HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

稀代の名車 ”メルセデス・ベンツ300SL” の色褪せない魅力

2017.11.15
名称未設定 1

メルセデス・ベンツ300SLをご存知でしょうか?稀代の名車として知られる一台でその遺伝子は現代のメルセデスのスーパーカーであるメルセデスAMG GTにも受け継がれています。

メルセデス・ベンツ300SL

メルセデス・ベンツ300SLとは?

メルセデス・ベンツ300SLは、ドイツの自動車メーカーであるメルセデス・ベンツによって開発され、かつて販売されていた2シータークーペです。メルセデス・ベンツ300SLは、ドアが上方向に開くガルウィングドアと世界初のガソリン直噴エンジンを特徴にもつマシンです。その美しいスタイリングとパワフルなレースカーのように設計された走りは、販売当初だけでなく、今もなお高い評価を受けています。このメルセデス・ベンツ300SLは、現在も続くメルセデス・ベンツの高級スポーツカーレンジであるSLクラスの初代であり、現在販売されているSLシリーズはこのメルセデス・ベンツ300SLのDNAを受け継いでいるといっても過言ではありません。1954年から1963年まで販売されたメルセデス・ベンツ300SLは、もともとプロトタイプレースカーとして開発されましたが、市販化を強く望む声から、公道走行可能モデルが製造されました。

今もなお色褪せない美しすぎるボディスタイル

メルセデス・ベンツ300SLの最大の魅力はその非常に美しいボディスタイルでしょう。現在メルセデス・ベンツのラインナップにあるメルセデスAMG GTの先代モデルであるメルセデス・ベンツSLS AMGはこのメルセデス・ベンツ300SLをイメージして作られています。ロングノーズ・ショートデッキのボディスタイルに、圧倒的な存在感を持つガルウィングドアは、メルセデス・ベンツ300SLの外観上の大きな特徴です。フロントにはスリーポインテッドスターが輝くワイドなグリルに、2つの大きなフロントライトがデザインされています。メルセデス・ベンツ300SLのボディスタイルは現在から見ても非常にエレガントで美しく、全く色褪せるということを知らないようです。

レースカーのように設計された300SL

メルセデス・ベンツ300SLは、もともとレースカーとして設計されました。レーシングカーのような鋼管スペースフレームのシャシーに、3リッター直列6気筒エンジンに世界初のガソリン直噴システムを組み合わせた215psのエンジンを搭載しています。1300kgの軽量ボディで最高速度は260km/hにも到達しました。

よりエレガントなメルセデス・ベンツ300SLロードスター

1957年以降に製造されたメルセデス・ベンツ300SLは、全てのボディスタイルがロードスターに変更されました。このメルセデス・ベンツ300SLには、ガルウィングドアではなく一般的なドアが採用されています。しかしながら、以前そのエレガントさと美しさは失われておらず、むしろより増しているともいえます。ソフトトップのルーフを収納し晴天のもと走るメルセデス・ベンツ300SLの姿は、非常にエレガントで雄大さすら感じることができます。

色褪せない魅力があふれる:メルセデス・ベンツ300SL

メルセデス・ベンツの伝説的なマシンであるメルセデス・ベンツ300SLについて紹介していました。メルセデス・ベンツ300SLはその今もなお色褪せないスタイリングとパフォーマンスを持つ優れたマシンです。現在の価値は状態にもよりますが、オークションでは1億円前後で取引されています。クラッシクカーブームもあり、かなり高い価格ですが、メルセデス・ベンツ300SLは、それだけの勝ちあるマシンと言えます。

INTRODUCTION of THE WRITER

tenikoh
name. tenikoh
高級車の記事をメインに、資産運用についても紹介していきます。

RELATED

メルセデス・ベンツ300SLをご存知でしょうか?稀代の名車として知られる一台でその遺伝子は現代のメルセデスのスーパーカーであるメルセデスAMG GTにも受け継がれています。