HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

最強のオフローダー ”ボウラー・ワイルドキャット”

イギリス製のオフローダー”ボウラー・ワイルドキャット”をご存知でしょうか?どんなあれ道でも走りきることができるボウラー・ワイルドキャットは、ジープをベースにしたマシンです。そんなボウラー・ワイルドキャットについて紹介してきます。

ボウラー・ワイルドキャット

ボウラー・ワイルドキャットとは?

ボウラー・オフロードとは?

ボウラー・オフロードは1985年に設立されたオフローダーを専門に製造・チューンナップしているイギリスに本社を置く自動車メーカーです。正式名称をボウラー・マニュファクチャリング(Bowler Manufacturing)といい、主にランドローバー・ディフェンダーを始めとするランドローバーのシャーシをベースにしたオフローダーを多く製造しています。ボウラー・オフロードは、ランドローバーとも提携していおり、世界最高峰であり最も過酷と言っても過言ではないオフロードレースであるダカール・ラリーにも積極的に参戦しています。ボウラー・オフロードどんな地形でも高速で走り抜けることができる本格オフローダーのみを製造しており、その中で今回紹介するマシンはボウラー・ワイルドキャットです。

ボウラー・ワイルドキャットとは

ボウラー・ワイルドキャットとは、ボウラー・オフロードが製造していたオフローダーで、圧倒的な走破性とパフォーマンスを誇るマシンです。現在は製造を終了しており、ボウラー・ワイルドキャットの遺伝子は、後継車であるボウラー・ネメシスに受け継がれています。ボウラー・ワイルドキャットはランドローバーが製造販売していた本格オフローダーであるランドローバー・ディフェンダーをベースに製造されたマシンで、最高峰のオフロードレースであるダカール・ラリーにも参戦しました。2007年にボウラー・ワイルドキャットの製造権がQt社に移行してからは、Qt社が製造販売しました。ボウラー・オフロードはワイルドキャットの後継としてネメシスの開発に移っています。

ボウラー・ワイルドキャットの圧倒的なオフロード性能

ボウラー・ワイルドキャットの魅力はその圧倒的なオフロード性能です。ランドローバー・レンジローバーや、トヨタ・ランドクルーザーとは全く異なるベクトルのオフロード性能を持っています。動画はイギリスの自動車番組であるTopGearにおける企画で、ボウラー・ワイルドキャットとマウンテンボーダーが競争してものです。一般的なラリーカーであれば、急な地形の凹凸や変化を避けて通りますが、ボウラー・ワイルドキャットはそれを無視して突き進むことができます。

ボウラー・ワイルドキャットには、多くの点でボウラーがチューニングした4リットルか4.6リットル、最も排気量の大きいエンジンとして5リットルのV8エンジンか、 2.2リットル、または2.5リットルのターボーディーゼルエンジンが搭載されています。このパワフルなエンジンに、チューブフレームやロールケージを組み合わせ、耐久性と軽量化を施し、ラリーレース用のサスペンションを採用することで、凹凸の多い悪路でも高速で走行することが可能となっています。

現在Qt社から販売されているワイルドキャットには、430 BHP、540 NMを発揮するGM社のV8エンジンが搭載されています。

どんな悪路でも何のその。”ボウラー・ワイルドキャット”

イギリスの自動車メーカーであるボウラー・オフロードが製造販売していたオフローダー”ワイルドキャット”について紹介してきました。ワイルドキャットはまさに”山猫”のようにどんな地形でも難なく攻略していくパフォーマンスを誇る本格オフローダーです。タフで屈強なデザインも魅力的な一台となっています。

INTRODUCTION of THE WRITER

tenikoh
name. tenikoh
高級車の記事をメインに、資産運用についても紹介していきます。

RELATED

イギリス製のオフローダー”ボウラー・ワイルドキャット”をご存知でしょうか?どんなあれ道でも走りきることができるボウラー・ワイルドキャットは、ジープをベースにしたマシンです。そんなボウラー・ワイルドキャットについて紹介してきます。