HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

海辺の静かさという贅沢を手に入れる沖縄で癒される最高の宿ー沖縄の百名伽藍(ひゃくながらん)

「誰にもじゃまされずどこか静かなところでゆっくり過ごしたい」。 忙しい毎日を過ごしているとそんな気持ちにさせられるかもしれません。沖縄の南城市にある百名伽藍(ひゃくながらん)はそんな希望に応えてくれるかのように静かさを楽しむことができるホテルです。 World Luxury Hotel Awards 2015の海辺の高級ホテル部門でアジア大陸賞を受賞をしており、そのサービス品質は世界で認められています。 そんなスペシャリティなホテルの百名伽藍(ひゃくながらん)をご紹介いたします。

World Luxury Hotel Awardsとは

「旅行業界のアカデミー賞」とも称される本アワードは2006年に設立され、 旅行・観光業界の専門家、コンサルタント、旅行会社担当者及び一般の旅行客を含めた 約200,000人の評価・投票に基づいて 世界レベルの施設とサービスを提供するホテルが選出されています。

2016年度の日本からの受賞施設は、百名伽藍(ひゃくながらん)を含め4館しかありません。
百名伽藍(ひゃくながらん)は2014年にこの賞を受賞し3年連続の受賞となります。

百名伽藍(ひゃくながらん)の魅力は

@poteto1984がシェアした投稿 -

百名伽藍(ひゃくながらん)は沖縄の素材をふんだんに使用した建物で構成されています。赤瓦や琉球石灰岩やチャーギなどが独特で沖縄特有の空間を醸し出しています。海がすぐそばにあり巨大な植物が生い茂る中庭をみると自然との一体感を感じることでしょう。

ホテルのカテゴリーは高級ホテルに分類されており、客室は全15室でスイートルームのみ、一番安い部屋でも2名10万円〜となっております。しかもこの金額は365日同じでシーズンオフだからといって安くなることもありません。したがいまして、気軽に来れるようなホテルではありませんが、記念日や特別な時に利用したいと思える施設です。

落ち着いた大人や富裕層が集まるホテルで、有名人などもお忍びで良く訪れるようです。プライバシーにしっかり配慮されているところも人気の秘密でしょう。

魅力的な客室

客室は全室スイート、広々とした空間で全室オーシャンフロントです。しかし、部屋からの景色はただ海が見えるというだけではありません。部屋からも潮の満ち引きを感じたり、魚の群れを眺めたりや魚が跳ね回る音が聞こえたりと自然に近い臨場感を楽しむことができます。

部屋にいながらこの沖縄の自然を感じることができる時間は非常に贅沢な時間で良い思い出となることでしょう。

和流会席を楽しむ

夕食2

to N.A @百名伽藍さん(@ucchi0329)がシェアした投稿 -

目の前に広がる海、その海の畑からもたらされる食材と沖縄の大地が産んだ新鮮な食材をふんだんに取り入れた彩豊かな和流会席です。繊細かつ大胆な料理はまるで絵画のように食べる人を楽しませてくれます。五色エビの刺身や石垣牛のフィレステーキを石皿で食べる食事は格別です。美味しい地酒やワインと共に楽しめるのも良いですね。

天空を楽しみながらの露天風呂

このホテルのもうひとつの特徴が屋上にある6つの露天風呂です。貸切の小部屋それぞれに露天風呂が備えられており、それぞれの楽しみがあります。天空を仰ぎながら浸かる湯船は最高の解放を与えてくれます。露天風呂に浸かりながら朝日、夕日、月、星を眺めながら過ごす時間はなによりの至福です。

静寂が何よりの贅沢

ロケーション、お部屋、露天風呂、料理、空間の全てが贅沢な百名伽藍(ひゃくながらん)は自然との融合を目指した和流式建造物です。プライバシーに配慮された空間と貸切のような貴重で静寂な空間が疲れを癒し自然の力が活力を与えてくれることでしょう。
今度の週末はそんなホテルで贅沢なひと時を味わってはいかがでしょうか。

INTRODUCTION of THE WRITER

Jun-.-nuj
name. Jun-.-nuj
旅行が大好きな30代です。プロトラベラーを目指して日々奮闘中です。

RELATED

「誰にもじゃまされずどこか静かなところでゆっくり過ごしたい」。 忙しい毎日を過ごしているとそんな気持ちにさせられるかもしれません。沖縄の南城市にある百名伽藍(ひゃくながらん)はそんな希望に応えてくれるかのように静かさを楽しむことができるホテルです。 World Luxury Hotel Awards 2015の海辺の高級ホテル部門でアジア大陸賞を受賞をしており、そのサービス品質は世界で認められています。 そんなスペシャリティなホテルの百名伽藍(ひゃくながらん)をご紹介いたします。