HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

絶景を楽しみながら過ごす優雅な時間 − 瀬戸内リトリート青凪 −

インスタグラムなどのSNSの普及により、様々な場所の「絶景」が身近なものになっています。絶景を写真で見るだけではなく、実際に眺めたいな、という人にオススメしたいのが瀬戸内リトリート青凪です。日本の誇る瀬戸内海の絶景を眺めてみませんか。

瀬戸内リトリート青凪とは?

arteficeさん(@artefice_inc)がシェアした投稿 -

瀬戸内リトリート青凪は愛媛県松山市にあるホテルです。1998年にエリエールで有名な大王製紙が「エリエールゴルフクラブ松山」の招待客向けに作った宿泊施設でした。2015年まで「エリエール美術館」として施設の一部を一般公開していましたが、同年12月にホテルとして改装し、オープンさせました。

日本を代表する世界の建築家、安藤忠雄氏の設計による建物で「Minimal Luxury」をコンセプトとしています。全7部屋全てがオールスイートという贅沢なホテルです。

瀬戸内リトリート青凪の特徴は?

「Minimal Luxury」がコンセプトですが、瀬戸内リトリート青凪にはどのような特徴があるのでしょうか。

まず最初にあげられる大きな特徴は建物です。

瀬戸内リトリート青凪の設計をした安藤忠雄氏は一級建築士の資格を持つ有名な建築家です。国内だけではなく、海外からも高い評価と人気を博しています。有名な作品だと東京都にある表参道ヒルズ、青山の国際芸術センターなどが挙げられます。
その他にも光の教会、風の教会、水の教会、南岳山光明寺、など宗教も問わずに個性的な建築物を世に送り出しています。建築物の名前からもわかる通り、安藤氏の建築物の特徴は「自然との調和」です。

自然との調和と得意とした安藤氏の手がけた瀬戸内リトリート青凪は打ちっ放しのコンクリートに囲まれており余計なものが削ぎ落とされ、全てが凛としたすっきりとした作りです。しかし、大きく作られた窓から差し込む太陽の光、そして窓から見える景色が暖かさを醸し出してくれます。

そして2つ目の特徴は客室です。

瀬戸内リトリート青凪の客室は全部で7部屋しかありません。そしてその7部屋全てがスイートルームという名前がつけられていますのでご紹介します。

・THE AONAGI スイート

瀬戸内リトリートの最上級スイートルームです。およそ170平米という広さに加えてメゾネットタイプのお部屋で、なんと東京スカイツリーと同じ高さに位置しています。大きな窓から瀬戸内海が一望できます。

・ガーデンスイート

まるで別荘にでもいるような時間を過ごせるウッドデッキが付いています。部屋からの段差がないところも嬉しいポイントです。

・4ベッドスイート

家族や友達とのグループ旅行に人気のお部屋です。独立した2つのベッドルームにはそれぞれバスとトイレが付いています。

瀬戸内リトリートの人気の秘密は?

建物、客室に大きな特徴を持っている瀬戸内リトリート青凪ですが、なぜ人気なのでしょうか。次に人気の秘密を探ってみましょう。

瀬戸内リトリート青凪は「非日常を味わえる」ということが人気の秘密です。
愛媛県の松山市は松山城をはじめ、道後温泉や白糸の滝、恋人岬など観光名所がたくさんあり、賑わいを見せています。
瀬戸内リトリート青凪はそんな賑わっている松山市内にありますが、独創的な建物の大きな窓から瀬戸内海の自然を穏やかに感じ、非日常的な感覚を味わうことができます。

そして見逃せない人気の秘密は料理です。ただ高級な食材を利用しているだけではなく、四国ならではの素材がふんだんに使われています。美味しさはもちろんですが、愛媛県で作られた器を使用し、味も見た目も瀬戸内をしっかり感じられるメニューに仕上げられています。

瀬戸内リトリート青凪で何を楽しむ?

瀬戸内リトリート青凪は施設内もとても充実しています。どんな楽しみ方ができるのでしょうか。

① 建物を楽しむ

安藤忠雄氏の建築物は様々な地域で観光スポットとして人気があります。その安藤氏の設計した瀬戸内リトリート青凪は、館内の至るところでアートの世界に紛れ込んだような気分になれます。

② 景色を楽しむ

瀬戸内リトリートは閑静な場所にあり、自然が溢れています。季節ごとに四季を感じる景観が楽しめます。広い部屋から見える景色をのんびりと楽しみましょう。

③ 館内のサービスで楽しむ

瀬戸内リトリート青凪はスパ、ジャグジー、サウナ、プールなどが充実しています。男性でも楽しむことができるところも嬉しいポイントです。屋外プールからは瀬戸内海が一望できます。特別な場所で少し贅沢な時間を味わってください。

④ ゴルフ

エリエールゴルフクラブ松山は一見様お断りの歴史あるゴルフ場です。瀬戸内リトリート青凪に宿泊していると利用することができます。予約を忘れないようにしてください。

瀬戸内リトリート青凪へのアクセス

DAIKI Kanetoさん(@dyki.kane)がシェアした投稿 -

最後に瀬戸内リトリートへのアクセス方法をご紹介させていただきます。

          ・松山空港から 車で50分

          ・JR松山駅から 車で35分

          ・松山ICから  車で40分

松山市の主要地からおよそ40分から60分程度見ておけば安心です。「エリエールゴルフクラブ松山」の看板を目印に向かってください。

松山空港、JR松山駅、道後温泉駅、松山観光港、松山城の5箇所から3日前までの要予約で送迎の手配をしてもらえます。料金は一律3,000円です。

いかがでしたでしょうか。全7部屋しかない瀬戸内リトリート青凪は、ゆっくりとリフレッシュしたい人にとてもオススメです。贅沢な「非日常の世界」をぜひ一度体験しに行ってみてください。

INTRODUCTION of THE WRITER

Jun-.-nuj
name. Jun-.-nuj
旅行が大好きな30代です。プロトラベラーを目指して日々奮闘中です。

RELATED

インスタグラムなどのSNSの普及により、様々な場所の「絶景」が身近なものになっています。絶景を写真で見るだけではなく、実際に眺めたいな、という人にオススメしたいのが瀬戸内リトリート青凪です。日本の誇る瀬戸内海の絶景を眺めてみませんか。