HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

流行を先取り! 2017-2018秋冬で流行るアイテム・コーディネート5選

季節は夏!ですが、ファッションショップに行くと、もうすでに秋冬モノがディスプレイされています。今回はひと足先に2017年〜2018年の秋冬コレクションのトレンドを紹介、これを見れば次買うべきものがすぐ見つかります。

レッドカラー

これまで、秋冬のアイテムでレッドといえば少しくすみが入ったものが定番で差し色やワンポイントとして使われることが多かったですが、2017年の秋冬はくすみがない、パワフルな赤のトレンドが到来し、赤がコーディネートの主役になります。

ジバンシィは真っ赤なルックを発表。しかも公開されたルック12すべてが真っ赤であるため、徹底ぶりが伺えます。

Armaniさん(@armani)がシェアした投稿 -

ジョルジオアルマーニからは真っ赤なスーツが登場。

ヴァレンティノも真っ赤なドレスをリリース、パーティーで目立つこと間違いなし。

プリンセス襟

これまでにも秋冬のアイテムでタートルネックは多く使われてきましたが、2017年秋冬シーズンはその中でも「プリンセスのドレスのような」襟が流行します。

ヴァレンティノのドレスは紋章のような柄をプリンセス襟につけ、より上品に。

ヌメロ ヴェントゥーノも多数のプリンセス襟ルックを発表しています。

一見フェミニンなブランドでしかトレンドにならないと思ってしまいがちですが、実際はクールなブランドやアイテムでも、フリルを外したり、シルエットをタイトにして展開しています。

アメリカンティック

2017年1月に誕生したトランプ政権に対して、ファッション業界では「アメリカをまるごとファッションにする」ことで問いかけています。

ただ、アメリカはもとから多様な人が住んでいる国であるため、
・アメリカが多民族国家であることに由来した、カラフルなファッション
・ビッグサイズのスウェットやジャージ
・ウェスタンテイストのファッション

などさまざまな形で取り入れられます。

2017-2018A/Wコレクションの各ブランドのランウェイから、これらに当てはまるルックをピックアップしました。

アンシュはカラフルでありながら、ビッグサイズのスポーティーなルックを発表。

アレキサンダーワンはレザーとデニムでウェスタンを表現。

フェザー

毎年、秋冬コレクションではさまざまなファーアイテムが発表されます。

が、2017年秋冬コレクションではフェザーアイテムを出しているブランドがかなり多く、間違いなくトレンドになります。普通のファーアイテムようにアイテム全てに使うことは稀で、ワンポイントにフェザーがあしらわれているアイテムが多く出されています。

Pradaさん(@prada)がシェアした投稿 -

プラダとデヴィッドコーマでは、裾にフェザーを使ったルックを公開。

パワーショルダー

日本では80年代に「肩パッド」つきのジャケットやコートなどが日本で流行りましたが、再びトレンドアイテムになるでしょう。

ジャケットなどの羽織ものに用いられることが多く、基本的に体格の大きい人でなければ着られている感が出てしまいます(外国人に比べて体格の小さい日本人女性はなおさら)が、ボトムスをミニマムなアイテムにすることで、着こなしやすくなります。

今年はバブリー感が今っぽいので、ぜひともトライしてみてくださいね。

サンローランからは肩パッドがしっかり入ったブラックのジャケットが登場、クールなスタイルのおともに。

アレキサンダーマックイーンでは、肩パッドが入った革ジャンにミディアム丈のスカートを合わせ、強い女性らしいスタイルに仕上げました。

ヴァロニク・ブランキーノは、格子柄のロングコートにパワーショルダーを使用し、フェミニンなコーディネートに仕上げました。

2017年-2018年秋冬のオシャレはパワフルさかフェミニンさで勝負!

2017年-2018年秋冬のオシャレは、パワフルさかフェミニンさで勝負しましょう!

普段であればパワフルとフェミニンの中間くらいのコーディネートを楽しんでいる人が多いかと思いますが、トレンドを見れば分かる通り、パワフルな印象のもの、フェミニンな印象のもののどちらかしかありません。

この機会に普段はしないオシャレにチャレンジしてみては。

INTRODUCTION of THE WRITER

網野新花
name. 網野新花
ファッションとビジネス、旅が大好きなライターです。お仕事依頼はaminoshinka?gmail.comよりお願い致します。※?は@に変換してご連絡ください。よろしくお願い致します。

RELATED

季節は夏!ですが、ファッションショップに行くと、もうすでに秋冬モノがディスプレイされています。今回はひと足先に2017年〜2018年の秋冬コレクションのトレンドを紹介、これを見れば次買うべきものがすぐ見つかります。