HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

毎日乗りたい!!おしゃれでかわいい輸入車コンパクトカー特集

高級スポーツカーや、ラグジュアリーセダンや、走破性の高い高級SUVは乗り心地も最高ですし、運転していても気持ちいい車です。長時間ドライブしていても疲れないかもしれません。しかし、毎日ほんの少しだけ乗るには少々大変です。長距離ドライブに使っても、街乗りだけでほんの少しだけしか乗らなかったとしても、同じようにメンテナンス費用はかかるので、気軽に乗れる車が欲しいところです。 毎日でも乗りたい、コンパクトでおしゃれな輸入車のコンパクトカーをご紹介します。

輸入車コンパクトカーの魅力

輸入車のコンパクトカーの魅力はまず、それぞれの車に個性があり、自分らしさを表現できることではないでしょうか。国産車ではあまり見ることができないデザインやボディカラー、内装は乗るたびに満足感と幸福感を与えてくれます。コンパクトで、小排気量の車が多いので、大型車と比較して維持費が安いのも嬉しいですね。
狭い道や、狭い駐車場でもストレスが少なく、毎日のちょっとした車の使用を楽しくしてくれるでしょう。

輸入車コンパクトカーのメリット・デメリット

MINIさん(@mini)がシェアした投稿 -

輸入車コンパクトカーのメリットは独特で印象的なデザインや色で自分の個性を演出できることです。一昔前はよく壊れると思われていた輸入車コンパクトカーですが、今は信頼性も向上し故障頻度も少なくなっています。ちょっとドライブに行こうと思っていたのに、いきなり故障して予定が大幅に狂ってしまったなんて嫌ですよね。
コンパクトカーであっても車の作りがしっかりしていて高速で安定した走りを感じることができたり、シートがしっかりしていて運転中疲れにくいということもあります。走る楽しさがあるのも輸入車コンパクトカーのメリットです。

しかし、デメリットもあります。国産車と違って、使い勝手の良い収納やドリンクホルダーがないことがあります。故障しにくくなったといってもやはり輸入車は気候の違いから電装系統が弱いことがあり、国産車よりは故障することが多いです。また、ディーラー網が発達しているとはいっても国産に比べると少なく、どこでも車を見てもらえるということではありません。

普段の街乗りに使いたいコンパクトカー

アルファロメオ/MiTo

ベイビーアルファと呼ばれるアルファロメオ最小の3ドアのコンパクトハッチです。
ミラノ(Milano)でデザインされトリノ(Torino)で生産されることから「MiTo」という名前になりました。アルファロメオ独特のデザインとパワフルなエンジンは走り好きにはたまらない車ですね。コンパクトカーと言ってもアルファロメオの良さを十分に感じることができるのがこの車の良さです。

スペック

ボディーサイズ:全長4,070(mm)×全幅1,720(mm)×全高1,465(mm)
エンジン種類:直列4気筒 マルチエア 16バルブインタークーラー付ターボ
排気量(cc):1,368
最高出力〈kW(ps)/rpm〉:99(135) / 5,000
最大トルク〈Nm(kgm)/rpm〉:190(19.4)/ 4,500

FIAT/500(チンクエチェント)

FIAT500の丸みをおびたこのデザインが好きだという方は多いのではないでしょうか。かわいくもかっこよくも感じるこのデザイン。乗っている方のこだわりが見える車ですね。2気筒エンジンでエンジン音が気持ちよく、最新技術の導入で環境性能と走りと実現しています。「かわいいのになかなかやるな」と思わせてくれる車です。

スペック

ボディーサイズ:全長3,570(mm)×全幅1,625(mm)×全高1,515(mm)
エンジン種類:直列2気筒 8バルブ マルチエアインタークーラー付ターボ
排気量(cc):875
最高出力〈kW(ps)/rpm〉:63(85) / 5,500
最大トルク〈Nm(kgm)/rpm〉:145(14.8)/ 1,900

BMW/MINI 3Door

MINIさん(@mini)がシェアした投稿 -

1959年に発売されたイギリスのミニがお好きだった方は現在のBMW MINIを見るとすごく大きく感じるかもしれません。もともとは3Doorモデルひとつしかありませんでしたが、現在はラインナップも増え、4ドアモデルやワゴンモデル、SUVモデルなどたくさんあります。生活に合わせた一台が見つかることでしょう。

スペック

ボディーサイズ:全長3,860(mm)×全幅1,725(mm)×全高1,430(mm)
エンジン種類:直列4気筒 DOHC 2.0L ターボ
排気量(cc):1,998
最高出力〈kW(ps)/rpm〉:141(192)5,000
最大トルク〈Nm/rpm〉:280/ 1,250~4,600

BMW/1シリーズ

BMWさん(@bmw)がシェアした投稿 -

MINIと同じグループですが、MINIとは違った個性を持ったBMWの1シリーズです。
走りにこだわっている方におすすめのモデルです。サイズはコンパクトですが、車輪の駆動方式がFR(後輪駆動)になっており、軽快なハンドリングと共に山道を走るのに最適です。近所のちょこっとした用事を済ます時でも、走る喜びを感じられることでしょう。

スペック

ボディーサイズ:全長4,340(mm)×全幅1,765(mm)×全高1,440(mm)
エンジン種類:直列4気筒DOHCガソリン
排気量(cc):1,998
最高出力〈kW(ps)/rpm〉:135(184)/5,000
最大トルク〈Nm(kgm)/rpm〉:270〔27.5〕/1,350-4,600

VW(フォルクスワーゲン)/Polo(ポロ)

