HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

自然と一体になれるラグジュアリースイート “ ATAMI海峯楼 ”

日頃の疲れ、みなさんはどのように癒していますか。毎日忙しくしているからこそ、たまには自然に囲まれたホテルでのんびり、ゆっくりとした時間を過ごしたい方も多いでしょう。今回はそんな方におすすめしたい「ATAMI海峯楼」をご紹介させていただきます。

ATAMI海峯楼とは?

yuka♡さん(@yukaptan)がシェアした投稿 -

ATAMI海峯楼は熱海駅から少し離れた高台にあるプライベート旅館です。わずか4室しかなく、海に包まれたような感覚を味わえる贅沢な作りになっています。また、このATAMI海峯楼の設計は隈研吾氏が手がけています。隈氏は新国立競技場、ティファニー本店。歌舞伎座などを手がけており、隈氏のアートな世界が楽しめる旅館です。

ATAMI海峯楼は1995年に迎賓館として創業しました。その後設計はそのままに「ATAMI海峯楼」という名の温泉旅館として開業し、多くの人を魅了しています。

ATAMI海峯楼の特徴は?

@ringringdreamがシェアした投稿 -

ATAMI海峯楼の特徴は何と言ってもデザインです。隈氏のデザインは「和の大家」と称されており、日本の伝統美を大切にしています。

ATAMI海峯楼は大理石とガラスをふんだんに使用しており、一見「どこが和なの?」と疑問に思われる方もいるかもしれません。しかし、縁側や庇といった古い日本家屋に見られる要素をガラスを使用してしっかりと取り入れています。和の要素を大切に現代に取り込んでいるようなその建物は刺激的な現代の中に懐かしさや安心感が感じられます。

ATAMI海峯楼の魅力は?

Hisanori Nagaiさん(@alohahisanori)がシェアした投稿 -

現代的でありながら和を大切にしているATAMI海峯楼ですが、どんな魅力がある旅館なのでしょうか。早速見て行きましょう。

① 景色が堪能できる

ATAMI海峯楼は建物の随所にガラスを使用しています。窓としてガラスを使用しているのではなく、“ガラス張り”です。室内にいながらも外にいる、そんな気分にさせてくれます。

そしてそのガラス張りの室内からみる外の景色は、息をのむほどの美しさです。特に人気の建物内のスポットはウォーターバルコニーです。このウォーターバルコニーはただガラス張りなだけではなく、床、イス、テーブル、全てがガラスでできています。目の前に相模湾が広がり、まるで海に浮いているような錯覚さえ起こすような空間となっています。

さらに、お部屋のグレードによってはこのウォーターバルコニーで食事をすることもできます。もちろんお部屋のランクに限らず、宿泊利用の方は入ることができます。夕方にはライトアップされたり、時間によって違う表情を見せてくれるのも大きな魅力でしょう。

さらに、熱海では毎年7月と8月に花火大会が行われます。この海に浮かんだような気分を味わえるウォーターバルコニーからも花火の様子が見えるので、ぜひチェックしてみてください。

② 開放感のある建物

ATAMI海峯楼は決して多きな建物ではありませんが、ガラス張りの特徴を生かしてとても開放感に溢れています。景色も緑と海のため、窮屈な感じは一切ありません。

③ 嬉しいサービス

ATAMI海峯楼は4部屋しか用意されていないため、宿泊客数も少ないです。そのため、混雑することなくサービスを受けることができます。

ラウンジではフリードリンクが用意されており、有名なイタリアのカッシーナの革張りのソファーが用意されています。素敵なソファーに座って目の前に広がる景色を見ながらのんびりお茶を飲む、本を読む、こんな贅沢な時間はありませんね。

そして、ATAMI海峯楼はお部屋に備え付けの冷蔵庫内の飲み物がビールを含め無料です。これもすごく嬉しいサービスですね。

③ 個性あふれる4つの客室

たった4部屋しか用意されていないATAMI海峯楼のお部屋はどれも個性豊かな作りになっています。どんなお部屋があるのかご紹介します。

<爽和>

ATAMI海峯楼の2階ににある和室のお部屋です。天井がドーム型になっています。丸みを帯びた天井なので、普通の天井に比べて部屋全体に温かみを感じるようにできています。お部屋のお風呂にも木が使用されており、和を追求したお部屋になっています。障子を開けると窓辺にクッションが置いてあり、のんびりと外を眺めることができる人気のお部屋です。

<尚山>

こちらも爽和と同じく2階にあります。50平米のスタンダードなタイプのお部屋です。スタンダード、といっても大きな窓があり、開放感があります。無駄なものはなく、すっきりとした印象のお部屋です。

<風科>

ATAMI海峯楼の3階にあるラグジュアリースイートです。お部屋は90平米と広々としています。全面ガラス張りとなっており、伊豆半島の夜景だけではなく熱海の海上花火も見えます。

<誠波>

こちらも3階にあるラグジュアリースイートです。風科同様90平米の広さと全面ガラス張りのお部屋になっています。お部屋のソファは通常テレビが見やすい位置に置かれていることが多いですが、なんと窓に向かって置かれています。ソファに座ると真正面には海が広がっています。

ATAMI海峯楼の楽しみ方は?

@massa_lifestyleがシェアした投稿 -

それぞれのお部屋にはお風呂もついており、さらに防水のポータブルTVまで付いています。ですが、ATAMI海峯楼には温泉も用意されています。

熱海の温泉は美肌効果があることで有名です。その中でもATAMI海峯楼の温泉は少し塩分が高い湯質になっており、体の芯から温まることができます。1組50分の予約制ですが、完全にプライベートで温泉を堪能することができます。さらに湯上りには無料のドリンクサービスも用意されています。

次にお食事です。熱海で獲れる地魚を使用し、その他の素材もこだわり抜かれたものを使って丁寧に作られた日本料理です。ラグジュアリースイートの場合、ウォーターバルコニー、お部屋での食事も選べます。

お食事の後にはバーを利用するのもオススメです。熱海の夜景を眺めながらのナイトキャップは一日の締めくくりにふさわしい極上の時間です。バーのメニューは部屋でも楽しみことができるのも嬉しいですね。

ATAMI海峯楼へのアクセスは?

ATAMI海峯楼は東名高速道路利用で東京からおよそ1時間50分、名古屋から3時間30分となっています。公式ホームページに記載されている電話番号はオフィスの電話番号ですので、ナビゲーションを利用する場合は住所を入力してください。

JR熱海駅からは無料送迎してもらえます。事前の予約が必要です。

ATAMI海峯楼公式サイト:https://www.atamikaihourou.jp/

海と一体化したような感覚が味わえるATAMI海峯楼をご紹介させていただきました。いかがでしたでしょうか。どのお部屋も人気ですので、早めに予定を立ててご予約することをおすすめします。

INTRODUCTION of THE WRITER

Jun-.-nuj
name. Jun-.-nuj
旅行が大好きな30代です。プロトラベラーを目指して日々奮闘中です。

RELATED

日頃の疲れ、みなさんはどのように癒していますか。毎日忙しくしているからこそ、たまには自然に囲まれたホテルでのんびり、ゆっくりとした時間を過ごしたい方も多いでしょう。今回はそんな方におすすめしたい「ATAMI海峯楼」をご紹介させていただきます。