HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

究極のエキゾチックカーのさきがけ:Pagani Zonda C12

世界でも人気の高いエキゾチックカーメーカーである”Pagani”のロングセラーモデルである”Pagani Zonda”。数多くの派生モデルも開発されたこのマシンの初代モデルが”Pagani Zonda C12”です。

Pagani Zonda C12

Pagani Zonda C12とは?

"Pagani Zonda C12(パガーニ・ゾンダ C12)はイタリアのエキゾチックカーメーカーである”Pagani”が1999年のジュネーブ・モーターショーにおいて発表した第一号モデルの2ドアハイパーカーです。PaganiはLamborghiniに在籍していた”オラチオ・パガーニ”によって創業されたメーカーで、世界中で人気を集めているメーカーでもあります。”Pagani Zonda C12”は卓越したカーボン成形技術と独創的なスタイルで世界中の注目を集めた一台で、イタリア製のハイパーカーながら、ドイツのメルセデス製のエンジンを搭載したことでも知られています。数多くの特別仕様およびワンオフモデルが登場していることでも知られており、一貫した極限まで絞り上げられたパフォーマンスも魅力の一つとなっています。

後に受け継がれ、磨き上げられるパフォーマンス

Dino's Garageさん(@dinosgarage)がシェアした投稿 -

”Pagani Zonda C12”はイタリア製のハイパーカーながらも、ドイツ製のエンジンを搭載したことでも注目を集めました。”Pagani Zonda C12”に搭載されたエンジンは、5987cc Mercedes-AMG製V型12気筒エンジンで394PS/5200rpmというパワーと570Nm/3800rpmというトルクを発揮します。”Zonda"の最終形態ともいえる”Zonda Revolution"に搭載されているエンジンが780hpを出力することを考えると、このエンジンはかなり非力に感じられますが、それでもトップスピードは332km/hにも到達し、0-60mph加速はわずか4.4秒を誇っています。20年前にこのレベルに到達していたというのはこのマシンが本物であることを改めて認識させられます。

Paganiのアイコンと宇宙船のようなスタイル

MPBPerformanceさん(@mpbperformance)がシェアした投稿 -

”Pagani Zonda C12”の魅力は、その究極まで磨き上げられたパフォーマンスだけではありません。”Pagani Zonda C12”のボディスタイルは、”Zonda”の究極モデルである”Pagani Zonda Revolution”まで大きく変わることのない独特かつエキゾチックなデザインとなっています。一言で表現すると宇宙船のような”Pagani Zonda C12”のスタイルは、どこか有機的でもあり、左右2つづつ配置されたフロントライトや”Zonda”全モデルに共通したファクターである4本出しのエキゾーストなどがアイコニックな印象となっています。

Amin Sialaさん(@amin.siala)がシェアした投稿 -

Paganiはここから始まった:Pagani Zonda C12

イタリアの自動車メーカーである”Pagani”によって1999年に発表されたハイパーカー”Pagani Zonda C12”について紹介してきました。”Pagani Zonda C12”は、後に世界中の自動車ファンを唸らせることとなる”Zonda”シリーズ最初のマシンで、全てがここから始まったといえる重要な一台です。”Pagani Zonda C12”に込められた数多くの特徴や魅力が後のマシンにも受け継がれていくこととなります。

INTRODUCTION of THE WRITER

tenikoh
name. tenikoh
高級車の記事をメインに、資産運用についても紹介していきます。

RELATED

世界でも人気の高いエキゾチックカーメーカーである”Pagani”のロングセラーモデルである”Pagani Zonda”。数多くの派生モデルも開発されたこのマシンの初代モデルが”Pagani Zonda C12”です。