HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

英国王室が認めた老舗ブランドAspreyの魅力

ハイエレガントで周りとは違う美的センスを発揮するブランド「Asprey」は英国王室御用達のロイヤル・ワラントに加わっており、ウィリアム王子と結ばれたキャサリン妃がジュエリーを身に付けていることから知名度は瞬く間に世界へ広がりましたが、日本ではまだ浸透していません。 浸透していないからこそ、ファッションやライフスタイルに挿し込んでオリジナリティを表現出来ます。 今回はジュエリーだけでなく緻密な設計が施された腕時計等の商品を含め、Aspreyの魅力についてご紹介します。

Aspreyのヒストリー

イギリスのロンドン郊外にあるミッチャムで1781年にウィリアム・アスプレイが創業した老舗ブランドです。長年ポールスミスで働いていたデザイナーのホーカン・ロゼニウスや、セレブリティを魅了するVBHの創立者ブルース・ホックシーマを迎える等、新たな挑戦への躍進を止めることがありません。とても前衛的ながら、イギリス人の品性を大事にしているのも特徴です。

The iconic Asprey flagship store. 167 New Bond Street, Mayfair, London. #asprey #newbondstreet #aspreylondon

Aspreyさん(@aspreylondon)がシェアした投稿 -

Aspreyは創業当時、シルクプリントの事業に携わっていました。やがてウィリアムはライバルが少ないステージを選び、独創的な商品を世に送って成功を収めたのです。それは高級なシルクと故郷ミッチャムの染色技術をかけ合わせたオリジナル商品でした。彼から学ぶべきポイントとしては、人がまだ着手していないことに目を付けて実行へ移した所にあります。

ボンド・ストリートへの進出

"I will honor Christmas in my heart, and try to keep it all the year." Charles Dickens

Aspreyさん(@aspreylondon)がシェアした投稿 -

1841年にもAspreyは大きく前進しました。長男チャールズが他社と組んでボンド・ストリートに出店。ミッチャムの草木染めを活用した初の試みとなる高級文房具店は見事人々の心を掴み、6年後には貴金属の事業へ参入し、ニュー・ボンド・ストリートにもう1店舗増やしました。

セレブリティも訪れる現在のボンド・ストリートは日本人の観光客も注目しており、ディオールやエルメス、プラダ等、高級ブランドのブティックが建ち並び、エレガントな雰囲気を味わいながらショッピングを楽しめます。セキュリティ・システムが万全なので安心です。観光の際はぜひお立ち寄りください。

英国王室とセレブリティに愛されている

1862年、ロンドンで開催された万国博覧会でAspreyの旅行ケースが金賞に輝き、ヴィクトリア女王王室御用達としてロイヤル・ワラントの名誉を授かることが出来ました。陶器、バッグ、ジュエリー……、様々な分野に手を広げているAspreyの商品はキャサリン妃にも好まれ、時代は流れても王室の人々に愛され続けています。

世界で活躍するハリウッドスターやセレブリティの心も射止めているのですが、エルトン・ジョン、元ビートルズのリンゴ・スター、007に出演したロジャー・ムーア、エリザベス・テーラーといった名前が連なっていることから、如何に素晴らしいかがお分かりいただけるのではないでしょうか。

他、Aspreyはレース・トゥ・ドバイ、ウィンブルドン選手権、FAカップ等、数多くの大会で優勝した選手またはチームに贈られるメダルやトロフィーの制作も手掛けています。他にも、有名な映画の模造品にも携わりました。

1997年に上映して大ヒットした「タイタニック」でヒロインのローズが婚約者から貰った深海の如く美しいブルーダイヤモンドのネックレス【碧洋のハート】、「マリー・アントワネットの首飾り」のジュエリーがそうなのです。

魅惑的なAspreyの商品たち

高級ホテル「ザ・リッツ・カールトン」限定のアメニティ

観光、ビジネスで訪れる人が多い東京、大阪、沖縄、京都に高級ホテルを構えているザ・リッツ・カールトンは、Aspreyの非売品アメニティを起用しています。恍惚な気持ちへと誘う魅惑的な香りは好評を得ており、ブランドのイメージカラーにもなっているパープルはシックで大人の色香を匂わせます。

2017年の2月22日~2017年6月30日まで、期間限定でギフトボックスが付いたプランもありますので、詳細はザ・リッツ・カールトンのオフィシャルサイトをご覧ください。
美味しい料理、最高級のサービス、Aspreyのアメニティを使ったバスタイムを日本で堪能出来るのはこのホテルだけです。

