HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

洗濯をデザインする! 洗濯へのこだわりは世界一 “ミーレの洗濯機”

みなさん洗濯機はどのようなものをお使いですか?ドラム式派の方やドラム式が主流だけど、やっぱり壊れにくい縦型派の方も多くおられます。 そして、忘れてはいけない洗浄力のことや、乾燥機能のこと。洗濯機は家電の中でも悩む時間が長いと言われています。 今回は洗濯機にこだわりたい方へミーレの洗濯機をご紹介させていただきます。

ミーレとは?

Ꮍࡄさん(@ch.yu_min.___)がシェアした投稿 -

ミーレはモノ造りの盛んな国、ドイツの家電、電気機器メーカーです。1899年にカール・ミーレ氏によって創設されました。ドイツはベンツやアウディ、フォルクス・ワーゲンなど車のメーカーで有名なイメージですが、ミーレ社はドイツで就職希望者が第一位なほど地元に愛されている企業です。

ミーレは今回ご紹介する洗濯機の他に食器洗い機、オーブン、冷蔵庫、冷凍庫、掃除機、さらにはワインセラーなど、生活に欠かせない家電を中心に商品展開をしています。ミーレの製品は数多くの商品がドイツの商品テストでNo.1の評価を得ています。さらにはデザイン賞も多数受賞しており、品質だけではなく、毎日使うものだからこそシンプルなデザインにもこだわっているのです。

ミーレの洗濯機の特徴は?

housing yamachuさん(@housingyamachu)がシェアした投稿 -

ミーレといえば日本では掃除機のイメージが強く、実際に日本でもミーレの掃除機を扱う家電量販店はたくさんあります。しかし、ミーレは掃除機だけではなく、洗濯機も一級品であることはご存知でしたか?

ミーレの洗濯機はあのスティーブ・ジョブズ氏も大絶賛したことで知られています。
スティーブ・ジョブズ氏が絶賛したミーレの洗濯機にはどのような特徴があるのでしょうか。

① 細かいコース分け

私たちの持つ洗濯機のイメージといえば、通常の選択モードの他にクリーニング製品を家で洗うことができる「お家クリーニング」モード程度かもしれません。しかし、ミーレの洗濯機は綿やポリエステルなどの素材によるコース、ぬいぐるみやスニーカーまで幅広い洗濯コースが用意されています。また、ドイツ製品らしく、水温まで調節できます。

さらに、洗濯コースに応じてドラム回転の強弱や反転、洗濯水量をコントロールすることができる他、脱水回転数、乾燥状態を意図的に設定できるのです。乾燥状態はパリパリの乾燥からスムージングという湿らせて乾燥させる状態まで7種類もあるのです。

まさに「洗濯にこだわる」あなたにぴったりです。

② 洗濯機に合わせた洗剤

洗濯に使う洗剤は自分好みの香りや用途に合わせて購入することがほとんどですが、しかし、ミーレの洗濯機は洗濯機に合わせた洗剤まで用意しています。洗濯機の実力をしっかり発揮できるよう、まさに洗濯機のための洗剤、といった言葉が似合う洗剤です。

③ 「洗濯すること」を一番に考えた洗濯機

洗濯機の役割は当然ながら「洗濯すること」つまり洗う衣服が一番綺麗になるように洗うことです。しかし、最近の洗濯機は洗った洗濯物が綺麗になることを強調するよりも、「除菌効果」「洗濯層の掃除昨日」「省エネ」「節水」など、洗濯するというよりも洗濯機そのものの機能を追いかけているものが多いのではないでしょうか。ミーレの洗濯機はとにかく「洗濯すること」が第一のこだわりの製品です。

④ デザイン

ミーレの洗濯機はデザインも支持されています。まるで映画に出てくるような佇まいが特徴で、たくさんのコースが付いているにもかかわらずボタンはシンプルです。丸みが少なく、生活空間に余分な隙間を作りません。

ミーレ洗濯機の実力は?

