HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

綺麗かつ摩訶不思議・美しい万華鏡

筒を回転させることにより、ガラスやビースがさまざまな模様を作る万華鏡。筒の中に広がる美しい世界は、日本のみならず、世界中の人々を魅了しています。 英語でカレイドスコープ(kaleidoscope)といわれる万華鏡は、古来、万華鏡(ばんかきょう)、錦眼鏡(にしきめがね)、百色眼鏡(ひゃくいろめがね)とも呼ばれていました。古くから人々に愛されている、万華鏡についてご紹介します。

万華鏡の歴史

スコットランドの科学者、ディヴィッド・ブリュースターにより発明されました。他の研究中に発明された偶然の産物といわれています。当初の目的である科学道具ではなく、玩具として発展した万華鏡は日本でも江戸時代には広まり、人気となりました。

万華鏡のしくみとタイプ

筒を覗きながらくるくる回すと、美しい模様がいくつも現れる万華鏡。ひとくちに万華鏡といっても、さまざまなタイプがあります。

ミラーシステム

最もポピュラーなミラーシステムの万華鏡は、筒の内部の鏡が反射を繰り返し、模様を作ります。筒の内部に張る鏡の枚数や大きさ、角度により、模様の見え方が変わってきます。

チェンバータイプ

ミラーシステムの先に、ガラスやビーズ、貝などを入れたオブジェクトを付けるタイプです。

ワンドタイプ

ミラーシステムスの先に、オブジェクトの入った棒がささるようにセットされており、棒を動かして楽しむタイプ。オブジェクトはオイルが入っているものが多いようです。

オイルタイプ

オブジェクトにオイルなどを入れ、オイルのゆるやかな動きの中のオブジェクトを楽しむタイプです。

ホイールタイプ

スコープの先に、プロペラのような円盤がついており、円盤を回して楽しむタイプです。

テレイドタイプ

鏡の貼られた筒の先にレンズがはめ込まれているもの。見る場所が万華鏡となって現れるタイプです。

万華鏡専門店をのぞいてみましょう

万華鏡専門店 カレイドスコープ昔館

東京・麻布にあるカレイドスコープ昔館は、1994年にオープンした日本発の万華鏡専門店です。多くの海外アーティスト、日本人アーティストの作品が集められており、万華鏡の外観もすばらしいものばかり。また、万華鏡教室も開催されています。

万華鏡専門店 -創心万華鏡-

東京・秋葉原の創心万華鏡も、さまざまな万華鏡を販売しているお店です。オリジナル万華鏡の本体は、あたたかみのある木が使われていることも特徴のひとつ。また、ミニギャラリーも設置されており、年間を通して多くの万華鏡イベントが開催されています。

万華鏡・アートギャラリーのギャルリーヴィヴァン

ギンザのアートギャラリー、ギャルリーヴィヴァンにも万華鏡ショップがあります。日本のみならず世界中から集められた万華鏡の中には、アンティークのものも!展示会や手作り教室など、魅力的なイベントも多数開催されています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。覗くだけで別世界に入り込める万華鏡は、手軽に気分転換ができるアイテムでもあります。疲れた時などに、美しい世界をそっと覗いてみてはいかがでしょう。

万華鏡にはさまざまなタイプがあり、また、見た目も美しいものがたくさんあります、インテリアのアイテムとしてもおすすめです。

INTRODUCTION of THE WRITER

Kinako
name. Kinako

RELATED

筒を回転させることにより、ガラスやビースがさまざまな模様を作る万華鏡。筒の中に広がる美しい世界は、日本のみならず、世界中の人々を魅了しています。 英語でカレイドスコープ(kaleidoscope)といわれる万華鏡は、古来、万華鏡(ばんかきょう)、錦眼鏡(にしきめがね)、百色眼鏡(ひゃくいろめがね)とも呼ばれていました。古くから人々に愛されている、万華鏡についてご紹介します。