HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

最速にして最後の ” Aero 8 ” :Morgan Aero GT

イギリスの少数自動車メーカーである”Morgan(モーガン)”によって2000年から販売されている”Aero 8”。その最終モデルにして最速のモデルが今回紹介していく”Morgan Aero GT”です。

Morgan Aero GT

@best.new.carsがシェアした投稿 -

最後の”Aero 8”:Morgan Aero GT

イギリスの自動車メーカーである”Morgan(モーガン)”が2000年に発表し、それから18年もの間販売を続けてきたモデルである”Morgan Aero 8(モーガン・エアロ8)”。その生産に終止符を打つ、最終モデルが”Morgan Aero GT”です。Morganは、クラシカルなスタイルを持つマシンを生産している少数生産メーカーとして人気を集め、そのモデルの中でも最もハイパフォーマンスなマシンとして”Aero 8”はラインナップの頂点に君臨してきました。そんなAero 8の最終モデルである”Morgan Aero GT”は、これまでの中で最もハイパフォーマンスな一台となっており、レトロでクラシカルなスタイルと極めて高いパフォーマンスが組み合わさった、魅力あるマシンとなっています。そんな”Morgan Aero GT”は、わずか8台のみの生産で、一台一台顧客の要望似合わせてカスタムビルドされます。価格は12万ポンドからということですが、すで完売しているということです。

自然吸気V8による最速のMorgan

”Aero GT”は、パワフルなエンジンと軽量なボディの組み合わせによって、これまでの”Aero 8”の歴史の中で最もハイパフォーマンスな一台となっています。”Aero GT”には、BMW製の4.8リッター自然吸気V型8気筒エンジンが搭載され、高出力367psと最大トルク490Nmを発生させます。同じくBMW製の6速MTを介して、そのパワーをタイヤへと伝えられます。アルミ製のボディパネルの採用で、車両重量は1,180kgに抑えられた他、GT3レーシングカーから得たノウハウを用い計算したエアロダイナミクスによって、”Aero GT”は、0-100km/h加速をわずか4.5秒で、最高スピードは273km/hにも到達します。

スタイリッシュながらクラシックな変わらないスタイル

”Morgan"は、1930年台や1940年台、それ以前にタイムスリップしたかのようなクラシックなルックスを持つマシンを製造してきました。2000年に発表された”Aero 8”も当時64年ぶりとなる新設計の一台であり、この”Aero GT”もそのクラシカルなスタイルを受け継いでいます。”Aero GT”のボディには、モーガン伝統の木製フレームを活用しています。また、ボディーワークには多数のベント、ルーバー、スポイラーが追加されており、パフォーマンス向上の追求を感じられます。クラシックな見た目ながら、フロントからリアまでのラインは美しく、現代のマシンにはないかっこよさや流麗さを見せてくれます。

最速で最後のAero 8:Morgan Aero GT

イギリスの自動車メーカーである”Morgan”から発表された最後の”Aero 8”である”Morgan Aero GT”について紹介してきました。”Aero GT”は、BMW製の自然吸気V8によって生み出されるパワーによって、これまでのAero 8の歴史の中で最もハイパフォーマンスな一台に仕上がっています。そのクラシックで印象的なスタイルも”Morgan”らしく他のメーカーのスポーツカーといは一線を画するものとなっています。最速にして最後のAero 8が”Aero GT”です。

INTRODUCTION of THE WRITER

tenikoh
name. tenikoh
高級車の記事をメインに、資産運用についても紹介していきます。

RELATED

イギリスの少数自動車メーカーである”Morgan(モーガン)”によって2000年から販売されている”Aero 8”。その最終モデルにして最速のモデルが今回紹介していく”Morgan Aero GT”です。