HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

発酵バターとチーズのトップブランド「ベイユベール」が日本初上陸!

2017.08.06
1

パリで人気の発酵バター&チーズの人気店beillevaire(べイユベール)が麻布十番に日本初上陸。極上のチーズケーキやバターサンドに、日本限定の商品も楽しみな「ベイユベール」をご紹介します。

beillevaire(ベイユヴェール)とは

酪農家でチーズ熟成士である、パスカル・ベイユヴェール氏が、こだわり抜いた発酵バターやフロマージュをを手掛ける「beillevaire(ベイユヴェール)」。創業1980年に、パリをはじめフランス各地に約80店舗を展開されています。

フランスで最上級の格付けとなる、5つ星以上のホテルの称号である「パラス」。その名誉あるパラスホテルの中に、「ベイユベール」の顧客であるパラスホテルが数軒名を連ねており、世界のセレブレティ達の食卓に「ベイユベール」のチーズやバターが欠かせない存在となっています。高級スーパーでも取り扱われ、味にうるさいパリっ子達を虜にしてきたバター&チーズが味わえる「ベイユベール」が、今回日本に初上陸となり、2017年8月5日(土)麻布十番にオープンされました。

日本1号店となる麻布十番店

日本1号店となる麻布十番店は、ブランド初となるパティスリーとフロマジェリーの複合店となります。パスカル・ベイユヴェールがセレクトしたフロマージュや発酵バターに加え、チーズケーキやバターサンドなどのスイーツが楽しめます。発酵バターの芳醇な香りとコク深さに、一度食べたら忘れなれない病みつきな商品となるでしょう。

純粋に発酵バターを食パンやバゲットなどに塗って食べたり、クッキーなどのスイーツ作りに使用するのもお勧めです。いつものお味より数段美味しく感じることと思います。

よくスーパー等で売っている日本の普通のバターと発酵バターは製法に違いがあります。
バターはクリーム(ミルクの脂肪分)をかき混ぜ(撹拌し)て作ります。「発酵バター」はバターの原料となるクリームを乳酸菌の作用により発酵させてから作ります。この発酵というひと手間かかる工程によって、濃厚な風味とコクが生まれ非常にミルクの香り高いバターとなるのです

嬉しい日本限定品たち

スフレ・グラッセ・フロマージュ

「スフレ・グラッセ・フロマージュ」はレアチーズケーキをアイスクリーム感覚で頂ける、冷んやり涼しげなフリージングスィーツです。パリの夏をイメージして作られたもので、気持ちが浮きたつ様な、見た目にもわくわくするスイーツとなっています。
写真は「チェリーとピスタチオのヌガーモンテリマール風」です。この他に2種類のスフレ・グラッセが用意されています。
パッケージにもこだわり、日本初上陸を記念して作られた日本限定のデザインです。

パウンドケーキ「キャトルカール」

ベイユベールの風味豊かな発酵バターを使用した、フランス風パウンドケーキ「キャトルカール」。
びっしりとフルーツが乗った、重量感を感じる華やかなケーキは、目にも鮮やかで思わず心躍るケーキです。写真はラムレーズが使用されたケーキとなっています。

ガトーフロマージュ・フルム・ダンベール

フランス中南部オーヴェルニュ地方産の、ソフトでクリーミーなフロマージュ「フルム・ダンベール」を使用して作られた、ほんのりとブルーチーズ風味のベイクドチーズケーキは、深いコクとリッチな味わいが楽しめます。

他にも半生タイプのチーズケーキ「ガトー・フロマージュ・ミキュイ」や、発酵バターの旨味が詰まった、バターサンド「サンド・オ・ブール」(ラムレーズン・ピスタチオ&クランベリー・プラリネナッツ・ビターチョコ・ミモレットの5種類)、ソフトクリームなどお楽しみは沢山あります。

極上チーズ&バターを食卓に!

本物の味と言える、ベイユベールのチーズ&バターたち。こだわりの強いあの人への手土産にも、自信をもってお勧め出来ます。グルメなパリっ子やセレブたちを虜にする味を、是非ご家庭のテーブルにも並べてご堪能ください。

店舗詳細

beillevaire (ベイユヴェール)麻布十番店
住所:東京都港区元麻布3-11-8
電話:03-6447-5471
営業時間:10:00-20:00
定休日:無

INTRODUCTION of THE WRITER

yumeko
name. yumeko

RELATED

パリで人気の発酵バター&チーズの人気店beillevaire(べイユベール)が麻布十番に日本初上陸。極上のチーズケーキやバターサンドに、日本限定の商品も楽しみな「ベイユベール」をご紹介します。