HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

”紫の桜”ジャカランダが本家桜に負けないほど美しい…

日本の桜前線は日に日に北上中、皆さんの街ではまだ見れますか?桜が散るとふと寂しくなる人もいるかもしれませんが、これからが見頃の花もあります。別名『紫の桜』とも呼ばれるジャカランダもその内の一つ。街を魔法のように紫に染め上げる姿は、まさに圧巻の光景です。

ジャカランダは世界三大花木の一つで実はとってもポピュラー

ジャカランダは日本では桜と違い、一部の限られた地域でしか咲いていません。そのためあまり親しみがない人やパッとどんな花か思い浮かばない人、そもそも知らない人も多いのではないでしょうか。

しかし実はジャカランダはアフリカンチューリップ、ポインシアナと共に世界三大花木の一つとされています。(他の二つもあまりなじみがない気もしますが…)

つまり世界的に見ればとても有名でポピュラーな花なんですね。

ではジャカランダは主にどこで見られるのでしょうか?

南半球の国々ではジャカランダが特に存在感抜群!

ジャカランダはアルゼンチン原産のため、アルゼンチンでは国花に指定されています。
その他ブラジル、メキシコなど中南米各国で見られるほか、オーストラリアや南アフリカなどでも大変有名です。
0度までは耐えられるようですが、基本的には暖かい所で育つため南半球の国々の方が栽培には適していると言えるでしょう。
ジャカランダが満開になると、街が紫に染まります♪

確かに遠くから見ると桜のようにも見えますね。満開のジャカランダも、散り始めのジャカランダも見事です。

ジャカランダは桜より見頃が長い!

ジャカランダは桜より長期間開花しているのが特徴です。地域や品種にもよりますが大体1~2ヶ月は咲いているので、じっくりと満喫できるのがいいですね。
しかもメキシコ、ポルトガル、そして日本などの北半球では5~6月頃が見頃なのに対し、オーストラリアや南アフリカなどの南半球各国では10月頃がシーズンなので、今年も世界各地でまだまだ見られるチャンスはありますよ!

日本では宮崎や熱海がジャカランダの名所

そうは言ってもアルゼンチンや南アフリカまで行くのはちょっと…という方に朗報です。

そう、ジャカランダは日本にもあるんです☆

特に有名なのが宮崎と熱海。宮崎県日南市南郷町には日本で唯一のジャカランダ群生林があり、毎年5月の開花シーズンには「ジャカランダまつり」が開催されます。
また熱海は1990年にポルトガルのカスカイス市と姉妹都市になった際、記念に2本のジャカランダが贈られました。それ以降街のシンボルとなり、2014年には『ジャカランダ遊歩道』も作られました。

初ジャカランダ(✿˘艸˘✿) 綺麗な紫でした♡ #花#宮崎#日南#majomeg

Majomegさん(@_majomeg_)がシェアした投稿 -

いかがでしたか?
桜が散ってしまった後は、ジャカランダ鑑賞もぜひ楽しんでみてくださいね。

INTRODUCTION of THE WRITER

Cacao10000%
name. Cacao10000%
オランダ在住のフリーランサー。自由な国で、自由に生きてます。

RELATED

日本の桜前線は日に日に北上中、皆さんの街ではまだ見れますか?桜が散るとふと寂しくなる人もいるかもしれませんが、これからが見頃の花もあります。別名『紫の桜』とも呼ばれるジャカランダもその内の一つ。街を魔法のように紫に染め上げる姿は、まさに圧巻の光景です。