HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

最高級スーツの老舗! Ede&Ravenscroft(イード&レベンスクロフト)の魅力

スーツはビジネスマンにとっての戦闘服。質の良いスーツを着ることによって、身も心も引き締まります。 今回は英国王室御用達のEde & Ravenscroft(イード&レベンスクロフト)社の最高級と言われるスーツをご紹介したいと思います。

Ede & Ravenscroft(イード&レベンスクロフト)社の歴史

創業1689年に創業された、ロンドンでも最も古い歴史を持つテーラー。
現在の社名「EDE&RAVENSCROFT」は、1902年ジョセフ・イード氏の時代に、法廷用カツラ職人のレーベンスクロフト氏が合弁して生まれた。
現在も、式典用のローブ(外套)や法廷用カツラをオーダーメードで取り扱う数少ないテーラーであり、同時に、紳士服の仕立て販売を行っている。

HM The Queen ElizabethII
HRH Prince Philip.
HRH Prince Charies

三つのロイヤル・ワラントを有し王室御用達のメーカーとして認められ、現在、チェンスリーレーン本店はじめ・バーリントンガーデン(サヴィルロー店)・グレースチャーチストリート店のロンドン市内に3店舗とケンブリッチ・エジンバラ・オックスフォードに店舗を構え、王族・政治家はじめ、弁護士・裁判官といった伝統的な英国法曹界、また、スポーツ界等の著名人を顧客に持つ、英国でも屈指の老舗メーカーであり、現在も活躍するブランドである。
Ede&Ravenscroft Styling

上記のように元々は英国王室の儀典用衣装を作っている会社です。ビジネスに不可欠なスーツを作る上ではぜひ知っていてほしいブランドです。Ede & Ravenscroft社のスーツの特徴は、何と言ってもその気品溢れるデザインと最高級の素材でしょう。
Ede &Ravenscroftの格調高いトラディショナルなスーツは、王室のみならず政界やスポーツ界の人々にも愛用されています。
ぜひ一着誂えておきたいスーツの一つと言えるでしょう。

Ede & Ravenscroftのスーツの特徴

スーツを選ぶ際に注目したいポイントは素材とデザインですね。
Ede & Ravenscroftのスーツの素材は、英国素材としてはドーメル、スキャバルなど、その他にもE.ゼニア、ロロピアーナといったイタリア生地も取り揃えています。これらの生地は高級感とエレガントさを持ち合わせ、最高級のスーツの素材としては申し分のないものと言えるでしょう。
 また、スタイルとしては伝統を踏まえ時代に左右されることのないCLASSICラインとモダンなスリムフィットであるMODERN BRITISH ラインとが用意されています。
自分のライフスタイルにあったデザインを選ぶことができるのです。
また、スーツの他にもシャツやネクタイ、靴なども揃えてありますので、全身のコーディネートを楽しむことができます。
世界に一着しかないスーツをEde & Ravenscroftで作ってみてはいかがでしょうか。

 

他の商品

シャツ

Ede & Ravenscroftで扱っているワイシャツはウィンザーカラー、パネルフロント、本貝ボタン、Wカフスと基本的な条件は全て揃っており、色々なシーンで活躍することでしょう。

Ede & Ravenscroftでは靴も取り扱っています。英国で一流と言われる老舗靴工房のエドワード・グリーン社やチーニー社と提携しEde & Ravenscroft社のブランドで販売されています。どの靴も飽きのこないトラディショナルなデザインと最高級の素材を使い、英国の富裕層からの根強い人気を誇っています。

ネクタイ

Ede & Ravenscroftではネクタイも取り扱っています。最高級のシルクを素材とした伝統的な模様のネクタイが多く、公式の場でもしっくりとくるデザインとなっています。芯地にはシワになりにくい上質のウールが使用されているだけでなく、縫製は全て熟練した職人による手縫いですので、安心して長く使い続けることができます。落ち着いたデザインのものが多いこともあり、コーディネートがしやすいアイテムとなっています。

ファッション雑貨

Ede & Ravenscroftではシルクのチーフやサスペンダーなど様々なファッション雑貨も取り扱っています。

価格の目安は?

Ede & Ravenscroftでスーツを誂えた場合、どれくらいの価格で購入できるのでしょうか。
日本で購入する場合は、パターンオーダーでの仕立てとなります。
目安としては、スーツが88,000円から180,000円、スーツの他にもジャケットも取り扱っており、こちらは66,000円から120,000円となっています。一生もののスーツですので、それを考えると妥当な価格と言えるでしょう。

日本で購入する方法は?

Ede & Ravenscroftのスーツを日本で購入したい場合、日本での取り扱いは井上清株式会社で行なっています。また、全国の英國屋などでも購入することができます。

■井上清株式会社■
本社:〒540-0012
   大阪市中央区谷町2-4-3
   TEL:06-6941-9336
   FAX:06-6946-6674

東京支店:〒101-0032
     東京都品川区西五反田7-22-17 五反田TOCビル9F
     TEL.03-6679-2755
     FAX.03-6679-2550

まとめ

英国王室御用達の店はいくつかありますが、三つのロイヤル・ワラントを持つ店はそれほど多くありません。今は亡きダイアナ元妃も御用達にしていたEde & Ravenscroft。英国上流階級の人々から信頼を得ているEde & Ravenscroftのスーツを身につけることは、あなた自身への信頼にも繋がることでしょう。

INTRODUCTION of THE WRITER

nanaco
name. nanaco
趣味はガーデニングとアートです。
楽しく有益な情報を皆様にお届けしたいと思っています。

RELATED

スーツはビジネスマンにとっての戦闘服。質の良いスーツを着ることによって、身も心も引き締まります。 今回は英国王室御用達のEde & Ravenscroft(イード&レベンスクロフト)社の最高級と言われるスーツをご紹介したいと思います。