーです。見た目はヨーロッパのスーパーカーですが、その中身は圧倒的なパワーでクオーターマイルを駆け抜けるマッスルカーです。コルベットZ51のエンジンは、パワーと効率性を両立した6.2リットルv型8気筒OHVエンジンです。6.2リットルという莫大な排気量が自慢のアメリカンV8で、出力は466hp、630Nmのトルクを誇っています。あくまで最もベーシックなコルベットでありながら、非常にパワフルなエンジンを搭載しており、0-60mphを3.7秒で、最高速度は314km/hにも達します。ブレーキには強力なBrembo製のシステムを搭載。サスペンションも優れており、サーキット走行時にはトルクやブレーキを5段階で制御します。ボディにはアルミニウムフレームを採用しており、軽量化と堅牢性を両立。ドライビングモードも「ウェザー」「エコ」「ツアー」「スポーツ」「トラック」の5つが用意されています。自分のドライビングスタイルに合わせた走りを実現できます。

アメリカとヨーロッパが融合したスタイリング

コルベットZ51のスタイリングも非常に魅力的です。まさにレーシングカーといえるコルベットZ51のスタイリングは、アメリカンマッスルながら、無骨すぎず、エレンガスも兼ね備えています。ボンネットはヘッドライト脇から内側に切り込まれており、空力性能とともに、デザイン上でのアクセントにもなっています。全体的に引き締まったデザインは万人に”かっこいい”という印象を与えるものに仕上がっており、睨みつけるヘッドライトもスポーティーな印象を見る人に与えます。リア部には、4つのテールランプと4つのエキゾーストパイプが特徴的で、アメリカンマッスルらしいパワーを印象づけます。

@xxjjt100xxがシェアした投稿 -

欧州スポーツカーのボディをまとったアメリカンマッスル”コルベットZ51”

シボレーから販売されているスーパーカーであるコルベットZ51について紹介してきました。コルベットZ51は、現行のコルベットの中でも最もベーシックなモデルでありながらも、そのパフォーマンスはアメ車好きをうずかせるものとなっています。アメ車スピリッツを忘れないヨーロピアンスタイルのスーパーカー、それがコルベットZ51です。

INTRODUCTION of THE WRITER

tenikoh
name. tenikoh
高級車の記事をメインに、資産運用についても紹介していきます。

RELATED

シボレーの代表的なスーパーカーが”コルベット”。1952年から存在し半世紀以上の長い歴史をもつスーパーカーです。見た目はヨーロッパのスーパーカーですが、中身はアメリカンマッスルという個性あるマシンで、多くの人に愛されています。そんなシボレー・コルベットの中でも最新のモデルであるZ51について紹介していきます