VW(フォルクスワーゲン)のPoloは日本で人気のあるコンパクトカーのうちの一台です。
エンジン排気量は1.2Lと手頃ですがターボが装備されているので力強い走りが楽しめます。
日本でも馴染みのあるメーカーなのとディーラーも比較的多いので、アフターメンテナンスに関しても心配が少ないのが特徴です。

スペック

ボディーサイズ:全長3,995(mm)×全幅1,685(mm)×全高1,460(mm)
エンジン種類:直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボ(4バルブ)
排気量(cc):1,197
最高出力〈kW(ps)/rpm〉:66(90)/4,400‐5,400
最大トルク〈Nm(kgm)/rpm〉:160(16.3)/1,400‐3,500

メルセデスベンツ/Aクラス

ベンツのエントリーモデルのAクラスです。エントリーモデルですが、安全装備が充実しているのでコンパクトカーでも安全にこだわりたい方におすすめのモデルです。ハイパフォーマンスモデルも用意されているので、コンパクトだけど高級感のある車が欲しいという場合にも最適な車になります。

スペック

ボディーサイズ:全長4,355(mm)×全幅1,780(mm)×全高1,420(mm)
エンジン種類:DOHC 直列4気筒ターボチャージャー付
排気量(cc):1,991
最高出力〈kW(ps)/rpm〉:160(218)/5,500
最大トルク〈Nm(kgm)/rpm〉:350(35.7)/1,200-4,000

smart(スマート)/フォーフォー

heraさん(@heracabra)がシェアした投稿 -

メルセデスベンツが生み出したシティーコミューターのスマートフォーフォーです。
二人乗りのスマートフォーツーもありますが、使い勝手も含めるとフォーフォーが良いのではないかと思います。ポップで可愛いデザインですが、メルセデスベンツの設計だけあって安全性には定評があります。ベンツよりもカジュアルな感じだけど、造りは本物です。エンジンのレイアウトがRR(リアエンジンリアドライブ)なのも特徴があって良いですね。

スペック

ボディーサイズ:全長3,550(mm)×全幅1,665(mm)×全高1,545(mm)
エンジン種類:DOHC 直列 3気筒ターボチャージャー付
排気量(cc):897
最高出力〈kW/rpm〉:66/5,500
最大トルク〈Nm/rpm〉:135/2,500

Audi(アウディ)/A1

アウディのA1はアウディの中で一番小さいハッチバックのコンパクトカーです。サイズが小さいからと言って侮ってはいけません。こちらの車は「高級感」を売りにしていてそれに恥じない造りになっています。航空機をモチーフにしたインテリアは重厚感があり高級さを感じさせられます。

スペック

ボディーサイズ:全長3,550(mm)×全幅1,665(mm)×全高1,545(mm)
エンジン種類:直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボ (1気筒=4バルブ) 
排気量(cc):1,394
最高出力〈kW(ps)/rpm〉:110 (150)/5,000
最大トルク〈Nm(kgm)/rpm〉:250(25.4)/1,500 - 3,500

Renault(ルノー)/Twingo(トゥインゴ)

ルノーはフランスの車で、その中でもトゥインゴは狭い道でもキビキビ走って快適な車です。実はこの車は先に紹介しているスマートフォーフォーと兄弟で、エンジンのレイアウトがRR(リアエンジンリアドライブ)です。しかし、ベースが一緒でも、トゥインゴとスマートではボディサイズを含め細かな外観のデザインが異なっており、走りも全く違う仕様になっています。

スペック

ボディーサイズ:全長3,620(mm)×全幅1,650(mm)×全高1,545(mm)
エンジン種類:ターボチャージャー付直列3気筒DOHC12バルブ
排気量(cc):897
最高出力〈kW(ps)/rpm〉:90(66)/5,500
最大トルク〈Nm(kgm)/rpm〉:135(13.8)/2,500

CTROEN(シトロエン)/C3

@__xnj_94_vcがシェアした投稿 -

高級コンパクトカーと言えばフランスのシトロエンが有名です。シトロエン独特の足回りとシートの造りには定評があり、コンパクトだけど乗り心地は大切にしたいとう方におすすめな車です。フロントガラスとルーフが繋がっており開放感があります。空が大きく見えるのが特徴です。都会を走っていても田舎の道を走っていても景色を楽しめることでしょう。

スペック

ボディーサイズ:全長3,996(mm)×全幅1,749(mm)×全高1,474(mm)
エンジン種類:水冷直列3気筒DOHC12V自然吸気ガソリン
排気量(cc):1,199
最高出力〈kW(ps)/rpm〉:60(82) / 5,750
最大トルク〈Nm/rpm〉:118 / 2,750

個性がいろいろ!!輸入車コンパクトカー

どの輸入車メーカーもコンパクトカーの販売には力を入れており、個性がたくさんあります。国産車と比較すると不便なところもありますが、そこがまた可愛く長く愛せる理由にもなります。ぜひお気に入りの一台を探してみてください。

INTRODUCTION of THE WRITER

Jun-.-nuj
name. Jun-.-nuj
旅行が大好きな30代です。プロトラベラーを目指して日々奮闘中です。

RELATED

高級スポーツカーや、ラグジュアリーセダンや、走破性の高い高級SUVは乗り心地も最高ですし、運転していても気持ちいい車です。長時間ドライブしていても疲れないかもしれません。しかし、毎日ほんの少しだけ乗るには少々大変です。長距離ドライブに使っても、街乗りだけでほんの少しだけしか乗らなかったとしても、同じようにメンテナンス費用はかかるので、気軽に乗れる車が欲しいところです。 毎日でも乗りたい、コンパクトでおしゃれな輸入車のコンパクトカーをご紹介します。