精巧な細工が施された時計

2017年に創業235周年を迎えると共に、スイスの最上級の腕を持つ技師たちが作った新作の腕時計を発表しました。レディース向けでも活躍しそうな明るい色の時計もあります。1本100万円以上。携わったパスカル・ラフィはスイスで有名な時計ブランド「ボヴェ」のオーナー。ボヴェ特有の精巧な造りとデザインにAspreyの貴金属が合わさり、商品ではなく最早芸術の領域です。

1781年創業のアスプレイが手がけた最新のウォッチコレクションはアスプレイの遺産、歴史からインスピレーションを得ています。モチーフには創業225周年の記念に登録されたコート・オブ・アームズ(ブランドの活動を表すエンブレム)、ロンドンのランドマークである“ビッグベン”の時針、そしてアスプレイの受け継いできたブリティッシュヘリテージを象徴する18CT のレッド・ゴールドとホワイト・ゴールド、ギロッシュダイアルにアリゲーターブレスレットです。
ムーヴメントはアスプレイのためだけに開発された5デイズリザーブにスイス時計技師の技術が注ぎ込まれています。またアスプレイにとって欠かせないシルバー製の部品が一部使われています。

Aspreyはビジネスシーンで使えるレトロシックな雰囲気の腕時計もあれば、紳士的な要素を持つアンティーク感の強い懐中時計も販売しています。下記の腕時計のように、イギリスのブランド「スミス」に依頼して造っている商品もあります。

크로스 샷♡ #asprey #aspreylondon #rolex #watch

Whatsoever I Desire Is Mineさん(@land_flowing__with_honey)がシェアした投稿 -

好みのシーンで使い分けしたいバッグ

Aspreyはメンズ向けとレディース向けのバッグがあります。メンズはビジネス、プライベートを問わず様々なシーンで使える英国流の紳士的なスタイルが特徴です。

レディースは落ち着いた色でフェミニンな顔をした物が多い中、セクシーさを引き出すビビッドカラーの物も目立ちます。ユニで社交の場に使えるブラックやブラウンもおすすめです。

個性的だからこそ特別感のあるジュエリー

キャサリン妃が身に付けているジュエリーで注目を浴びたAspreyには、こんな変わり種も。上記のブレスレット「ウッドランド」はどんぐり、茸、フルーツをモチーフにイギリスの森をイメージしました。大人になっても楽しめるメルヘンの要素を取り入れています。

花を題材にしたジュエリーも華美が過ぎない程度に美しく、ワンポイントにして使えるのがとても嬉しい所です。

特に下記の、ボタンをモチーフにした167ペンダントは人気です。ダイヤモンドを囲むようにして敷き詰められた小さな宝石たちの輝きに魅せられます。エメラルド、ルビー、サファイアの全3種類。
中心がアメシストで、周りを小さなダイヤで敷き詰めたタイプもあります。こちらは貴金属の部分がシルバーかゴールドかの違いだけです。

インテリアにもなる。動物がモチーフの商品

エレガントな貴金属に遊び心をプラスした商品として、卵からひよこの足が生えたかに見えるソルト入れ、良く出来たうさぎの脚で支えるエッグスタンド、子どもが見たら喜びそうな飛行機の形をしたシェイカー、リアルなアヒルの頭が特徴のボトルストッパーはインテリアとして最適です。

高級ブランドにしては珍しく知性を育むボードゲームも取り扱い、上流社会が好んだ頭脳を使うチェス、トランプ、ドミノがあります。実はどれもヨーロッパが起源なのです。

他にも素敵な商品がたくさん揃っています

如何だったでしょうか?英国では老舗中の老舗として歴史が深いAspreyは紳士・淑女に向いています。あなたの内側に光るセンスを輝かす材料として、ぜひ身に付けてみてください。

最後にイギリス伝統のクリスマスクラッカーをヒントに、毎年恒例で販売するクリスマス限定の商品はユーモアなセンスが冴えるアイテムが入っており、商品に意味を含ませているのも流石はAspreyといったところです。

今年からは淑女へ渡すプレゼントの1つに加えてみてはいかがでしょうか。

INTRODUCTION of THE WRITER

rensui510
name. rensui510
ドビュッシー『月の光』が好きです。ピカソに習い、小鳥の鳴き声やカエル1匹にも自然の美を見出すことを心掛けています。

RELATED

ハイエレガントで周りとは違う美的センスを発揮するブランド「Asprey」は英国王室御用達のロイヤル・ワラントに加わっており、ウィリアム王子と結ばれたキャサリン妃がジュエリーを身に付けていることから知名度は瞬く間に世界へ広がりましたが、日本ではまだ浸透していません。 浸透していないからこそ、ファッションやライフスタイルに挿し込んでオリジナリティを表現出来ます。 今回はジュエリーだけでなく緻密な設計が施された腕時計等の商品を含め、Aspreyの魅力についてご紹介します。