HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

知っているようで知らないETFとは?

現物投資よりも、デリバティブの運用がメインになってきている現代。そんな中でよく耳にする言葉がETFです。そんな知っているようで知らないETFについて紹介していきます。引用元:https://www.photo-ac.com/main/detail/733835?title=証券取引所チャート&selected_size=m/写真AC

ETFとは

ETFとは、ある特定の指数、例えば東証株価指数いわゆるTOPIXや日経平均株価などの動きに連動して価格が動く金融商品のことです。ETFは、”Exchange Traded Fund”の略で、上場投資信託と呼ばれています。ETFはいわゆる投資信託の一種ですが、その投資信託自体が証券取引所に上場しているので、株の売買と同じように証券会社を通して取引することができます。ETFは日経平均株価やTOPIXの動きに準じて変動するため、それらの指数に近い運用をすることが期待できます。また、ETFの元となる指数である日経平均株価やTOPIXは株式市場の平均を取っていると考えることができるため、株式市場の平均点を狙って投資することができます。ETFに使われる指数は、株式だけではなく、債券やREIT、通貨、コモディティも使われます。

ETFのメリット

ETFのメリットについて紹介していきます。

値動きがわかりやすい

先ほども紹介したようにETFは日経平均株価やTOPIXなどの指数をベースに作られています。それらの指数に近い動きをするため、値動きがわかりやすいのが特徴と言えます。日経平均株価やTOPIXなどは、テレビやインターネットでも簡単に値動きを確認することができ、親しみのある指数であると言えます。また、日経平均株価やTOPIXは日本を代表する大企業の株価をベースに計算されているため、日本の経済状況や政府の金融財政政策に反応しやすいという特徴もあります。そのため、他の金融商品に比べ、投資経験が浅い人でも値動きを予測しやすいということです。

いつでも売買できる

一般的な投資信託は、1日1回その日の終値で基準価額が算出されます。そのため、その基準価額でのみ1日1回の設定、解約しかすることができません。投資信託の一種であるETFですが、市場に上場しているため、取引所の取引時間中であれば、いつでもETFの売買をすることが可能となっています。また、株式と同様に、指値注文を行うことができるのも特徴です。

分散投資を手軽にできる

ETFは日経平均株価やTOPIXをベースに作られているため、簡単に分散投資をすることができます。株式だけで、日経平均株価やTOPIXと同じ値動きをするポートフォリオを作ろうとすると、数十億円程度かかってしまい個人ではとても実現できない規模になってしまいます。しかしETFは指数に沿った値動きをするために、その分散投資を低額で実現することができます。

ETFのデメリット

ETFのデメリットについて紹介していきます。

投資金額が一般の投資信託よりも大きくなる

一般の投資信託なら、一万円以下で始めることが可能な場合も多くあります。しかしETFの場合、一般的な株式に投資することを考えれば、安いですが、数万円から数十万円のお金が必要になってしまいます。

積立しづらい

一般的な投資信託なら、分配金が自動的に再投資されるなど、積立の要素、複利の要素が生まれてきます。しかし、ETFはキャピタルゲインがそのまま再分配されるわけではありません。キャピタルゲインが入金されたら、それを自分でまた再投資しなければなりません。

ETFの種類

ETFには多くの種類が存在しています。日経平均株価や、TOPIXに連動するなど日本株の指数に連動するETFを多く紹介していきましたが、それだけではありません。

アメリカの代表的な株式指数であるS&P500指数に連動するETFをはじめとする、海外の株価指数、中国の株価指数であるCSI300に連動するETF、また、外国通貨の価格変動に連動するETF、金などをはじめとするコモディティの指数に連動するETFなども存在しています。また、近年では、デリバティブをベースに作られたETFもあります。また、日本においては不動産投信であるJ-REITを活用したETFもあります。

ETFを活用しよう!

ETFについて紹介してきました。株式や債券の市場は大きいですが、いずれデリバティブやETFをはじめとした商品に取って代わられると言われています。ETFは資産運用においても有効活用することができる金融商品です。しっかりとメリットデメリットを理解して、自分なりのETF投資をすることが大切です。ETFを活用して、資産運用を行いましょう。

INTRODUCTION of THE WRITER

tenikoh
name. tenikoh
高級車の記事をメインに、資産運用についても紹介していきます。

RELATED

現物投資よりも、デリバティブの運用がメインになってきている現代。そんな中でよく耳にする言葉がETFです。そんな知っているようで知らないETFについて紹介していきます。引用元:https://www.photo-ac.com/main/detail/733835?title=証券取引所チャート&selected_size=m/写真AC