HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

美しきスポーツカー ”アウディ・TT”

アウディから製造販売されているスポーツカーのTTをご存知でしょうか?街中でも見かけることのあるこのマシンは、数あるライトウエイトスポーツカーのなかでも優れたデザインを持っています。美しいデザインと力強い走りが魅力のアウディ・TTについて紹介していきます。

アウディ・TT

@gwac110がシェアした投稿 -

アウディ・TTとは

アウディ・TTは、ドイツの自動車メーカーであるアウディが製造販売する2ドアクーペ、2ドアロードスターです。TTは1998年から販売されており、20年近い歴史を持つマシンです。現在3代目のTTが販売されており、初代から基本的なスタイリングとパフォーマンスを受け継いでいます。アウディ・TTの”TT”という名は、かつてイギリス・マン島で開催されていたツーリスト・トロフィー(TT)から来ています。現在販売されている3代目TTは2015年からデビューしているモデルで、1.8リットルのエンジンを搭載しているモデルが4,696,00円から、2.0リットルのエンジンを搭載しているモデルが5,890,000円から購入することができます。

アウディ・TTの優れた走り

アウディ・TTは、初代から続く美しきデザインセンスだけではなく、ピュア・スポーツとしての走りにも大きな魅力があります。TTには、アウディ史上初となるAudiバーチャルコックピットや、アウディのレースの現場で磨き上げられた最高峰のテクノロジーを惜しみなく搭載しています。TTに搭載することができるエンジンには、1.8リットルか、2.0L直列4気筒DOHCエンジン インタークーラー付ターボチャージャーを搭載。1.8リットルモデルは前輪駆動、2.0リットルモデルは全ての車輪に駆動力を配分するquattroでAWDとなっています。2.0TFSIエンジンは、230psの馬力に最大トルク380Nmで、最高速度は250km/hに達し、0-100km/hはわずか5.3秒となっています。このパフォーマンスは、TTクーペ、ロードスター、ハイエンドなTTSクーペの3モデルにおいて共通です。TTの最上級グレードであるRSには、80年代に世界ラリー選手権を席巻した初代Audi quattroのDNAを受け継ぐ2.5リットルの5気筒TFSIエンジンを搭載。400psの馬力と480Nmのトルクを発揮するパワフルなエンジンです。このRSは0-100km/h加速をクーペが3.7秒、ロードスターが3.9秒でこなします。ピュア・スポーツを極めた最強のTTです。

美しく流麗なスタイリング

TTは初代からアウディの優れたデザインセンスを体現したマシンとして評価されてきました。フロントからリアにかけての流れるようなスタイリングは、アウディのフラグシップスーパーカーであるR8を連想させます。3代目TTは、現行のアウディの他のマシンにも採用されているデザインがあしらわれており、鋭くにらみを効かせるエッドライトも印象的です。最上級グレードのTT RSには、ハニカムグリルが採用されています。リアウィングと合わせてTTをよりスポーティーな印象に仕上げています。

スポーツカーの決定版”アウディ・TT”

アウディから販売されているスポーツカーである”TT”について紹介してきました。アウディ・TTはその美しく流麗なデザインと力強い走りが魅力のマシンです。アウディの高いデザインセンスが光っており、その魅力はアウディのフラグシップスーパーカーであるR8に負けずとも劣らないといえるでしょう。スポーツカーの決定版、それがアウディ・TTです。

INTRODUCTION of THE WRITER

tenikoh
name. tenikoh
高級車の記事をメインに、資産運用についても紹介していきます。

RELATED

アウディから製造販売されているスポーツカーのTTをご存知でしょうか?街中でも見かけることのあるこのマシンは、数あるライトウエイトスポーツカーのなかでも優れたデザインを持っています。美しいデザインと力強い走りが魅力のアウディ・TTについて紹介していきます。