HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

海の上でラグジュアリーな空間! クルーザーを持つメリットとステイタス

クルーザーは豪華で優雅な海の上での娯楽の一つです。 海外のセレブ達はクルーザーやプライベートジェットを持つ方が多く、中でもクルーザーやヨットは必須アイテムのようです。 周りを海で囲まれた日本なら、もっとクルーザーが身近になっても良いのではと思います。

クルーザーは海の上での豪華で優雅な娯楽の一つです。

海の上でプライベート空間を楽しむ

せっかく日本は海で囲まれているのです、クルーザーやヨットでもっと優雅な空間を手軽に楽しみたいものですよね。

日本におけるクルーザーとは…

諸外国と日本では呼び名が違います。

ヨットもクルーザーも海の上での乗り物ではありますが、日本と海外とでは呼び名の違いがあります。
日本では一般的にクルーザーは豪華な客室を持つ船を言いますが、諸外国ではレジャー目的で個人所有の豪華な船のことをヨットを言います。
ちなみに欧米でクルーザーとは巡洋艦のことを言います。

クルーザーでもランクがあり、大きさや内装、設備などの違いがあります。

メガヨットと呼ばれる豪華ヨットは…

一般的なクルーザーでも船内はとても上品で豪華に作られております。
また一般的なクルーザーとメガヨット、ギガヨットと言われる超豪華な船まであり、
メガヨット(スーパーヨットともいう)はその大きさは全長33m(100フィート)を超える大型ヨットを言い、まるで海の上のホテルのようです、洗練されたインテリアに住居性を兼ねた豪華なクルーザーは欧米などの富裕層の中には投資対象として所有する方も最近は多く見られるようです。

ギガヨットと呼ばれる超豪華ヨットとは…

要人が所有すると言われてる超豪華な大型ヨット、全長は300フィート(91,4m)その内装は豪華そのもので、設備にはヘリポートから映画館、レストラン、プールなどまるで豪華客船のような船です。ギガヨットの個人所有者の一人で有名なのが、サッカークラブ(チェルシー)のオーナーでロシアの石油王ロマン・アブラモヴィッチ氏で、世界最大と言われる170mの超豪華ヨットです。

色々なタイプが御座いますが、おおよそのお値段をご紹介します。

まず一般的なクルーザーは約2000万円から3000万円台で、メガヨットになると数十億万円になり、ギガヨットでは数百億万円となります。
新品で最低2000万~3000万円ですが、数人で購入し共有されてる方も多いようです。

では維持費は?

都内在住でクルーザーを所有した際の維持費は…

Melさん(@mewe8)がシェアした投稿 -

船体自体もかなり高価なお値段ですが、維持費もそれなりにかかります。
おおよその費用ですが、例えば都内在住で40フィートのクルーザーを所有すると!

・マリーナ料 約40万円程
・船台レンタル料:5万円程(場所により持ち込み可)
・年間揚降料:10万円程
・メンテナンス料:5万円程(事故等は別)

燃料代は別途。マリーナにより違いますが入会費なども別途かかります。

如何でしょう!まずはクルーザーで大海原を独り占めしては!

大型タイプのクルーザーのタイプをご紹介してきましたが、まずは日常的にふと海へ出たくなった時などに乗れるクルーザーで、大海原を走り、素敵なプライベート空間を楽しんでみては如何でしょうか。

多忙な中、敢えて非日常的な空間を楽しむ余裕も必要ですよね。
そんな時には大海原の上でプライベートな空間を保て、ラグジュアリーな時を過ごせるクルーザーは最高のアイテムの一つです。
海上パーティで仲間とワイワイも良し、ご家族でプライベートな航海も良し、青い海の上でリラックスしリフレッシュし新たにお仕事へ向かうパワーになります。

INTRODUCTION of THE WRITER

maiki118
name. maiki118

RELATED

クルーザーは豪華で優雅な海の上での娯楽の一つです。 海外のセレブ達はクルーザーやプライベートジェットを持つ方が多く、中でもクルーザーやヨットは必須アイテムのようです。 周りを海で囲まれた日本なら、もっとクルーザーが身近になっても良いのではと思います。