HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

究極のコンパクトクーペ:BMW M2 Competition

スポーティーで高いパフォーマンスを誇るマシンを数多く開発してきたBMWが2018年4月に発表したコンパクトクーペ”BMW M2 Competition”。BMWのコンパクトクーペである”2-Series Coupe”をBMW Mが高めたモデル”M2”を更にアグレッシブに仕上げた一台となっています。

BMW M2 Competition

KARIM QALDAS AUTOさん(@kq_auto)がシェアした投稿 -

BMW M2 Competitionとは?

"BMW M2 Competition"は、ドイツの自動車メーカーである”BMW”が2018年4月に発表したハイパフォーマンスコンパクトクーペです。”BMW M2 Competition”は、BMWのエントリーシリーズ”2-Series”のクーペを、BMWのパフォーマンス・ディビジョンである”BMW M”が改良し、高いパフォーマンスを発揮するように再設計された”BMW M2”をベースとして開発された一台で、より洗練させ、より高いパフォーマンスを追求し誕生した一台となっています。公道のみならず、トラックでも優れた走行性能を誇る一台へと仕上がっており、BMWらしい抜群のスポーツ性能と、ハイパワーな走りを楽しむことができます。

究極まで高められた圧倒的なパフォーマンス

Passport BMWさん(@passportbmw)がシェアした投稿 -

”BMW M2 Competition”の魅力は、究極まで高められた圧倒的なパフォーマンスです。”M2 Competition”には、最大馬力410hp/最大トルク550Nmを発揮する3.0リッター直列6気筒”M-TwinPower Turbo Engine”が搭載されています。このエンジンは、”BMW M”の上位モデルである”M3”および”M4”のエンジンをベースに開発されたものとなっており、爆発的なパワーを生み出します。トランスミッションには”7速 M DCT(デュアル・クラッチ・トランスミッション)”か、6速MTを選択することができ、加速性能は前者が0-100km/h加速4.2秒、後者が4.4秒となっています。パドルシフトで現代のレースカーらいくに操るなら7速 M DCT、自らマシンを操る感覚を求めるなら6速MTを選択することになるでしょう。”M2 Competition”のトップスピードは”Mドライバーズ・パッケージ”の装備によって280km/hと申し分ないレベルとなっています。

スポーティーでアグレッシブなスタイル

”M2 Competition”のスタイルも大きな魅力の一つで、”BMW M”によって仕上げられただけあって、極めてスポーティーでアグレッシブな印象を感じさせるデザインとなっています。通常の”M2”と異なる点として、より大きく口を開いたフロントバンパーや、グロスブラックで仕上げられた攻撃的でクールなキドニーグリル、そしてより空力に配慮したデザインとなっているサイドミラー等が挙げられます。印象的なフロントマスクは、”M2 Competition”の高いパフォーマンスを印象づけており、19インチの新デザインのホイールとともに、スポーティーで攻撃的なスタイルを生み出しています。リアに配置された4本のテールパイプにはドライバーの選択するモードに応じて開閉する電子制御のフラップが備わっています。

Tim - Shmeeさん(@shmee150)がシェアした投稿 -

究極のコンパクトクーペ:BMW M2 Competition

BMWが発表したハイパフォーマンススポーツクーペ”M2 Competition”について紹介してきました。”M2 Competition”は、驚異的なパフォーマンスとよりアグレッシブでスポーティーなスタイルを持つマシンを数多く開発してきた”BMW M”が生み出した究極のコンパクトクーペです。十分な性能を持っている”M2”をより高めた一台となっており、公道だけではなく、トラックでも楽しみたいドライバーにぴったりのマシンとなっています。

INTRODUCTION of THE WRITER

tenikoh
name. tenikoh
高級車の記事をメインに、資産運用についても紹介していきます。

RELATED

スポーティーで高いパフォーマンスを誇るマシンを数多く開発してきたBMWが2018年4月に発表したコンパクトクーペ”BMW M2 Competition”。BMWのコンパクトクーペである”2-Series Coupe”をBMW Mが高めたモデル”M2”を更にアグレッシブに仕上げた一台となっています。