HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

梅雨を華やかに彩る! 星野リゾートの 「アンブレラスカイ」

2018年6月から星野リゾートの「軽井沢星野エリア」と「リゾナーレ八ヶ岳」で梅雨を楽しむイベント「アンブレラスカイ」が開催されます。このイベントは、何百本もの傘をストリートの頭上に設置し、梅雨の曇り空を美しく飾りたて美しさを楽しむイベントです。これからの梅雨の時期に気になるアンブレラスカイを詳しくご紹介します。記事の最後では、ポルトガルの「アンブレラスカイプロジェクト」もご紹介しているので、お楽しみに!

夜はライトアップで美しく!星野リゾート「軽井沢星野エリア」のアンブレラスカイ

kknnさん(@kk0206nn)がシェアした投稿 -

星野リゾート「軽井沢星野エリア」のアンブレラスカイは2015年から毎年行われている人気イベント、今年は6月1日(金)〜7月1日(日)まで「軽井沢アンブレラスカイ2018」を開催します。開催場所はハルニレの木立と、9棟のおしゃれな建物をウッドデッキでつないだ「ハルニレテラス」です。

昼と夜で違う顔を見せる「軽井沢アンブレラスカイ2018」

「軽井沢アンブレラスカイ2018」は昼と夜で違った楽しみ方ができます。昼はいろとりどりの傘から光が差し込み、ウッドデッキに映り込みカラフルで美しく楽しめます。雨が降ると濡れたウッドデッキに傘からの光が反射して鮮やかに映り込み、晴れの日とはまた違った美しさを見せてくれます。また、ウッドデッキには雨の日にしか見ることができない「レイニーアート」が描かれているので、いっそう楽しむことができます。
※ご紹介している写真は「軽井沢アンブレラスカイ2017」のものです。

夜は、傘がライトアップされハルニレテラスは幻想的な空間に一変します。ディナータイムには、ハルニレテラスのレストランやデリからライトアップを見ながらワインを楽しむのもいいですね。

開催時間は、8:00〜21:00で、夜の傘ライトアップは毎日開催!17:00〜21:00です。

「軽井沢アンブレラスカイ2018」の期間中にはイベントも開催

「軽井沢アンブレラスカイ2018」をさらに楽しむためのイベントも開催されます。6月3日(日)、10日(日)に開催される「親子傘作り体験」は、周辺で集めた葉っぱなどにインクを塗って、無地の傘にスタンプを押し世界でひとつのオリジナル傘を親子で作るイベントです。

「親子傘作り体験」の予約は5月1日からメールで受け付けしています。
ハルニレテラス運営事務局 info-hoshinoarea@hoshinoresort.comまでお申し込みください。
(前日の18:00までにお申し込みください)

【イベント詳細】
軽井沢星野エリア オフィシャルウェブサイト
http://www.hoshino-area.jp/
6月3日(日)、10日(日)両日とも10:00~、13:00~(イベント時間60~90分)
料金は傘1本付きで2,000円(税込)
定員は各回親子3組まで(対象年齢は4歳~小学生まで、小雨決行・荒天中止)
ハルニレテラス カフェテラス(丸山珈琲前)で開催します。

2018年初開催!星野リゾート「リゾナーレ八ヶ岳」のアンブレラスカイ

星野リゾート「リゾナーレ八ヶ岳」は今年初めてアンブレラスカイを開催します。期間は6月9日(土)~7月8日(日)まで、約300本の傘がホテルのメインストリート「ピーマン通り」を美しく飾ります。5月12日(土)~6月3日(日)までは、「花咲くリゾナーレ2018」を開催しています。花いっぱいのピーマン通りがアンブレラスカイでどんな風に変わるのか期待しましょう。

300本の傘がピーマン通りをワインカラーに染める

「リゾナーレ八ヶ岳」の梅雨を楽しむイベント「八ヶ岳アンブレラスカイ2018」のコンセプトはワイン、ワイン造りが盛んな山梨県という土地柄にちなんで、傘のカラーも美しいワインカラーをチョイスしています。傘は緑から白へと変わる白ワインをイメージしたものと、青紫からワインカラーに変わる赤ワインをイメージしたものの2種類があり、ピーマン通りの空を覆い尽くし美しく彩ります。

インスタ映えするステージも設置!

ピーマン通りの中央には、インスタ映え間違いなしのアンブレラステージを設置します。いくつもの傘を立体的に組み合わせたステージは、まるで傘の上に乗っているようなインスタ映えする写真の撮影ができます。

色にこだわったワインも発売!

リゾナーレ八ヶ岳の施設内の「YATSUGATAKE Wine house(八ヶ岳ワインハウス)」では、期間中傘のさまざまな色にちなんだワインを発売します。白や赤やロゼはもちろん、珍しいオレンジや黄緑、グレーなどの色のワインも販売します。購入したワインは、持ち込み料無料で味わえるプログラム「BYO自由化宣言」により施設内の7つのレストランで味わうことができます。

星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳 オフィシャルウェブサイト
https://risonare.com/yatsugatake/

夏の日差しを遮るアート!ポルトガルのアンブレラスカイプロジェクト

日本では梅雨の曇りがちな空を彩るための傘ですが、ポルトガルのアゲタで開催される「アンブレラスカイプロジェクト」は、夏の強い日差しを遮るための傘です。2012年から行われているアンブレラスカイプロジェクトは、アゲダグエダ芸術祭の一部として毎年開催されています。

アゲダグエダ芸術祭を開催することで増えた観光客が、夏の強い日差しの中でも外出できるように考えられたのがアンブレラスカイプロジェクト、アーケードなどの空中にワイヤーを通し、そこに色とりどりの傘を設置するこのイベントです。開催は毎年7月から9月くらいまで、開催期間中は傘だけでなく、町中の街頭やベンチまでもがカラフルにペイントされます。

梅雨の6月は星野リゾートでおしゃれなアンブレラスカイを楽しみ、7月はアゲダで華やかなアンブレラスカイプロジェクトを楽しむ計画もありですね。

アゲダグエダ芸術祭 オフィシャルウェブサイト
https://www.agitagueda.com/

傘をアートにしたアンブレラスカイ

naoya niitsuさん(@nn212708nn)がシェアした投稿 -

例えば、カラフルな布で空中を覆ったとしても、綺麗ですがたいした話題にはならないと思います。アンブレラスカイはアイデアの勝利です。日常生活で使っているありふれたものが一変してアートになることが面白いし、意外性があります。ぜひ、アンブレラスカイを見に行ってください、新しいアイデアがひらめくかもしれませんよ。

INTRODUCTION of THE WRITER

nac
name. nac

RELATED

2018年6月から星野リゾートの「軽井沢星野エリア」と「リゾナーレ八ヶ岳」で梅雨を楽しむイベント「アンブレラスカイ」が開催されます。このイベントは、何百本もの傘をストリートの頭上に設置し、梅雨の曇り空を美しく飾りたて美しさを楽しむイベントです。これからの梅雨の時期に気になるアンブレラスカイを詳しくご紹介します。記事の最後では、ポルトガルの「アンブレラスカイプロジェクト」もご紹介しているので、お楽しみに!