HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

異文化に触れる旅に! 西アフリカ「コートジボワール」で宿泊したいホテル4選

西アフリカにあるコートジボワールという国を知っていますか。63もの民族が住み、公用語はフランス語。カカオの輸出が世界一ということでも有名です。2012年には、グラン・バッサムの歴史都市がユネスコの世界文化遺産に登録されるなど世界的にも注目が集まっている国です。そんなコートジボワールで自分を探す旅に出てみませんか。おすすめのホテルを厳選してみました。

ラディソンブルホテル、アビジャンエアポート(Radisson Blu Hotel, Abidjan Airport)

コートジボワールで昔首都だったアビジャン。今もコートジボワールで重要な人も多いスポットです。コートジボワールを訪れるのならアビジャンでホテルを探すのがおすすめ。こちらは、世界的なホテルブランドであるラディソンブルが手掛けています。空港まで車で10分の距離にあるので、飛行機を使って各地を巡る際に便利です。

アフリカンビュッフェを食べることができるレストランがあり◎。ビジネスセンターもあり、インターネットを利用したいという時にはそちらを利用すると便利です。

Petraさん(@petra1105)がシェアした投稿 -

客室はモダンな雰囲気で快適に過ごすことができます。客室は清掃が行き届いていて、非常に清潔だったという口コミも!ホテルのジムや屋外プールもぜひ利用したいものです。

住所: Boulevard de l'Aéroport, Abidjan, コートジボワール
参考URL:https://www.radissonblu.com/en/hotel-abidjan?facilitatorId=CSOSEO&csref=org_gmb_sk_en_sn_ho_ABJZR

ソフィテル アビジャン ホテル イヴォワール(Sofitel Abidjan Hotel Ivoire)

アビジャンにある5つ星ホテルです。近代的な24階の高層ビルの外観で分かりやすいです。ホテルに入るとアフリカとフランスの雰囲気が上手に共存しているインテリアが好印象。世界中の観光客から大人気です。館内で無料Wi-Fiが使えるところも◎。

テニスコートやフィットネスセンター、屋外プールなど体を動かしたい人にも最高のホテルです。レストラン、バーも充実していて◎。セキュリティ面でも比較的安心できます。

アメニティはランバンが採用されていて◎。寝具にも高級感を感じ、ゆっくり眠ることができます。海側に面するバルコニーがある部屋がおすすめです。

住所:Boulevard Hassan II 08 Bp 01 Abidjan 08, Abidjan, コートジボワール
参考URL:http://www.sofitel.com/gb/hotel-8844-sofitel-abidjan-hotel-ivoire/index.shtml

ホテル ティアマ(Hotel Tiama)

スタッド フェリックス ウフェ ボワニやセント ポール大聖堂などへの観光におすすめのホテルです。街の中心部にあるので、ビジネスでの滞在もぴったり。フランス語が公用語のコートジボワールですが、英語やアラビア語を話せるスタッフもいます。

ビュッフェ式だけでなく、グルテンフリーの朝食もチョイスできるので健康面を気にしている人にも最適!ヨーロッパの料理を提供してくれるレストランもあるので食事も安心できます。

客室では衛星放送をみることができるテレビがあるなど、世界の情報もいち早くキャッチできます。138部屋あるので、クラシカルな部屋からスイートまで選べる選択肢が広いところも◎。

住所:Boulevard de le Republique, Abidjan, コートジボワール
参考URL:http://www.hotel.tiama.ci/en/

ノボテル アビジャン(Novotel Abidjan)

プラトー地区のラグーンエリアにあるので、観光にもビジネスにもおすすめのホテルです。ホテルにはガードマンもいてセキュリティ対策もばっちり。ボワニ・スタジアムにもほど近いので、サッカーなどの試合を見にコートジボワールに行った時に利用しているのも良いですね。

A.Aさん(@alainakoto)がシェアした投稿 -

シンプルですが、明るい雰囲気に整えられたインテリアに定評があります。地元料理やお酒を楽しめるレストランやバーなども充実しています。

客室もバズタブが付いたバスルームなど旅の疲れを癒してくれる整備が整っていて◎。子どもが遊ぶところも用意されているのでファミリーでの旅行にもぴったりです。

住所: 10 Avenue du General de Gaulle, Plateau, Abidjan, コートジボワール
参考URL:https://www.accorhotels.com/ja/hotel-0481-novotel-abidjan/index.shtml

思い切ってコートジボワールへ旅に出よう

最近刺激が足りないという人はぜひコートジボワールへの旅行を計画してみては。日本では考えられないような異文化に触れる旅になることでしょう。

INTRODUCTION of THE WRITER

さとひろろ
name. さとひろろ
始めまして。
趣味が旅行のアラサーです。
歴史的な建造物が好きです。

RELATED

西アフリカにあるコートジボワールという国を知っていますか。63もの民族が住み、公用語はフランス語。カカオの輸出が世界一ということでも有名です。2012年には、グラン・バッサムの歴史都市がユネスコの世界文化遺産に登録されるなど世界的にも注目が集まっている国です。そんなコートジボワールで自分を探す旅に出てみませんか。おすすめのホテルを厳選してみました。