HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

日本の特別名勝を見に行こう!

名勝とは、日本の中で素晴らしい景観で文化財として登録された場所を言います。この名勝は日本各地に存在しており、その中でも特に大切な場所は「特別名勝」と呼ばれています。 ここでは、特別名勝に指定された日本の素晴らしい景観を見ていきたいと思います。

【名勝として欠けてはいけないもの】

名勝に登録されるためには、指定された基準があります。まずはその基準をご紹介していきましょう。

1. 公園・庭園
2. 橋梁
3. 花樹・紅葉など
4. 鳥や虫の生息する場所
5. 洞窟・岩穴
6. 峡谷・渓流
7. 湿原・浮島
8. 砂丘・海浜
9. 火山・温泉
10. 山岳・高原。平原など
11. 展望地点

この上記に上げたものの内から、「自然的な価値が高いもの」と「人文的な価値の高いもの」の条件をクリアしたものだけが名勝として指定されるのです。

【日本の特別名勝をご紹介】

名勝の中でも得に価値の高い場所をご紹介していきます。日本にはとても沢山の素晴らしい特別名勝が沢山あります。一緒に巡ってみましょう。

毛越寺庭園(岩手県平泉町)

この庭園は、平安時代の極楽浄土を表わしている庭園です。
2011年6月24日には世界遺産にも登録されました。
庭園の大部分が池になっているのですが、ただ池を作っているだけではなく、大きな海に見せかけて作っていることでも観光客から高い支持を得ています。荒磯を立て、砂浜が見えるようにしているこの池は、見ているだけで心が広くなる景色です。

松島(宮城県塩釜市・東松島市・松島町・七ヶ浜町・利府町)

松島は日本三景にも指定されている場所です。大小260あまりの島々からなるこの風景を人目見ようと、毎年松島には約620万人もの観光客が足を運びます。
ここでは、遊覧船に乗って大小様々な島を観光するのが人気になっており、ウミ猫の餌付けなども楽しめます。

瀞八丁(三重県熊野市・奈良県十津川村、和歌山県新宮市)

1度訪れれば、その大峡谷のすごさに圧倒されてしまいます。コバルトブルーの静かな川にそびえ立つ断崖と岩は恐ろしさすら感じるものです。大自然でリフレッシュしたい人にはとてもおすすめの場所になっています。

虹の松原(佐賀県松原市)

#鏡山 #唐津 #虹の松原 #高島 #玄界灘 #ocean #japan #sky

madokokokoさん(@madokokoko)がシェアした投稿 -

長さ約4㎞、幅約0.5㎞に渡って、約100万本のクロマツを中心とした松が生息しています。虹の松原の歴史は古く、17世紀に唐津の藩主である寺沢広高が、この町の防風と防潮の為に行ったものだと言われています。

上高地(長野県松本市)

大自然を満喫しております😎 #上高地#大自然#nature#drive#photo#景色

Takahiro Komotoさん(@takafronta)がシェアした投稿 -

とても雄大な自然に囲まれた場所。その中でも「河童橋」は上高地のシンボルです。大正時代に作られた橋で、数回の架け替えを行い、今は5代目の橋になっています。ここから眺める清流と山のコラボレーションはとても綺麗で観光客が記念撮影をする名物スポットになっています。

識名園(沖縄県那覇市)

18世紀末に作れた琉球王家の最大の別邸です。明治時代には、その素晴らしい景観に外国人教師が「識名園は宝石を散りばめた箱庭だ」と称したという記録が残っているくらい美しく、2000年には世界遺産にも登録されました。
この庭園は、基本的には日本庭園を土台としていますが、石橋や六角など、所どころに中国の様式も取り入れており、沖縄独特のチャンプルー(まぜこぜという意味)様式が混在し、独特の面白い空間を作り上げています。

その他にも、天橋立や厳島、栗林公園など沢山の特別名勝は存在します。残念ながら北海道には特別名勝はありませんが、本州・四国・九州・沖縄には全て特別名勝が存在しますので、今年の旅行では、特別名勝を巡る旅を楽しんでみるのはいかがでしょうか?

INTRODUCTION of THE WRITER

みかりん
name. みかりん

RELATED

名勝とは、日本の中で素晴らしい景観で文化財として登録された場所を言います。この名勝は日本各地に存在しており、その中でも特に大切な場所は「特別名勝」と呼ばれています。 ここでは、特別名勝に指定された日本の素晴らしい景観を見ていきたいと思います。