HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

現代版Jaguar E-TYPE "Eagle Spyder GT"

歴史上で最も有名で高い評価を受けているマシンである”Jaguar E-TYPE”。稀代の名車であるこのマシンを現代に蘇らせたメーカーが”Eagle”で、そのマシンこそが”Eagle Spyder GT”です。

Eagle Spyder GT

Eagle Spyder GTとは?

Eagle Spyder GTは、”Jaguar E-TYPE”のリプロダクションを制作しているイギリスのスポーツカーメーカーである”Eagle”によって昨年発表されたマシンです。歴史的にも最も高い評価を受けている稀代の名車である”Jaguar E-TYPE”を現代のテクノロジーで蘇らせたマシンがEagle Spyder GTで、見た目は”Jaguar E-TYPE”そのもの、中身はより近代的にリフレッシュされています。これまでにEagleは、スピードスター、ドラッグ・クーペというリプロダクションを制作しており、今回のEagle Spyder GTは3代目ということになります。Eagleはイギリスのコーチビルダー(カロッツェリア)としてイギリスの伝説的なマシンをイギリスのクラフトマンシップで蘇らせました。このEagle Spyder GTは£695,000(約1億600万円)と、オリジナルのJaguar E-TYPEを購入できそうな価格となっていますが、その魅力はオリジナルをも上回っているといえます。

稀代の名車 ”Jaguar E-TYPE” さながらのボディ

Eagle Spyder GTの最大の魅力は、かつて最強のスポーツカーであった”Jaguar E-TYPE”を新品同様のレベルで現代で走らせることができるということでしょう。Jaguar E-TYPEは販売から半世紀も立っており、走行距離の短い、状態の良いマシンを手に入れるのは困難を極めます。また、人気のあるマシンであるため、その価格も数億から数十億と非常に高額になります。しかしながら、Eagle Spyder GTは、ボディはJaguar E-TYPEそのもので、中身は完全に新品でリフレッシュされており、まるで新車のJaguar E-TYPEをドライブしているような感覚になります。長いノーズと短いデッキは完璧な比率で設計されており、引き締まっているリアやフロントのアイコニックなヘッドライトとグリルは、E-TYPEそのもの。極めて美しいスタイリングとなっています。天気の良い日にオープンエアーで走れば、究極の爽快感を感じることができます。

オリジナルを凌駕する高いパフォーマンス

Eagle Spyder GTの見た目は1960年代のクラシックな”Jaguar E-TYPE”ですが、中身には完全に現代のテクノロジーが用いられています。エンジンには、Jaguar E-TYPEにも搭載されていた3.8リッター直列6気筒エンジンか4.2リッター直列6気筒エンジンが標準で搭載されますが、ほとんどの購入者はEagleが独自に設定した4.7リッター直列6気筒を選択するといいます。この4.7リッターエンジンには5速のマニュアル・トランスミッションが組み合わされ、350psのパワーと460Nmのトルクを発揮します。ボディにはフルアルミニウムのモノコックボディをシャシーに採用しており、1029kgという軽量化も実現。それによりパワー・ウエイト・レシオはポルシェ911 GT3とほぼ同じ数値を達成しています。Eagle Spyder GTの走りは0-60mph加速5.0秒未満で、最高速度274km/h以上と、かなりのハイスペックとなっています。オリジナルには装備されていない、電動ステアリングやサーボアシスト付きAP Racing製ブレーキシステム、Ohlins製のアジャスタブルダンパーなど、現代のテクノロジーも装備されており、ドライバーの快適なドライブをサポートします。

名車を現代に:Eagle Spyder GT

歴史上最も美しく、稀代の名車として知られている”Jaguar E-TYPE”を現代に蘇らせたマシンである”Eagle Spyder GT”について紹介してきました。Eagle Spyder GTは、Jaguar E-TYPEの美しく官能的なボディをそのままに、現代のテクノロジーでより快適にラグジュアリーに、そして優れた走りを実現したマシンです。1億円を超える価格はかなり高額ですが、オリジナルのE-TYPEが最低でも数千万から状態の良いマシンで数億で取引されることを考えれば、壊れる心配が少なく、より快適なEagle Spyder GTは案外お買い得かもしれません。いまはもう製造されていない歴史的な名車を現代で楽しめる。そんなマシンが”Eagle Spyder GT”です。

INTRODUCTION of THE WRITER

tenikoh
name. tenikoh
高級車の記事をメインに、資産運用についても紹介していきます。

RELATED

歴史上で最も有名で高い評価を受けているマシンである”Jaguar E-TYPE”。稀代の名車であるこのマシンを現代に蘇らせたメーカーが”Eagle”で、そのマシンこそが”Eagle Spyder GT”です。