HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

札幌の夜景が一望できる高級カフェ~high grown cafe~をご紹介

札幌に本拠地を構える「宮越屋珈琲」の店舗の一つ、「high grown cafe」をご存知でしょうか。 ここは、高級住宅街の中にあり、札幌の景色を一望できる場所です。 今回は、このhigh grown cafeの魅力に迫ります。

宮越屋珈琲とは?

宮越屋珈琲は、札幌に本拠地を構える有限会社宮越商事と、株式会社ミヤコシヤサンズが、北海道を中心に展開しているコーヒー専門店チェーンです。

東京にも、銀座や日本橋、目白などに数店を展開しています。

直営の他に、業務委託も併せて、北海道・東北・関東を合わせて27店舗を経営しています。

都市生活の中で、毎日何かが生まれたり盛り上がったりするような、居心地の良いオアシスであり開かれたメディアでありたいと思っています。そして「一日に一度、気に入ったカフェで過ごす。とびきりおいしいコーヒーのある時間を」私たちは、生活のそんなゆとりを、都市に暮らす人々に何よりも大切にしていただきたいのです。

宮越屋珈琲はこのような考えでカフェを展開し、特に札幌都市部では、カフェ文化の中心的存在となっています。

high grown cafeとは

high grown cafeは、札幌の高級住宅街に店を構え、札幌市街の景色が一望できるカフェです。

SNS映えする写真が撮れると、一部のカフェ好き、夜景好きの間では話題を呼んでいますが、その魅力はいったいどこにあるのか、解明していきましょう。

ここの魅力は何と言っても、新日本三大夜景となっている札幌の夜景を見ることができるところです。

特に冬のこの時期は、空気が澄んでいることもり、晴れの日はとてもきれいに夜景を鑑賞することが出来ます。

雪や曇りの日も、晴れの日とは違った、幻想的な景色を楽しむことができるのでお勧めです。

夜の店内の雰囲気も人気の秘密です。

照明はかなり暗く、大人な雰囲気です。

大きなスピーカーから流れるのは、これまた大人な音楽。

客層は20代後半から高齢の方まで幅広く、落ち着いた雰囲気で、アルコールのメニューもあり、デートにかなりおススメです。

@ittochin17がシェアした投稿 -

日中はというと、もちろん絶景を楽しむことが出来ます。

遠くの山まで見える天気の良い日や、夕焼けがとても幻想的と話題です。

平日など、あまり混まない日であれば、時間を気にせずに、刻々と変わる空の色を楽しみながら、コーヒーをのんびりと頂くことが出来ますね。

ちかくに、デートスポットとして人気のある、藻岩山ロープウェーで行く展望台がありますが、冬は
運行していないこともあるほか、秋冬の寒い時期は、このカフェから札幌の景色を楽しむのは良いデートプランかも知れません。

high grown cafeのコーヒー

景色はもちろん、コーヒーも絶品です。

1杯1200円程と、他の宮越屋珈琲の店舗と比べても値段が高く設定されていますが、このロケーションと雰囲気の中で頂けば納得です。

コーヒーが苦手でも、ココアや紅茶のメニューもあるので安心です。

hiromiさん(@bttb___mh)がシェアした投稿 -

high grown cafeへのアクセス

カフェの住所は以下の通りです。

最寄り駅は、札幌市電の「ロープウェイ入口」ですが、そこから徒歩で20~30分かかります。

駐車場が完備されているので、車で向かうか、タクシーがお勧めです。

札幌市中央区伏見3丁目15-20 3F
営業時間:15:00 〜 26:00
(ラストオーダー:25:30)
TEL:011-512-5522

札幌でどこのカフェに行くか迷った時には、ぜひ候補に入れてみて下さいね。

INTRODUCTION of THE WRITER

FOOD & HEALTH
name. FOOD & HEALTH
管理栄養士として保健指導業務をこなす傍ら、
日々健康とは何かと模索しています。

RELATED

札幌に本拠地を構える「宮越屋珈琲」の店舗の一つ、「high grown cafe」をご存知でしょうか。 ここは、高級住宅街の中にあり、札幌の景色を一望できる場所です。 今回は、このhigh grown cafeの魅力に迫ります。