HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

眉が変えてくれる印象*

女性は眉毛の位置や形で美人度がかなり変わります。眉は顔の額縁」と言われている通り、眉が正しい位置にあることで、全体のバランスが美しく整います。 あなたは「眉毛ブス」になってしまっていませんか?

1 2017年のトレンド眉について

最近人気を集めていた”太めのストレート眉”に代わって、フェミニンな雰囲気が出る「やや太目&長めのアーチ眉」が大注目されています。

自然な太さと弧で描くアーチ眉は、最近人気を集めていたストレート眉に比べると、エレガントで柔らかな雰囲気を作ってくれます。顔全体の印象も大きく左右するので春夏のメイクでは押さえておいて頂きたいポイントです。

1-1 基本の眉の描き方

〈それぞれの位置〉
・眉頭ー目頭からの延長線上
・眉山ー黒目の外側から目尻の間の延長線上
・眉尻ー小鼻と目尻の延長線上

1-2 トレンド眉の描き方と太さ

#森絵梨佳 #erikamori どんな髪型も似合う💓 #美女 #美少女 #可愛い #モデル

♡さん(@beauty_cutiy)がシェアした投稿 -

今年のトレンドの理想的な眉の太さは、眉頭を3とした場合、眉中3:眉山2:眉尻1。今までのようにストレートに1本線のように太くすると少し古さが出てしまいます。
目尻にむかってだんだんなだらかに細くしていくイメージです。
〈描き方〉
①スクリューブラシを使い根元を立ち上げます。
②アイブローパウダーをブラシにとって、目尻側から目頭方向へ少しずつ色を足しながら乗せていきましょう。
 せっかく立ち上がった毛をつぶさないように、ふわっと描くのがポイント!
③パウダーで形を作ったら、後は眉尻だけ描きたします。
④髪より明るい眉マスカラをぬって完成です。

1-3 やってはいけないポイント

・形が左右非対称
・リキッドで縁取ったような濃く角がある眉
・べっとり塗りつぶしてしまう

基本は均等に色がのるようにしましょう。
一度に描こうとしないで、何回かに分けて色をとり重ねます。
色をのせすぎてペンで塗りつぶしたかのような眉にならないように注意しましょう!

左右対称に描くコツ

どちらかの眉を仕上げてからもう片方…
こんな描き方してませんか?
方眉ずつ仕上げてしまうと、絶対と言っていい程に非対称になってしまいます。
眉は「方眉ずつではなく左右交互に描いていく」と失敗せずに描けると思います。

2 眉が変わると印象も変わる

眉と一口に言ってもその種類は様々です。
どのシーンでどういう風な印象を与えたいかにもよりますよね。

2-1 眉の種類について

平行ストレート

#石原さとみ

わたさん(@wa05ta23ru)がシェアした投稿 -

石原さとみさんの眉毛は、平行ストレートのナチュラルなブラウンカラーです。男女どちらとも受けが良い眉です。
若々しく可愛らしい印象を与えてくれますが眉頭よりも眉尻が下がらないように注意しましょう。

なだらかアーチ眉

緩やかなアーチを描き、バランスのとれている自然な眉。
この形は王道ですね。

眉山外めのクール眉

#flashback to 2 1/2 years back #photoshoot #model #pose #studio

Jemma Swainston-rainfordさん(@jemdomjem)がシェアした投稿 -

ハイアーチで全体的に強めに描くことで、キレのありモードな印象を与えてくれます。

3 眉の色で遊び心をプラス

2017年は、眉毛の色にもこだわるのがポイントです。
いつもブラウンのみで描いている方は手持ちのアイシャドウといつものブラウンを混ぜてみると一気に遊び心がプラスされて新鮮さが出ると思います。

3-1 色の種類

カーキ眉

思ったよりも肌に馴染んでくれます。ハーフ顔メイクにもピッタリです。

赤眉

赤は彫りを深く見せてくれる効果もあり、眉と目を近づければハーフ顔のようなオシャレ感も手に入ります。
いきなり赤で描くのではなく、まずは茶系で土台を描いてから少しずつ赤を足していき、自分のお好みのお色に調整してみてください。

グレー眉

グレイッシュなカラーはハーフ風の透明感を出してくれます。
黒髪の方や、色白の方におすすめです。

眉でかなり印象は変えられますよ。
明日のメイクからでも一度自分の眉を確認してみてください。

INTRODUCTION of THE WRITER

わかな
name. わかな
会社員とメイクアップアーティストの仕事をしています。
主にビューティー(メイク)のことについての記事を書いていきたいと思います♪

よろしくお願い致します。

RELATED

女性は眉毛の位置や形で美人度がかなり変わります。眉は顔の額縁」と言われている通り、眉が正しい位置にあることで、全体のバランスが美しく整います。 あなたは「眉毛ブス」になってしまっていませんか?