洗濯をするための洗濯機であるミーレの洗濯機、その実力が気になるところです。早速ミーレ洗濯機の実力を見ていきましょう。

まず初めに構造です。ミーレ洗濯機のドラム曹内は蜂の巣状の「ハニカムドラム」と呼ばれる構造になっています。このハニカムドラムは衣類とドラムが直接触れ合わないように水で膜を作ってくれる効果があり、大切な衣類を洗濯することで傷ませないようになっています。家では洗うのを少しためらう洋服も洗濯することができます。

次に注目したいのが水温です。日本では基本的に洗濯といえば冷たい水です。しかし「お風呂の残り湯で洗うと汚れがよく落ちる」という話を聞いたことはありませんか?お風呂の残り湯は少しぬるいのが特徴です。素材によっては水温が高めの方が汚れがよく落ちるのです。

ヨーロッパでは洗濯機の水温調節機能はメジャーな機能ですが、ミーレの洗濯機の場合は洗濯するコースが細かく分かれているのに合わせて水温も20、30、40℃最高90℃まで設定することが可能です。水温調節することによって落ちにくい汚れがスッキリと落ちます。

ミーレ洗濯機のデメリットは?

しんぞうさん(@aquapalace2015)がシェアした投稿 -

洗濯のことなら完璧と思えるミーレの洗濯機ですが、もちろんデメリットもあります。

① 設置場所を選ぶ

ミーレの洗濯機は大きさも日本のものに比べて大きめです。メーカーによる設置が必要です。そして何と言っても重量が大きなネックと言えるでしょう。洗濯機の重さがずっしりしているため、補強が必要です。

マンションなどの設置環境では、洗濯機置き場に設置できない可能性もあります。排水の都合もあるので、設置を希望する場合は、事前にしっかりと打ち合わせが必要でしょう。

その辺の電気屋さんで購入してポンと設置できる洗濯機とは少し違いますが、洗濯、洗い上がりにこだわりたい方は家を補強をして設置したとしても損しない商品です。

② 時間がかかる

洗いにこだわり、丁寧に洗濯してくれるだけあって、どうしても洗濯時間がかかります。日本の洗濯機の倍はかかると考えていた方が良いでしょう。

日本の洗濯機でおなじみのお急ぎモードはありません。煩わしさを感じることもありますが、何も洗濯機の横で洗い終わるまでじっと待っている必要はありません。洗濯機の洗濯時間に合わせて生活すれば時間に余裕も生まれるかもしれませんね。

③ 故障すると修理までに時間がかかる

ミーレは「ミーレジャパン」という株式会社が日本にもあります。故障をしても修理をしてくれますが、パーツが日本になかった場合、ドイツからの取り寄せになるので時間がかかります。

もともと機械はシンプルな構造で丈夫で壊れにくいものとなっています。しかしながら、壊れてしまったときはちょっと不安になってしまいます。

④ 乾燥機の容量が少ない

ミーレの洗濯機は乾燥機能を使う場合、容量を少なくしムラなく乾燥させる必要があるため、洗濯の半分程度しか入りません。そこはデメリットですが、7段階に調節できる乾燥は、仕上がり加減も選ぶことができ、ふっくらと仕上がるようにすることもできます。

ミーレの洗濯機のアフターサービスは?

小川 奈々さん(@nana_kandouseiri)がシェアした投稿 -

ミーレはアフターサービスもしっかり体制を整えています。よく起こりうる不具合をまとめたシューティングガイドを公式ホームページで公開しているため、何か不具合が起きた際は24時間確認できます。

シューティングガイドで解決しないものはミーレのコレクトセンターに電話でサポートを受けられます。

ミーレの技術者はミーレの製品に関して徹底したトレーニングを受けた一流の技術者が揃っています。満足度の高いアフターサービスが用意されており、安心です。

ミーレ公式サイト:https://store.miele.co.jp/

ミーレ修理サービス:https://www.miele.co.jp/domestic/repair-277.htm

INTRODUCTION of THE WRITER

Jun-.-nuj
name. Jun-.-nuj
旅行が大好きな30代です。プロトラベラーを目指して日々奮闘中です。

RELATED

みなさん洗濯機はどのようなものをお使いですか?ドラム式派の方やドラム式が主流だけど、やっぱり壊れにくい縦型派の方も多くおられます。 そして、忘れてはいけない洗浄力のことや、乾燥機能のこと。洗濯機は家電の中でも悩む時間が長いと言われています。 今回は洗濯機にこだわりたい方へミーレの洗濯機をご紹介させていただきます。