HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

有機的でエイリアンのようなエキゾチックカー:Bertone Mantide

今なき名門カロッツェリアであった”Bertone(ベルトーネ)”が2009年に発表したコンセプトカーである”Bertone Mantide”は極めて有機的な独特なスタイルとCorvette譲りのパフォーマンスを持つ非常に魅力的な一台です。

Bertone Mantide

Bertone Mantideとは?

CarLifestyleさん(@carlifestyle)がシェアした投稿 -

”Bertone Mantide(ベルトーネ・マンタイド)”は、イタリア・トリノを本拠地とするデザインファームである”Bertone”によって開発されたコンセプトカーです。Bertoneは自動車を語る上で重要なカロッツェリアであり1912年創業という非常に長い歴史を持つメーカーです。2015年に二度目の破産をするなど、苦難あるメーカーですが、ジョルジェット・ジウジアーロやマルチェロ・ガンディーニといった偉大なるカーデザイナーを生んだ企業でもあります。そんな”Bertone”が生み出した”Bertone Mantide”は、極めて有機的で独創的なデザインを持ったマシンで、Corvette ZL1のエンジンを搭載したハイパフォーマンススーパーカーです。

有機的かつオリジナリティあるエクステリアデザイン

Speedhuntersさん(@thespeedhunters)がシェアした投稿 -

”Bertone Mantide”はベースこそアメリカンスーパーカーの”Corvette ZL1”ですが、その見た目は”Corvette”がベースであるとは想像もできないデザインとなっており、これまでのスーパーカーとは似ても似つかない有機的なマシンとなっています。フロントからリアまで全てが生き物かのような印象を持っている”Bertone Mantide”のボディは、Ferrariも手がけた”ジェイソン・カストリオタ”氏によって手がけられました。フロントとリアがそれぞれ違った表情を持っており、リアにおいてはエイリアンのようなデザインが施されています。

Degler Studioさん(@degler_studio)がシェアした投稿 -

Corvette譲りの圧倒的なパフォーマンス

Ondřej Kabeláčさん(@ondrejkabelac)がシェアした投稿 -

”Bertone Mantide”はシャーシ及びエンジンをアメリカンスーパーカーである”Corvette ZL1”から流用しています。エンジンは6.2リッターV型8気筒スーパーチャージドエンジンで、最高出力は647psで最大トルクは819Nm/3800rpmにもなります。極めて強力なエンジンに6速マニュアルトランスミッションが組み合わされています。特徴的なボディはベースとなった”Corvette ZL1”を上回るエアロ効率を誇っており、351km/hのトップスピードと3.2秒で0-100km/hへと加速するパフォーマンスを実現しています。

名門カロッツェリアの独創的なマシン;Bertone Mantide

イタリアの名門カロッツェリアである”Bertone”が開発したスーパーカーである”Bertone Mantide”について紹介していきました。限定10台のみが製造された”Bertone Mantide”は、他のスーパーカーとは一味違う個性的な一台となっています。パフォーマンスにおいては超一流で、圧倒的なスピードを誇っています。パフォーマンスはもちろんのこと、その有機的なボディこそがこのマシンの最大の魅力でしょう。

INTRODUCTION of THE WRITER

tenikoh
name. tenikoh
高級車の記事をメインに、資産運用についても紹介していきます。

RELATED

今なき名門カロッツェリアであった”Bertone(ベルトーネ)”が2009年に発表したコンセプトカーである”Bertone Mantide”は極めて有機的な独特なスタイルとCorvette譲りのパフォーマンスを持つ非常に魅力的な一台です。