HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

秋の味覚! 高級食材〝松茸〟を美味しく食べる方法5選

高級食材として認知されている松茸ですが、料理への使い道となると炊き込みご飯や茶碗蒸しぐらいしか思いつかなかったりします。しかし、独特の香りと風味を感じながら食べらえる方法は他にもあるのです。 様々な料理関連サイトより、これぞと思うものを中心にピックアップしました。

まずは松茸の下処理をしよう

どの料理に取り入れるとしても、下処理は基本です。下処理をしてからレシピ通りの作業に取り掛かりましょう。
1.松茸の根元にある石突(固い箇所です)を包丁で、鉛筆を削る要領で削ぎ落す
2.表面の汚れを落とす程度に軽く水洗いする
水洗いによって香りが落ちるのを避けたければ、濡らしたキッチンペーパーで拭き取ることを推奨します。

(1)松茸のホイル焼き

Takaさん(@1978taka)がシェアした投稿 -

松茸はそこに存在するだけで高級な雰囲気を漂わせていますね。きのこ類の中では珍しく、単独でも充分に香りや味を堪能できます。やはり香りや味をストレートで味わうには、シンプルにホイル焼きにするのがお薦めです。
基本的に具材をアルミホイルに載せてオーブンで焼くだけなので特別なテクニックは必要ありません。

材料 (2人分)

松茸  25g程度(お好みの量)
すだち 1個
塩   少々
みりん 少々

作り方

1.松茸を繊維に沿って縦半分に包丁で切る
2.アルミホイルに松茸をのせ、塩とみりんを振り、アルミホイルで密閉するように包む
3.松茸に充分火が通って食べやすくなるまで、オーブンで焼く
4.お好みですだちをかける

(2) 松茸の炊き込みご飯

ホクホクと温かいご飯に浸透した松茸の香り…想像するだけで、食欲をさそいます。お米を砥いで炊飯器に具材を入れて炊くだけなので、手間もかかりません。白米に飽きたときに試すと良いでしょう。

材料 (2人分)

白米   2合
松茸   1本目安(お好みの量)
醤油   大さじ2
酒    大さじ1
塩    小さじ1
昆布だし 300ml程度

作り方

1.事前準備として、昆布だしをつくる。昆布5センチ角を300mlの水に入れ、水だししたものを冷蔵庫で一晩ねかせておく
2.お米を砥ぐ。炊飯釜の中に入れる
3.炊飯釜に松茸、醤油、酒、塩、を投入する。2合の目盛に合うよう、昆布だしは一番後に投入し、水量を調整する
4.通常通りに炊飯する

(3) 松茸牛丼

すき焼きの残り風に、醤油味の牛肉と松茸の香ばしい味わいを賞味できる丼ものです。牛肉特有のくさみと松茸の独特の香りはマッチします。松茸牛丼は、牛丼チェーンの吉野家の期間限定メニューとしてリリースされ、好評を得た実績もあります。

材料(2人分)

松茸 100g
牛肉 180g
玉ねぎ 半玉
みりん 小さじ3
しょうゆ 小さじ3

作り方

1.松茸を縦の繊維に沿って、お好みの大きさで薄目に切る
2.牛肉はみりん小さじ1と醤油小さじ1で下味をつける
3.玉ねぎを縦に包丁でスライスする
4.フライパンで玉ねぎを炒める
5.玉ねぎがしんなりしたら牛肉と松茸を入れて強火で炒める
牛肉の赤味の色が変わってきたタイミングで残りのみりんと醤油を入れて
からめるように炒める
6.具材に火が通ったのを確認して、火を止める

*シンプルな味付けの松茸牛丼です。松茸独特の風味が隠れてしまわないよう、あえて味付けをシンプルにしました。

(4) 松茸茶碗蒸し

fu-sanさん(@fu.san)がシェアした投稿 -

松茸の入った料理と言えば、松茸の炊き込みご飯と並んで思い浮かぶ茶碗蒸しです。高級な料亭にも出そうな一品を家庭で作ってみましょう。松茸のコリコリした食感と茶碗蒸し全体の柔らかい口あたりは何とも言えない上品な気分に浸れます。

材料(2人分)

松茸     30g
鶏肉     一口サイズのものを2つ
ほうれん草  適量
銀杏     2個
三つ葉    適量(お好みで)
卵      1個
カツオだし汁 2カップ
薄口しょうゆ 小さじ1
みりん    小さじ2分の1
塩      小さじ4分の1

作り方

1.あらかじめ銀杏をゆでる
2.松茸を繊維に沿って縦にスライスする。
 *厚めに切った方が、食感を楽しめる。
3.カツオだし汁に薄口しょうゆ、みりん、塩を入れてひと煮立させる。
4.充分冷ました後、ボウルに入れて卵を投入し、よく混ぜる。
5.混ぜた後、ザルでこしながら別のボウルに入れる。
6.茶碗蒸し用器に松茸、銀杏、鶏肉、ホウレン草を並べた後、静かに卵だし汁を注ぐ。
器に蓋をする。
7.蒸し器にお湯を張り、6を並べて弱火で10分程度加熱する。
*熱いので火傷をしないよう注意する
8.竹串で火が通っているか確認してから、火を止める。お好みで三つ葉を上に添える。

(5)ちょっと変わり種? バター醤油風味松茸トースト

筆者撮影写真

松茸炊き込みご飯、松茸牛丼があるのなら主食仲間で松茸トーストがあっても良いのではという発想を基に筆者自ら作りました。
作ったと言っても、松茸を少し炒めてパンにのせてオーブントースターで焼いただけの簡単なものです。いつも朝食で食べるトーストに高級な松茸をプラスして、朝からゴージャス気分に浸りましょう。

材料(1人分)

・松茸          スライスしたもの2枚程度
・食パン         1枚(六つ切り)
・とろけるスライスチーズ 1枚
・バター         少々
・薄口しょうゆ      小さじ2分の1

作り方

1.フライパンを加熱し、バターをひき、松茸を炒める
2.松茸が柔らかくなり始めたら薄口しょうゆを入れてからめる
水分が完全に飛ぶまで強火で炒める
3.松茸を少し冷ましている間に、食パンにスライスチーズをのせる
4.松茸をスライスチーズの上にのせる
5.オーブントースターでお好みの焼き加減で焼く

肩肘張らず松茸料理を堪能しましょう

松茸を取り入れた料理のレシピを紹介しました。意外に手軽に作れるものばかりです。
松茸は単独で味や香りを味わうことができますが、他の具材と合わせてまろやかな気分に浸れる味わいを楽しんでも良いでしょう。松茸の味付けに合うのは、やはり醤油です。
他にもアレンジが利くと思いますので、あなただけの松茸料理を作ってみるのも面白いでしょう。
贈答品として松茸を沢山いただいたけれども、レパートリーが少なくて食べるのに困ったという時に本記事のレシピを参考にしていただければと思います。

INTRODUCTION of THE WRITER

housekeeper
name. housekeeper

RELATED

高級食材として認知されている松茸ですが、料理への使い道となると炊き込みご飯や茶碗蒸しぐらいしか思いつかなかったりします。しかし、独特の香りと風味を感じながら食べらえる方法は他にもあるのです。 様々な料理関連サイトより、これぞと思うものを中心にピックアップしました。