HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

漆黒のロールス・ロイス ”ブラックバッジ” とは?

ロールス・ロイスといえば、言わずと知れた超高級自動車メーカーです。ロールス・ロイスが生み出すマシンはどれもラグジュアリーと快適性を備えています。その歴史と伝統が生み出したマシンは世界中の富裕層に愛されています。そんなロールス・ロイスには漆黒のモデルが存在しています。その名も”ブラックバッジ”です。

ロールス・ロイス・ブラックバッジ

ロールス・ロイス・ブラックバッジとは?

ロールス・ロイス・ブラックバッジとは、ロールス・ロイスのゴースト、ドーン、レイスのファントムを除くマシンに用意されている上位モデルのことです。漆黒に塗られたボディを特徴としているブラックバッジは、もともとラグジュアリーでエレガントなロールス・ロイスに、さらなるエレガンスとオーラを追加しています。また、ブラックバッジの称号を手に入れたマシンは、従来のモデルよりも高いパフォーマンスを発揮するように設計されており、より優れたハンドリング、そしてパワーを感じることができます。

ゴースト・ブラックバッジ

ロールス・ロイス・ゴーストは、ロールス・ロイスの4ドアサルーンであり、フラグシップサルーンである”ファントム”に次ぐモデルです。そんなゴーストの”ブラックバッジ”は、もともと洗練されていたゴーストをより高い次元へと押し上げており、よりエレガントでラグジュアリー、そしてパワーを持ったマシンに仕上がっています。6.591ccのV型12気筒エンジンはノーマルのゴーストと同様のエンジンですが、その馬力は570psから612psまで押し上げられ、トルクも820Nmから840Nmへと改良されています。デザインにおいては、シンプルさを追求して作られたゴーストに対し、ゴースト・ブラックバッジは、それを継承する形でありながらも、エッジを利かせることによって、新たな形でのラグジュアリーとダイナミックさを併せ持つようになりました。インテリアはブラックとパープルで仕上げられており、ダークでミステリアスな印象となっています。幾何学的なホイールとボンネットに鎮座するブラックのスピリット・オブ・エクスタシーとともに、ダークで闇夜が似合うゴーストとなっています。価格は37,950,000円からとなっています。

ドーン・ブラックバッジ

ロールス・ロイス・ドーンは、ロールス・ロイスの4人乗り2ドアオープンカーです。そんなドーンにも”ブラックバッジ”が与えられています。ドーン・ブラックバッジは、ノーマルのドーンに比べ、官能的でラグジュアリー、そしてより洗練されたマシンとなっています。大型サルーンの印象が強いロールス・ロイスから販売されているドーンは、2ドアオープンカーとして異端的な印象もあるマシンでした。しかし、そのインパクトのあるスタイリングとラグジュアリー、そして何よりロールス・ロイスの高いクラフトマンシップにより数多くの成功者たちに愛されているマシンであることは間違いありません。ブラックバッジによってドーンはよりシックでダイナミックに、そして革新的なマシンへと進化しています。オレンジとブラックで仕上げられた上質なシートに座り漆黒の闇夜をオープントップで走ることで、完全に闇夜を支配することができるでしょう。

エンジンスペックは馬力が、570psから593psへ、トルクが820Nmから840Nmへと強化されている他、0-100km/hがノーマルのど~んより0.1秒速い4.9秒となっています。価格は43,700,000円からとなっています。

レイス・ブラックバッジ

ロールス・ロイス・レイスは、ロールス・ロイスの4人乗り2ドアクーペで、ロールス・ロイスを代表するモデルの一つです。ロールス・ロイスのラインナップで最もダイナミックでパワフルなレイスにもブラックバッジが与えられました。レイス・ブラックバッジは、よりダークな美しさ、抑え難いオーラを持つダイナミックなクーペです。6591ccのV12エンジンは、ノーマルのレイスと馬力こそ変わらないものの、トルクが820Nmから870Nmへと大幅に強化されており、0-100km/hを4.5秒でこなすよりパワフルなマシンに仕上がっています。レイス・ブラックバッジは、スポーティさとエレガンスに加え、ダークでミステリアスな雰囲気をっており、バットマンのブルース・ウェインがゴッサム・シティで乗り回していても違和感のないマシンです。インテリアはブラックとブルーで仕立てられており、よりスポーティーな印象になっています。価格は39,990,000円からとなっています。

漆黒のロールス・ロイスはいかがでしょうか?

ロールス・ロイスから販売されている漆黒のモデル”ブラックバッジ”について紹介してきました。ブラックバッジは、そのミステリアスでありながらもエレガントなスタイルとインテリアを持ち、より高い次元へとチューニングされたパワートレインを持つ、成功者のためのマシンです。ノーマルのロールス・ロイスではなく、漆黒の一台はいかがでしょうか?

INTRODUCTION of THE WRITER

tenikoh
name. tenikoh
高級車の記事をメインに、資産運用についても紹介していきます。

RELATED

ロールス・ロイスといえば、言わずと知れた超高級自動車メーカーです。ロールス・ロイスが生み出すマシンはどれもラグジュアリーと快適性を備えています。その歴史と伝統が生み出したマシンは世界中の富裕層に愛されています。そんなロールス・ロイスには漆黒のモデルが存在しています。その名も”ブラックバッジ”です。